レストランラグーン

Photos : Ayaki Hosaka

concept

data

所在地

東京都武蔵野市吉祥寺北町
1-1-20

主要用途

店舗

■ 設計

設計プロデュース

須永豪・サバイバルデザイン

施工

i-ado

■ 構造・工法

主体構造・構法

鉄筋コンクリート造

■ 規模

施工床面積

34.00m2(10.28坪)

■ 工程

設計期間

2007年4月〜2007年5月

工事期間

2007年5月〜2007年6月

■ 外部仕上

塗装仕上

■ 内部仕上

石貼り

楢 縁甲板 t=15

天井

塗装仕上

■ 主な使用機器

家具

家具工房ma-GU

照明

須永豪・サバイバルデザイン

建築金物

家具工房ma-GU

■ 工事費

総工費

335万円

坪単価

32万円


賑やかな吉祥寺の街を抜けて、住宅街に入る一歩手前。ずっと昔からあったような、初めて気が付くような、まるで村上春樹の小説にでも出てきそうな『向こう側の時間』があるレストラン。11年目を迎えリニューアルをするにあたって、もともとお客さんだった須永が内装とプロデュースを一手に引き受けさせてもらうことになった。

素朴なシェフ、ゆったりと流れる時間、深夜2時までやっているイタリアンのレストラン。常連さんは誰もが皆、ここは私の隠れ家だという。以前からあった印象的な赤い壁だけは残してイメージはこわさずに、オーナーシェフの人柄を素直に空間に表現し、また若い人にも入りやすいお店を意識した。

あとは、もう言葉で説明するまでもありません。誰でも気軽に立ち寄れるレストランですので、ぜひ訪れてみてください。
吉祥寺のハズレにあるドコデモドア。夕暮れの海への入口、ここでは波の音も聞こえてくるかもしれません。穏やかで静かで、放心のひとときを許してくれる、・・・『時間のレストラン』です。

concept

Daily 2007.06.09・・・オープン!
Daily 2007.05.23・・・イメージの覚え書き
Daily 2007.04.15・・・こんなお店だった
Daily 2007.04.06・・・11年目のリニューアル