原発震災 特設ページ

原発はいらない 核もいらない 電気はあればありがたく使うけど少しでいい
生命や未来との引き換えなら ごめんだ
私は表明する これまでも これから先も ずっといらない



■修学旅行を放射能・地震の心配が少ない地域へ
■「子どもを守り原発を棄てる」ためのパンフレット
■「Help Japan!」Tシャツ
■「えっ?足りてたの?」団扇(うちわ)
■「えっ?足りてたの?」Tシャツ


※「☆」マークはおすすめ記事。
最新情報はツイッター→https://twitter.com/#!/survival_design

■2015年
 【デザイン報酬分の寄付先について】2015.09.27

■2013年
 【米ヌカのセシウム測定】2013.05.27
 【建築材料の放射線測定】2013.05.24
 【汚染食材をオーリングで見分ける】2013.05.23
 【小出裕章氏の汚染食について】2013.05.22
 【茨城県での内部被曝】2013.05.19
 【お金が減るのはイヤですか?】2013.05.13
【スタンバイOK?】2013.05.06
【この社会は年々悪くなる、その一方向しかない】2013.04.19
 【なぜ『ケミカル拒否』と『振動(放射能)拒否』は必ずしも一致しないのか】2013.03.25
 【なぜ私たちは繋がったのか】2013.03.24
 【次のドカン!が来る前に】2013.03.23
 【3.11から2年】2013.03.11
 【いまデモで悩む】2013.03.10

■2012年
 【松本から『脱原発バス』で首相官邸へ 想いを伝えにいく (官邸近くまで直行)】2012.07.04
【私たちが選んだかもしれない(次回落とすこともできる)民主党 国会議員一覧】2012.06.11
【長野県の土壌汚染一覧】2012.05.23
【松本(安曇野)移住の参考に】2012.05.20
【尿検査の見かた、選び方】2012.05.18
 【これからケタ違いの惨劇を目にする】2012.04.01
【ひとりでも逃げろ、釣られる人をも助けられる】2012.03.20
 【次の災害へ向けて】2012.03.19
 【弁当持たせるのは最後の手?】2012.03.18
 【お弁当で悩むことはないです】2012.02.18
【松本市給食の実情は数千ベクレルです】2012.01.05

■12週目以降
 【給食やめました】2011.12.21
 【娘に語る】2011.12.10
【防災の原稿を載せときます】2011.12.03
 【トンデモヒーロー大集合】2011.11.20
 【山本太郎さん】2011.11.13
 【小出裕章さん】2011.11.06
 【松本市の菅谷市長にガックリ・・・】2011.10.25
 【メールマガジンのようなもの 気が付けば10号】2011.10.22
 【沖縄がなぜプリントされてないか】2011.10.04
 【姫川薬石をお譲りします&避難モデル】2011.10.03
 【2011年のわかれ道】2011.09.21
 【東海アマさんの座談会】2011.09.19
 【給食はほとんど食べなくて良しとする】2011.09.09
 【ガイガーカウンターKH-LAND712の使用感】2011.08.26
 【食品の汚染測定をしよう】2011.08.15
【日本汚染の現実】2011.08.03
【津波てんでんこ】2011.07.10
 【痴漢にでっち上げられたときの対処法】2011.06.20
 【ガイガーカウンターPRIPYAT(プリピャチ)の使用感】2011.06.17
【デマではなかった コスモ石油千葉精油所3月11日】2011.06.10.19:06

■11週目
 【あなたの手首に包帯を!】2011.05.28.22:52

■9週目
 【Tシャツ、第2回申込みのお知らせ】2011.05.11.23:00
 【Tシャツ、第一便到着よ♪】2011.05.07.23:30

■8週目
 【「伝える脱原発Tシャツ」デザインと色の見本】2011.05.01.02:40

■7週目
 【「伝える脱原発Tシャツ」、何色なら着たい?】2011.04.28.20:55
 【松本市長への手紙】2011.04.27.22:06
 【脱原発 Tシャツ 製作中】2011.04.23.21:30
【掲載誌:大震災に備える家庭の防災マニュアル】2011.04.23.12:00
 【子どもに日々危険な被ばくをさせてる政府は"違法"です】2011.04.23.11:31

■6週目
【放射線障害から回復する健康法】2011.04.15.15:27

■5週目
 【選挙が終わった途端】2011.04.12.10:40
 【選挙 候補者のエネルギー政策】2011.04.10.11:05
【3分でわかる「原発なしで電気は足りてる」】2011.04.09.21:57
 【1号機はすでに地震で水漏れしてた】2011.04.08.11:32
【日本のこれから】2011.04.08.00:30

■4週目
 【上杉隆の講演@鳩山由紀夫が主催の勉強会にて】2011.04.07.13:21
【分けて考えよう】2011.04.05.14:32
【放射能の動きを知るためのサイトを紹介】2011.04.04.20:02

■3週目
 【予言者】2011.03.31.15:08
 【ソ連並み・・・。】2011.03.29.18:07
 【明日の晩から関東への風向き】2011.03.29.15:57
 【関東で体内被ばくの心配。ヨウ素剤の摂取を】2011.03.29.02:17
 【チェルノブイリを経験した医師が語る、体内被ばくの現実】2011.03.27.19:53
 【東北・関東の10年後がここに。子どもを体内被ばくから守るために】2011.03.27.18:31
【テレビが「原発安全」しか言えない理由】2011.03.27.12:32
【必読 原発の過去・現在そして未来 -巨大なカネの渦-】2011.03.25.16:54

■2週目
【健康を自分で守るために覚えておくべき放射線量 (シーベルトとベクレル)】2011.03.24.13:27
 【水、アメリカ基準の3000倍。暫定基準値】2011.03.24.13:23
 【マグニチュードがM8.4→M9.0は巧妙な「すり替え」】2011.03.24.09:43
 【ついに東京の水道水にまで】2011.03.23.14:50
 【東電、プルトニウムの計測「してなかった」と判明】2011.03.23.09:41
 【「英雄でも何でもない、実際は人を入れ替えながら作業」下請け作業員】2011.03.22.09:35
 【被ばく量を、計算してみよう】2011.03.21.20:04
 【子どもは3000倍も放射能に弱い】2011.03.21.19:08
 【「核分裂してた」発表、すでに2日経過】2011.03.21.12:54
 【広瀬隆、最新のインタビュー】2011.03.21.12:17
 【フランスIRSNの大気中拡散シミュレーション動画】2011.03.21.11:26
 【「今日、長野に流れてくる風向き」とアメリカ原子力関係者から】2011.03.21.10:07
【「 "ただちには" 影響はない」と繰り返す理由】2011.03.20.20:58
 【東京は福島県なみの高濃度放射能汚染と予測 ドイツ気象庁】2011.03.20.17:23
 【水道水から放射性物質、発表は2日後】2011.03.20.15:36
 【250km圏内はヨウ素剤推奨、80km圏外へ待避、スウェーデン放射線安全庁】2011.03.20.14:37
 【満月と祈り】2011.03.19.23:00
 【放射能の拡散を予測する図】2011.03.19.08:00
 【仏大使館 東京でヨウ素剤配布】2011.03.19.07:42
【被ばく量と健康被害の早見表】2011.03.18.16:09
 【原発作業員「ニュースでやってるより深刻だ。早く逃げた方がいい」】2011.03.18.14:02
 【熔融→水蒸気爆発→大放出、これから起こる流れを知っておこう】2011.03.18.13:37
 【原発大事故を30年前から警告していた広瀬隆が解説する福島の現在】2011.03.18.11:30
 【18日から20日、関東から南、大地震に注意】2011.03.18.02:25

■1週目
 【新幹線・宿泊情報】2011.03.17.20:34
 【高速道路 17日11時台 情報】2011.03.17.11:59
 【イギリス、東京と東京以北に住む英国人に退避を勧告。米80km、仏脱出臨時便】2011.03.17.07:46
【問題のすり替えと、情に訴える報道にはご注意を】2011.03.17.01:30
 【原発からの距離を把握して、地方へ避難するなら早めに】2011.03.16.22:02
 【浜岡原発 停止要望書に賛同します】2011.03.16.20:21
 【チェルノブイリ級の「レベル7」に】2011.03.16.18:18
【地震関連に役立つリンク集】2011.03.15.21:03
 【神奈川で最大9倍の放射線量】2011.03.15.12:08
 【日野市の放射線量、5時頃から上昇です!】2011.03.15.07:29
 【「3号機はキノコ雲なのに水素爆発なのか?」という疑問に応える仮説】2011.03.15.01:10
 【道路情報】2011.03.14.15:00
 【【速報】3号機、爆発】2011.03.14.11:20
 【放射線の測定サイト】2011.03.14.10:12
 【放射線、いまのところ関東もこちら松本も平常】2011.03.14.08:29
 【石油コンビナートの火災の影響について】2011.03.13.16:41
 【ヨウ素剤は売り切れ、昆布ならまだ買える。子ども優先に】2011.03.13.13:13
 【これからは放射線の広がりかたに注視】2011.03.13.12:56
 【"僕には"大爆発に見える。離れられる人は移動をはじめた方がいいと"僕は思う"】2011.03.12.19:10
【実用的な原発震災の対策】2011.03.12.16:18
 【本当はどこまで進んでいるのか?-情報のタムラグ-】2011.03.12.15:03
 【ついに「炉心溶融(メルトダウン)」の可能性】2011.03.12.14:46
 【放射性物質の放出が命じられた →昆布をたくさん食べて対処】2011.03.12.09:16
 【福島原発「漏れた可能性がある」】2011.03.12.06:36
【寝る前に、余震や連動して起こる大地震に備えておく】2011.03.12.00:58
【今のうちに水を浴槽に確保する】2011.03.12.00:36
 【福島原発、放射線漏れの可能性あり。半径10キロ以内避難等要請】2011.03.11.21:55
 【福島第一原発で緊急事態通報】2011.03.11.17:54
 取り急ぎお知らせ【原発震災に注意してください】2011.03.11.17:13



【デザイン報酬分の寄付先について】2015.09.27
「えっ?足りてたの?」Tシャツ「Help Japan!」Tシャツでのデザイン報酬分の寄付を、
時間を掛けながらおこなっていくことにしました。
「一カ所へ、一度に全部」ではなく、いまのところは「複数へ、回数を分けて」おこないます。
その理由は、震災から時間が経つとともに各団体への集まる募金が減り継続が困難なると考えられるので
微力ではありますが細く長く支援を続けていただけるように、という考えと、
実際の運営状況などが分からないので、臨機応変に寄付先を変えることも考慮しているからです。
Tシャツをお買い上げいただいた分に、須永豪・サバイバルデザインからのを少し加えて
150万円を分割して行なっていきます。
私が把握しているところとして
『あしなが育英会』『みちのく未来基金』『桃・柿育英会』が
使途として東日本大震災の震災遺児・孤児への支援をうたっています。
今後も、もしより良い寄付先や、団体等の情報をご存知でしたら、ご提供いただけたら幸いです。
「ココの活動はホントに素晴らしいんですよ」というような情報などお持ちでしたら、ぜひ教えてください。
(団体としての大、小、個人は問いません。教えていただけたら私自身で調べてみます)

【米ヌカのセシウム測定】2013.05.27
このぬかでヌカ漬けはやれん。
【米ぬか】安曇野2011年産5.5Bq/kg(白米推定0.4Bq/kg前後)、
福岡2011年産8.1Bq/kg(推定0.6Bq/kg前後)。
驚いたことに福岡の方が汚染されていた(Cs134もクッキリ)。
事故前の米ぬかは貴重品、カビさせないようにね。
事故後の米ぬか使うなら、4年くらい寝かせて半減してから使うか、困ったのう。
これは2011年にうちが検査機関に依頼したものです。土壌汚染の数値とほぼ同じ。
ま、ヌカを食うわけじゃない、土に埋まってる根菜を食ってるのと同じだという考え方もあるでしょう。

また、ヌカ漬けのセシウム移行実験があります。こちらでは約半量が漬け物に移行しちゃうとのこと。
漬け物は塩分があるから、浸透圧で吸い込みが多いのかも知れませんね。


【建築材料の放射線測定】2013.05.24
3.11以降は建築材料のセメント・砂利・砂(コンクリート)、木材(おがくず)を、
測定してから使ってます。下限値は0.5Bq/kg前後。
北海道放射線測定室の天神さんはとっても素晴らしいかたです。 もちろん食品も測定可能です。


【汚染食材をオーリングで見分ける】2013.05.23
地で食材を選んでも、こうして偽装が横行しているので信用ならない。
http://blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/0ed20923e7681c9eb32a4e3d3d3147b5

だから農家さんと直接つきあうか、あとはオーリングで判別してる。

オーリングを覚えたおかげで食べちゃイカンものがだいぶ判別できるようになった。
産地だけじゃ本当に分からないことだらけ。

ロシアのサケは放射能だけじゃなく水銀でもかなりダメだったし、
微量の放射能より添加物等の化学物質の方がよっぽどキツい食材も多数。

人工的な毒物が入ってない食物であっても、
体調や年齢など、家族のあいだでも可否が異なる。
春菊なんか子どもにはホント不向きなのがわかった。

オーリングは1・2日練習してみれば、
「ダメ、ゼッタイ」なものの判別くらいは、
たぶん誰でもすぐにできるようになります。

そのあとは繰り返し使いながら慣れて精度を上げていけばいい。

「そんな非科学的な」と思うかも知れませんが、
自分でやって見ると分かりますが
「開かないものは開かない」し「開くものは何度やっても開く」のです。

私は、体に害がないものを食べたい、食べさせたいので、
科学かどうかは、ホントどうでも良い。

「食品選び」は私たちにも、子どもたちにも、
もう一生付いてまわること。
産地偽装も絶対になくならないこと。

もう覚悟を決めて、
情報とセンサー、使えるものを全部使って生きるしかないでしょう?

オーリング


ひとりオーリング



【小出裕章氏の汚染食について】2013.05.22
小出裕章さんは、理想(正解)と妥協を並列にして主張してしまうから、おかしくなる。
「放射能はごく微量でも危険だ」「子供は避難させるべきだ」

「大人は汚染食品を食べるべきだ(原発に無関心であった責任をとって)」
↑このひと言が妥協。「汚染食品は作ってはならない」が理想(正解)
『小出裕章氏の放射能ダブルバインドから離脱せよ』 http://kaleido11.blog111.fc2.com/blog-entry-209.html
と指摘されてしまうのは、「子ども最優先で守りたい」という優しさが「大人が汚染食品を食べよ」という妥協となって現れ、
結果として聞く人が混乱する相反する主張となってる。
小出さんは素敵だけども、私は食べません。


【茨城県での内部被曝】2013.05.19
お腹に測定器を当てると数値がグングン上がり0.86μSv/hを記録した、
茨城県日立市モリタさんが亡くなられたらしい
http://pfx225.blog46.fc2.com/blog-entry-1814.html
茨城で普通の暮らしを続けた人の内部被曝、ぜひこの動画を見てほしい


【お金が減るのはイヤですか?】2013.05.13
コシアブラをサッと茹でて、刻んで、炊きたてご飯に混ぜる、
そんだけでなんと素晴らしい春の香りのご飯。
妻がササッと揚げてくれた天ぷらも、塩をひと振りして、
じつに美味しかった。

長野へ移住したおかげで、山菜の美味しさを知ることができたなぁ。
コシアブラご飯を、3回目のお替わりしながら、
ふと、福島など汚染されてしまったエリアのことを思う。

この長野と同じようにきっとどこも、地域の自然を素晴らしいと感じて暮らされていたのだろう。
春には春の、秋には秋の喜びがある毎日を。

しかし今、汚染されたエリアでは、誰しも手放しでは喜べなくなったことだろう。
「山菜はセシウムを吸収しやすいから、孫に送るのもどうかな…」なんて言葉が、
おばあさんの口からポロっとつぶやかれる。
おかしいよ、やっぱコレ。

どうでしょうか、
汚染されてない地方へ、引っ越しませんか?
手放しで豊かな自然を喜べるエリアは、日本にまだまだあるし、
そこで農業をする土地だって、いーっぱい空いてる。
商売だってネットで成り立つ。

お金が、減るのがそんなにイヤでしょうか?
貯金なんてなくても、
「コシアブラのご飯、おいしいね」って、顔を見合わせて笑える、
それで十分だなぁって思います。

幸せって、そんなもん、
だったでしょう?
少し未練を捨てて思い切れば、取り戻せますよ必ず、
手放しの幸せ。


【スタンバイOK?】2013.05.06
富士山噴火、首都圏直下地震、東南海地震、ぜんぶ秒読み段階。
「検証‥大地震はいつ来るのか? 地震「予兆」どう向き合う?」

コレだけ前兆も情報も出揃ってるのにこんなこと書くと「バカにしてんのか!」って怒られそうですが、
日本人は全員、対策は十分終わってますよね?
あとは本番を待つだけになってますよね?


【この社会は年々悪くなる、その一方向しかない】2013.04.19
「わかった」というのは、「知った」というのとは実は天地ほどの開きがあることを、
わかったことがある人ならわかっているだろう。
そしてこの「わかった」は言葉ではどうにも人に伝えきれないのがもどかしいのも、ご承知のことだろう。


昨日の晩ふとした瞬間に、この原発事故が何なのか私には「わかった」のだ。
一言で言うと、日本が永久に立ち直れないシステムが完成した、のだ。

結論を先に書いておくと、
社会が良くなることは、もうない。
年々悪くなる、その一方向しかない。確実に。


なぜなら、永久に解決しない原発事故という巨大なブラックホールが日本列島にセットされたのだ。
カネもヒトも大半が右往左往しながら最後には必ずそこへ吸い込まれていく。
常に「そう、せざるを得ない」という理由が付けられ、あらがいようがなくなる。

たとえば税金や電気代の段階的な値上げ、金回りの悪化、ゆるやかな徴兵、その先もまだ想像がつかないような方法で、
カネもヒトもこの先どんどん社会の都合に吸い上げられ、それはどんどん酷くなり続ける。

メディアが誘導し、国会が実行し、反する意は断たれ、
嘘も強行も、すべて「そう、せざるを得ない」のもと進められていく。


明治維新以後、日本は「活かして殺さない」ことでカネもヒトも吸い上げられてきた。
バブル崩壊以後は「活かさず殺さず」に。
そしてついに総仕上げとして「生かさず殺さずの永久化」という仕組がガッチリとしかも物理的にセットされたのだ。

アフリカにセットされてる永久奴隷システムですら、3D実体なしの単なる『仕組み』(永久に返せない借金をさせる手法)に過ぎないというのに、
日本には永久原発事故という手法で『物理的に』セットされた、←ここがポイント。
だから、どんな変革にも望みがない。

もちろん、セットした連中がいる。
ブラックホールの奥、地下トンネルの繋がった先で、あがりを回収している連中がいる。
十分に練ったシナリオのもとに、100年単位の計画で行なわれてることだ。


もう一度書くが、
この社会が良くなることは、もうない。
年々悪くなる、その一方向しかない。

だから、今まで通り社会と関われば、今まで以上に疲弊し搾取されるアリ地獄にハマる一方になる。
もし、国・行政・経済界・カネの仕組などを変えようと100%の本気で取り組めば、自滅の危険がある。
市民運動にできることは無い、と言ってもいい。せいぜい出来ても「ほーんの少し遅らせる」くらい。
希望を捨てずに社会への活動をするのは良いことだが、結末も予測しておき平行して自分の足場固めはしておかねば、盲目ではただのバカだ。


私はおかげさまで『社会的成功』(つまりカネとミエ)へ向かう事にもう興味がなくなった。(仕事は変わらずやってるよ)
家族をそれに付き合わせようとも思わなくなった。
ささやかな幸せを味わい、なるべく人の役に立つことをして、確かに命をつないでいきたいだけだ。
(その方向にはうんと夢を抱いている)
そのためには、強烈な仕組がセットされてしまった日本から出て、まだマシなヨソの国で生きてくか、
日本に居ながら、社会的なものと関わらず生きていくか、しかないのだと「わかった」。

ここで言ってきた社会というのは、個と個との信頼による繋がりコミュニティとはまたべつの話し。
いかに社会と関わらないようにして、コミュニティを強めていくかという道には幾ばくかの望みはまだあると思っている。

私はまだ日本が好きなのでこちらの道を探りたい。
ただ子孫への責任を考えると、これが正しい判断なのかはわからないけど。
(ま、フットワークは軽く構えて、いつでも乗り換えられるようにはしておこう)


10年、20年、30年、そういう時間のスパンで事は一段階ずつ運んでいくのかなと予測してる。
3年後に徴兵制があるとは思えない。5年経っても経済の崩壊はしてないかもしれない。
とはいえ、悪くなる方向に関しては、転がる石どころか崖崩れのように急なことだってあり得る。
2の矢、3の矢はいつ放たれてもおかしくない。心の準備はいつだって怠らぬように。
生きる、は常にサバイバル。
生きる、は身の危険から逃げること。


こうして書いてみるば、今までも知っていたことを繰り返すだけになってしまうのが、
なんだかとてももどかしい。

どうかなぁ、わかってもらえるだろうか?
私の「わかった」を。

こんな文書でも、どこかのだれかの「わかる」の一助になれば嬉しい。


【なぜ『ケミカル拒否』と『振動(放射能)拒否』は必ずしも一致しないのか】2013.03.25
以下、個人的な思考メモ。
■放射能と化学物質
両方とも危険は『発がん性』、なのになぜ人の反応が異なるのだろう?
『ケミカル』拒否の人は、西洋医学・薬・添加物・農薬・化学肥料をひととおり遠ざける。(exマクロビやナチュ系、ヒッピー・民族系)
3.11以後の原発ドカン&放射能に反射的に拒否反応した人はたいてい、電磁波のことも知ると拒否反応する、『振動』が気になる人。

『ケミカル拒否』と『振動拒否』は必ずしも同類ではない。
だから「福島で有機農業」なんて人もいっぱいいるし、
予防接種拒否でも放射能食品はあまり気にしてない人もいっぱいいる。

『ケミカル拒否』は、理屈屋が多い。
情報を集めて並べればアタマで理解できる、科学だから。

『振動拒否』は、理屈じゃない何かによって、何となく反射的にソレを拒否してる。
その感覚的なものは、分かりあえる人同士は言わんでも通じるが、
通じない人からは放射脳と揶揄されるほど、奇怪。
情報を集めて並べても傾向が掴めず、アタマでは理解できず、科学での説明が難しい。
超科学、トンデモ、オカルト、宗教、に通じていく『見えない世界』。

しかし、ここでまた話しをややこしくするのが、
トンデモ中のトンデモである、ヒーラーや気功師の多くが、
「彼ら自身は放射能拒否ではない」ということ。
彼らは『大丈夫』と言うのである。
でも、その理由は説明してくれないのである。
(以上は観察による分類で、前置き。さて、ココから先が私の想像。)

■話しを少し戻して、
振動とはなにか、を考える。
結論としては、放射能は『氣』と同種のものなのだろう。
空間や物体を突き抜けていく、見えないエネルギー。
『オーラ』や『霊』とも同種だろうと思う。

だから放射能・電磁波拒否の人は自分の『氣』や『霊性』が乱されるのが(無意識のうちに)イヤなのだ。
見方を変えれば、彼らは『氣』や『霊性』通じる道を本人が気付くと気付くまいと、獲得している。
とも言える。

するとそこでひとつ疑問が生じる。
ではなぜ、ヒーラーや気功師の多くが「放射能、大丈夫」と言うのか?
その理由は、思うに、たぶんマスターしちゃってる彼らにとっては「大丈夫」なのだ。
本当に。
でもマスターしてない未熟者にとっては同種のものでチューニングを乱される不安の方が大きい。
だからとりあえずは放射能・電磁波拒否になる。

■ヒーラーや気功師に寄っていくひと、いわゆるスピリチュアル系の傾向として、
心の弱い人が多い。
スピリチュアルの世界については、私も否定しない。
むしろ隠したり忘れたりしてはいけない大事な分野だと思ってる。

しかし、現在のこの社会の中でスピリチュアルに偏っている(ハマってる)人には、
現代社会にヤラれてしまった心の病人である割合がかなり高いと思う。
そしてひとつの罠になっているのが「多くの人が知らない世界のことを、私は知ってる、アクセスしてる、その道のすごい人とも親しい」という自尊心、虚栄心。

こういう未熟天狗な人は、おそらく氣の力も霊性も低い。
(と、私は思う。だって自立してないもの。)
しかし思い込みだけは強い。
放射能も、憧れのマスターにならって「大丈夫」でいってしまう、食べてしまう。
大丈夫かなぁ…おごった意識があると本人が気付かぬうちに、邪とか魔が入り込んじゃうんじゃないかな?
(心もまだ療養中なわけだし)

■話しが逸れたかもしれないが、結論として、
「放射能・電磁波を避けたいということは、この先人としての更なる成長が見込める(のかも知れない)」

自分はマスターだ、プロとして活動してるという人以外は、やはり、
「放射能、電磁波などの振動系は、あなたの氣と霊性に害を与える可能性もあるので、
避けておいた方が身のために安全(ではないでしょうか)」

以上、メモ書き。
もうちょっとウマく伝えられるようになったら、いずれ書き直します。


【なぜ私たちは繋がったのか】2013.03.24
3.11以後、目覚めて行動に起こす人がうんと増えたし、
世の中のマズい仕組も大分あらわになって、
希望が見えたような気がしたけど、
結局世の中は変えられず、悪い方へどんどん堕ちて最悪な事態にまで至って完全に死滅。
というシナリオじゃないかと読んでる。

でも3.11以後私たちが出会い続けているこの「繋がり」が、
社会の死滅期をやり過ごす命綱になるのよ、たぶん。
利己じゃなく立ち働ける人同士がこうして手を繋ぎ合える、
今のこの風通しこそが収穫。

僕らの世代の仕事は、
今の世が完全に壊れるのに耐えて、その瓦礫を片付けてゼロにして、
イチから立ち上げていくところあたりで、今の子どもたちへ引き継ぐ。
その間に希望の子どもたちをしっかり育てる。

そのために避難したり、暮らしを見直したり、繋がりあったり、
今始めてるんじゃないかな。


【次のドカン!が来る前に】2013.03.23
「どこで、誰と、どのように、私は生きていくか」3.11で日本人全員が選択と行動を問いただされたのは、
「この先もっと酷い社会になるのに備えて、誰と手をつなぐか今決めろ」と迫られてるのだろう。
地震と原発のドカン!という振動で人々がワッと移動した。
放出された放射能の微細な振動は意識のチューニングを変えた。目覚める人、頑になる人。
世の中がスローモーションで壊れていく。
この先、既得権益者たちはなり振り構わず、持てる力の限りあがくだろう。誰にも止められず、皆巻き添えを食う。
次のドカン!が来る前に、迷っている人は早くスタンバイを。たぶん今ならまだ間に合う。


【3.11から2年】2013.03.11
2年前3.11での死者2万人弱。思い出して黙祷して共感する日。
ところで、スマトラ沖津波の死者は22万人、東京大空襲は10万人、原爆で20万人以上、関東大震災10万人。
この先あり得る東海・東南海・南海地震は32万人。我が子を絶対守る準備はもう終わってるよね?
『絶対』守るんだよ。


【いまデモで悩む】2013.03.10
明日、松本でもデモがある。
デモなぁ…どうしようかなぁ…
まいどまいど、グズグズ迷う。

まず、「原発いーらないっ!」ってこの声が誰に向かって言ってるのかと、コールしながらとても空しい。
責任者は東京にいるわけで、
言葉が誰にも受け取られずに松本盆地の青い空に吸い込まれていくのがわかるんだよね。

だとすれば『松本では誰へ向けて』『そのためにどんな言葉で』アピールするのか、
最適な方法を考えたほうがいいと思うのだけど、その視点が無さそう。
昔ながらの叫ぶ特大拡声器に従ってコールするしかない、あの旧態依然としたスタイル。
オレはオレの思うこと、オレの言葉があって、
じゃぁオレはオレでとすれば・・・、
ま、いろいろウマくいかない。
つまりは集団行動も苦手。

トドメは、休日を潰して参加した善良なデモの隊列よりも、
すぐそこのパルコでお買い物を楽しんでる多数派の多さと価値観のギャップに悶々としながら帰宅する、果てしない徒労感。
「怒り」と「力」で圧そうとしている感じ、にしては参加者が圧倒的に少ない。

とはいえ、松本デモの皆さんが、善良で勤勉なのをよく知ってるし、
骨を折って企画を立ててる方々の労力にはもう頭が下がるだけに、
「ムダだからオレは行かない」ともし難い。
「官邸を100万人が取り囲む」というような事態のときにはもちろんソレに行くし、「責任者出て来い!」と叫びますが、
松本デモ、難しいなぁ・・・。

アースディ的に、自然食の屋台、オーガニックマーケット、手作り市、自然エネ自給の見本ブースなどをセットにしたら
敷居が下がって人数も集まり、価値観を確認し合える楽しいカーニバルになるんだろうけどね。
どうしようかなぁ、あした


【7月6日(金) 『脱原発バス』で首相官邸へ 想いを伝えにいく (松本から官邸近くまで直行)】2012.07.04

普通の人たちが、会社帰りに自発的に集まって総理大臣官邸を囲み始めた
原発と政権にNO!の意思表示
「官邸前抗議行動」毎週金曜日18時〜20時 
700人→2700人→4千人→1万2千人→4万5千人→先週なんと20万人!!(6月29日)

選挙だけで良くなってますか?
このままで、いいですか?

次回7月6日(金)最小運行人数:4人
申込・問合せ:bus@sunaga.org 担当 安斉さん
締切:5日(木)13時
料金:1人往復で5500円
車種:参加者数により変動 4〜16人ワゴン車、〜25人小型バス、〜45人大型バス
経路:松本駅(13:15)→松本合同庁舎(13:30)→境川PA休憩→官邸近く複合商業ビル駐車場(17:30)→トイレ等身支度を済ませ→徒歩で官邸前へ→デモ(18時から20時)→駐車場集合(21:00)→境川PA休憩→松本合同庁舎(12:30)→松本駅(12:45)
企画:須永、安斉

※松本合同庁舎は無料で駐車でき、深夜でも鍵が掛からないエリアがあります。
※乗車・下車を上記以外の場所でご希望のかたはご相談ください
※官邸まで個人で高速バスで行った場合、往復で7380円です。(高速バス:松本ー新宿6800円、電車:新宿ー国会議事堂前580円)

(須永はこう思った)
先週金曜日、10人でワゴン車を借りて行ってきました。コレは、わざわざ行く価値アリ!歴史的瞬間という言葉は行った人なら分かる、決して大げさじゃなかった。デモという言葉や「○○反対!」というシュプレヒコールにネガティブなイメージがあるかもしれないけど、いやいやどっこい「命こそ大事、お金じゃない」という純粋な想いが20万人分いっぱいに溢れ、官邸前はポジティブな希望に満ち満ちて、コレはものすごい『パワースポット』。満充電になって帰ってきました。もちろん淋しい徒労感もありません。ついに日本の普通の人たちが動き始めた、すごい瞬間を共有している、この感動をぜひ皆さんと分かち合いたい。日本より海外で大きく報道されはじめました。外圧に弱いニッポン、コレはいい風向きになってきた。さぁ今週も松本から車を出しますよ!

※私も大人です、毎日ものすんごく忙しいっ!でもね「政治には反対、でも忙しいから参加しない」そんな民主主義って、よく考えたらあり得ないですよね。『選挙』と『チェック』2つセットではじめて民主主義、だったんですよね。(行けなくても情報拡散やメディア・議員への電話攻勢など、後方支援での参加をどうぞよろしく)

前回の様子
http://mainichi.jp/select/news/20120630k0000m040057000c.html
http://www.alterna.co.jp/9372
http://mainichi.jp/graph/2012/06/30/20120630k0000m040057000c/012.html
http://www.dailymotion.com/gataro-clone#video=xrupz8
http://www.dailymotion.com/video/xrupji_20120629-yyyyyyy-yyyyyyyyyy_news
http://www.dailymotion.com/PMG5#video=xrwf80

ーーカンパのお願いーーーーーーーーーーーー
「思いはあるけど、どうしても都合がつけられず、行けない」というかた、 できましたらカンパというかたちで応援していただけませんか? ひとりでも多くの人が官邸前へ行けるように、どうかよろしくお願いします。m(_ _)m (食べ物・メッセージボード・カカシ・アジサイなどの差し入れも歓迎です)

ーーカネがなくても行ける!ーーーーーーーーーーーー
「思いはあるけどお金が心配で躊躇してしまう」というかたも、 ひとまず行くと決めましょう。今はアタマ数が大事。 お金はカンパからまかないますのでご心配なく。遠慮なくお申し出ください。 (という形でカンパは有効に活かされます。松本の同志は、志ある人をほっときゃしません。よね?ね?)

ーー松本直行企画のことーーーーーーーーーーーー
先週の官邸への道のりは、ワゴン車の中でマイクを回し合い自己紹介や様々な思いを交換し、胸の内を皆で共有し合う、飽きる暇ない充実した道中でした。中でも、この4月に福島市から安曇野へ避難移住で来た安斉さんの話しは、安全圏で脱原発を唱えてる私たちの視点とはまるで違うものでした。安斉さんは福島が地元、3人のお子さんを守るために、住宅ローンを抱えたまま仕事を辞め未知の信州へ一家5人で引っ越して来ました。まだ新しい仕事には就いていないそうです。ふるさとを離れる決断は想像を絶する勇気がいったことと思いますが「移住してみて良かった。悪かった事はひとつも無い」と迷わず答えてくれました。ちなみにデモに初めて参加した安斉さんの感想は「楽しかったぜぇ!今週も行くぜぇ〜!みんなも行くべぇ〜!」
そして今回は安斉さんに「官邸ツアーのコンダクターをバイト替わりにやりません?」と持ちかけてみました。この松本からの直行企画では多少ですが収益が出る予定です。この収益は受付として様々取りまとめてくれる安斉さんへの報酬となります。・・・ということでいいですよね?ね? ぜひ皆さんのご参加をお待ちしています。申し込み・問合せはツアコンの安斉さんへ。
ーーーーーーーーーーーーーー



【私たちが選んだかもしれない(次回落とすこともできる)民主党 国会議員一覧】2012.06.11
選挙に行くのに使う30分と、意見FAXを送るのに使う30分と、どちらが効果が高いんだろう?意見FAXを僕らが1通ずつ出せば、50通くらいになるかな?それだけ届けば驚いてくれるだろう。僕らがもし友達を1人ずつ誘って送れば100通、今日・明日の事務所機能はパニックだ。じゃぁ3人ずつ誘ったら、・・・どうなるかな?
「大飯原発の再稼働について慎重な判断を求める署名」に署名していない議員に、私たちの想いを伝えよう。
(参考 再稼働に反対しない議員をオトスンジャー  方法や文面テンプレートなどあって便利です)

※長野県第2区の場合
■衆議院
□長野県第2区 下条みつ 署名"せず" tel03-3508-7336 fax03-3508-3336
※衆議院小選挙区 長野県第2区の地域は松本市、大町市、安曇野市、東筑摩郡、北安曇郡、上水内郡、長野市の一部(旧更級郡大岡村、上水内郡豊野町・戸隠村・鬼無里村・信州新町・中条村域)
(ちなみに長野県では「4区 矢崎公二 署名"せず"」「1区篠原孝、3区羽田孜、5区加藤学は署名した」)

□比例(北陸信越ブロック)
沓掛哲男 署名"せず" tel03-3508-7611 fax03-3508-3991
若泉征三 署名"せず" tel03-3508-7711 fax03-3508-3300

■参議院
□長野県選挙区
羽田雄一郎 署名"せず" tel03-6550-0818 fax03-3507-0066
北澤 俊美 署名"せず" tel03-6550-0424 fax03-6551-0424

□比例(全国)署名"せず"者リスト
加藤 敏幸、吉川 沙織、広野ただし、轟木 利治、室井 邦彦、小林 正夫、神本美恵子、石井 一、川合 孝典、前田 武志、谷 亮子、池口 修次、直嶋 正行、津田弥太郎、藤原 正司、藤末 健三、白 眞勲、風間 直樹、柳澤 光美
連絡先はこちらに→http://e.gmobb.jp/otosunjer/file/giin.xls

■ちなみに
下条みつ氏は「東京電力株を持っている政治家ベスト10」で8位にランクイン!
1.石破茂   自民党 4813株 2009年資産等報告書
2.井上信治  自民党 3400株 2009年資産等報告書
3.鳩山邦夫  無所属 3044株 2009年資産等報告書
4.今村雅弘  自民党 1659株 2009年資産等報告書
5.塩崎恭久  自民党 1659株 2009年資産等報告書
6.小宮山洋子 民主党 1500株 2009年資産等報告書
7.小林正夫  民主党 1400株 2010年資産等報告書
8.下条みつ  民主党 1313株 2009年資産等報告書
9.田中真紀子 民主党 1277株 2009年資産等報告書
10.宮沢洋一  自民党  588株 2010年資産等報告書
http://1000nichi.blog73.fc2.com/blog-entry-933.html

前回の衆議院選挙では
下条みつ(民主党)158,666票 55.9%
務台俊介(自由民主党)79,267票 27.9%
(3位以下の立候補車は得票率6.6%以下なので省略)
http://ja.wikipedia.org/wiki/長野県第2区

2位で落選した務台俊介氏が、原発最稼働に対しどんな態度をとっているか知りたい、自分の意見を伝えたい人はこちらへ→務台俊介 tel0263-33-0518 fax0263-33-0519 http://www.mutai-shunsuke.jp/
(念のため、私は務台俊介氏、下条みつ氏との関係はまったくありません)


【長野県の土壌汚染一覧】2012.05.23
長野県内の土壌汚染をまとめました。地域による違いが浮かび上がります。
チェルノブイリでのヨーロッパの汚染と比較することで、より実感しやすいと思います。
30Bq/kg以下は地図の薄い黄色、スペイン・フランス、イタリア・イギリスの大部分に相当、 615Bq/kg以上だと地図のピンク色、ヨーロッパでも稀な高汚染地帯に相当することがわかる。 (セシウム134は6.5年で1/100に減少するので、新たな降下沈着がなければ今の合算値よりは減っていく)
松本市中央 スーパーの屋上駐車場の堆積物(おそらく濃縮) 2012年1月
 79.8 Bq/kg(Cs134:41.5+Cs137:38.3)
松本市筑摩一丁目(小規模工場雨どい下) 2012年2月
 44.51Bq/kg(Cs134:20.95+Cs137:23.56)
松本市女鳥羽川緑地 2011年9月
 21.3 Bq/kg(セシウム合計)
松本市沢村 2011年9月
 14.4 Bq/kg(セシウム合計)
松本市 筑摩1丁目(平地) 2012年2月
 不検出 (下限 Cs134:9.00 Cs137:6.00)
松本市の小学校全校 2012年4月
 不検出 (下限10Bq/kg)
安曇野市 落ち葉 2011年11月
 46.6 Bq/kg(セシウム合計)

北佐久郡軽井沢町軽井沢東 矢ヶ崎公園横の土手 2012年1月
 1592.24 Bq/kg(Cs134:648.75+Cs137:943.49)
北佐久郡軽井沢町軽井沢 2011年6月
 376 Bq/kg(Cs134:151+Cs137:225)
上田市 常盤城  2012年2月
 16.65Bq/kg(Cs134:不検出 下限12.18 Cs137:16.65)
南佐久郡 落ち葉 2011年11月
 65.4 Bq/kg(セシウム合計)

長野市上ケ屋(庭・針葉樹多い林の中) 2012年2月
 1398.39 Bq/kg(Cs134:556.92+Cs137: 841.47)
長野市南掘 2011年9月
 145 Bq/kg(セシウム合計)
長野市若里 2011年10月
 159 Bq/kg(Cs134:79+Cs137:80)
長野市若里 2011年9月
 105.5 Bq/kg(セシウム合計)
長野市 2012年2月
 97.22 Bq/kg(Cs134:43.08+Cs137: 54.14)
長野市豊野町豊野(畑・上記の南側谷側) 2012年2月
 94.06 Bq/kg(Cs134:41.62+Cs137: 52.44)
長野市松代町 2011年9月
 88.8 Bq/kg(セシウム合計)
長野市北部(三才駅近くの平地の住宅地) 2012年2月
 81.00 Bq/kg(Cs134:39.32+Cs137:41.68)
長野市 栗田  2012年2月
 78.51 Bq/kg(Cs134:27.73+Cs137:50.78)
長野市豊野町豊野 (庭・下記の北側山側) 2012年2月
 68.22 Bq/kg(Cs134:30.76+Cs137:37.46)
長野市 三輪4丁目 (幼稚園園庭) 2012年2月
 31.57 Bq/kg(Cs134:14.13+Cs137:17.44)
長野市青木島町 (平地) 2012年2月
 不検出(下限Cs134: 8.56 Cs137: 5.76)

小布施町北部 (中規模住宅程度の屋根の広さ) 2012年2月
 3994.56 Bq/kg(Cs134: 1663.37+Cs137: 2331.19)
小布施町  畑・庭 2011年10月
 120 Bq/kg(Cs134: 47+Cs137:73)
小布施町北部  畑・庭 2011年8月
 120 Bq/kg(セシウム合計)

中野市 北部(南東側、山) 2012年2月
 71.62 Bq/kg (Cs134: 30.48+Cs137:41.14)
中野市 北部(南東側、山) 2012年2月
 56.82 Bq/kg (Cs134: 25.08+Cs137:31.74)

上水内郡飯綱町芋川 (庭・山の間の集落) 2012年2月
 1179.64 Bq/kg(Cs134: 497.57+Cs137: 682.07)
上水内郡飯綱町 普光寺上原(丘の上) 2012年2月
 96.91 Bq/kg(Cs134: 38.19+Cs137: 58.72)
飯綱町倉井 (庭・東側への傾斜地) 2012年2月
43.18 Bq/kg(Cs134: 16.59+Cs137: 26.59)
飯綱町赤塩 2012年2月
 16.14 Bq/kg(Cs134:不検出 下限 38.19 Cs137: 16.14)

首都圏土壌調査2011年6月
東京平均 462 Bq/kg(セシウム合計)
千葉平均 959 Bq/kg(セシウム合計)
埼玉平均 1253 Bq/kg(セシウム合計)
神奈川平均 293 Bq/kg(セシウム合計)
茨城平均 1571 Bq/kg(セシウム合計)
https://docs.google.com/viewer?url=http://doc.radiationdefense.jp/dojyou1.pdf&chrome=true

首都圏調査のページを見るとセシウム137だけで3桁以上の地点が多く、
深刻な汚染の実体であることが、ヨーロッパの地図に照らすことでよく分ります。

小出裕章さんは「福島原発の爆発で広島原爆130発分が大気中に放出された。その汚染はすでに世界を数周回っているのだから日本に汚染のない地域などない」としばしばコメントされます。しかしすでに核実験が2000発以上行なわれ世界中の土壌を汚染していることと、ヨーロッパの汚染地図からも分かるように、『フクシマ事故やチェルノブイリ事故での直接降下した放射能による汚染量と、その後に風で運ばれてきたものが及ぼす汚染量とでは、レベルがまるで異なる』のです。汚染を客観的に良く見定めたうえでこの先どこで生きていくかを各人が判断していく、そういう時代になったのだと思います。
 □世界の核実験地図 2053発 60年代が特にイタイ・・・

参考サイト
http://www.city.matsumoto.nagano.jp/touhoku/housya/dojyo_chikasui.files/2404_kensa.pdf
http://blog.goo.ne.jp/nagaikenji20070927/e/3bc1b7c6f64733d51149b2d45aa98085
http://blog.goo.ne.jp/nagaikenji20070927/e/7e46edee44aa472edefc6f4e4bad0f4c
http://blog.goo.ne.jp/nagaikenji20070927/e/9b74dcf58dbd0955e0388a0b75fb1b81
http://maps.google.com/maps/ms?msid=201061930711886104424.0004a775d67655aa5cfc5&msa=0&ll=35.128894%2C135.131836&spn=4.141527%2C9.832764


【松本(安曇野)移住の参考に】2012.05.20
「松本(安曇野)への移住は、放射能の面ではどうですか?」と相談を受け、実感をまとめたので、 同じような思いのかたの参考になればと、ここにアップしておきます。 (そのかたは関東から沖縄へ避難中で、いずれは関東に近いところへ戻りたいとのこと)

================================
こんにちは。 ちゃんと避難されていて、素晴らしいですね。 お訊ねの件、以下にまとめました。

(1) 松本に放射能は来なかった
松本の放射能は大丈夫か?というご心配ですが、 客観的なデータとして↓何よりも分かりやすいのがコレです。
モニタリングポスト値
長野市の昨年3月
http://www.pref.nagano.lg.jp/kankyo/kansei/houshanou/mp/mp3gatu.pdf
松本市の昨年3月
http://www.pref.nagano.lg.jp/kankyo/kansei/houshanou/matsumoto/matsumoto3gatu.pdf
長野市は3月15日から上昇を始め、翌16日がピーク、徐々に下がり、25日以降で少し高めで安定(つまり多少沈着した) 松本市は測定開始の18日以降、現在に至るまで変動なし ゆえに「フクイチ爆発の放射能を含む空気は、松本には流れて来なかった」(だから沈着もない)ということです。

(2) 高いのは自然放射線
「松本安曇野に来て、ガイガーカウンターで測ったら数値が高く出てビックリ」 というかたはよくいらっしゃいます。 自然放射線量の高さで「ビックリ」になるようです。 このサイトはご存知でしょうか? 事故前の日本の自然放射線量がわかります(日本地質学会) http://www.geosociety.jp/hazard/content0058.html#map
上記サイトグーグルマップを地図表示にし拡大していくと、 「地面からの」自然放射線量が色分け表示に。 たとえば松本の平常時の自然放射線量は、大地0.036μSv/h+宇宙線0.038μSv/h=0.074μSv/h。 安曇野なら大地だけで0.127μSv/h "以上"。 加えて、ガイガーはもっと汚染の高いところ用のつくりなので、この程度の低線量への微細な反応が苦手なため、 大きめの数値が出て「ビックリ」になるようです。 (ちなみに自然放射線は害でなく生命の活力だと僕は思ってます) 自然放射線ですので、松本・安曇野は地上1mと地表面で比較しても明らかな差はありません。 (僕も数台持っていて、色々測ってきました) ちなみに土壌調査では、木下黄太ブログでウチの近所が14Bq/kgでした。 おそらく核実験等のものでしょう。

(3) 長野県も場所によって汚染地
ただ長野県でも、残念ながらフクイチ由来で汚染された地域もあります。 多い順に、軽井沢→長野市→千曲市→大町、というルートでの汚染の痕跡があります。 軽井沢は線量が地上1mと地表面で明らかな差があり、東京並みではないかと思います。 食材選びは「地場(長野県産)」では汚染地も含まれるので、「長野のどこ?」までよく確認。 あとは強い風が吹けば、汚染のある周辺の山から飛んでくる放射性物質があるはずなので、 今後の進行具合には気を払いたいところ。

(4) 今後、松本はどうか?
ウチは松本に移住してもうすぐ4年になります。 (理由は、世の中を見ていて「もう間もなく関東大震災や都市のパニックがたぶん起こる」と予測しての、 安全と健康を第一にしての移住です。事故前に移住できたのは幸運でした) 今も、日本の現状からすると、松本安曇野ならよそへの移住は必要ナシと判断してます。 放射能の様子を311直後からずっとチェックしてきましたが、 フクイチからの放射能がまるでバリアがあるかのように、不思議なくらいに避けていくのです。 また地球規模での大地震への対策としても、標高が高めの平坦地が良いと考えています。 とはいえ、フクイチに大きな変化があったり、東海地震があれば、 2時間以内にここを離れ避難できる準備も整えてあります。

(5) 松本(と安曇野)暮らしの不具合
毎年4月5月に黄砂が来ます。コレには中国の核実験や公害物質が吸着してるんじゃないかな? (この黄色い物質、ガイガーカウンタ&鉛遮蔽で計測しても数値には変化なし) 季節外れの花粉症といった症状(鼻の奥や喉、目の炎症)が人によっては出ます。僕もそう。 あとはスズメバチが多くて怖い。

(6) 松本(と安曇野)暮らしの実感
素晴らしい。 いまだに毎日しみじみ思います「あぁココは天国だなぁ」と。 冬の寒さもまた良し。これは人によるかも知れませんが。 それに信州への移住者はかなりの高確率でいい人が多く、素晴らしい和ができていて「独立国家でも作っちゃおうよ」というほどみな才人。 加えて、事故後にどんどん移住してきてる方々も自立心つよく、いい和は大きくなってきてる。

(7) 松本の行政(いちおう書いておきますか?)
まったくアテにはなりませんが、ヒドイところよりはマシというくらい。 そもそも、そこの行政がどうだろうと自分が主体的に生きていくだけよね、というのが私見。 行政や仕組み誰かにやってもらおうとか、困ってるから交渉してやってもらうとか、相変わらずの依存体質はもう・・・ね。 もっと長い目で見れば次世代、次次世代のために、今からじっくり時間を掛けて行政の中の人を育て、 共に生きてく仲間になっていくのは良きことと思います。

・・・といったところです。 せっかくちゃんとまとめたので、松本安曇野への移住検討の方々へ見ていただけるよう日記等にもアップしようと思います。 沖縄もきっといい所なのでしょうね。 避難では大変なことも多いことと思いますが、こんなことでもなければあり得なかった沖縄生活を今のうちにうんと堪能して楽しんでください。 またお役に立てるようなことがあれば、お訊ねください。
================================



【尿検査の見かた、選び方】2012.05.18
娘の尿検査結果、体内にセシウム137は0.40Bq/kg以下と出てひと安心。Cs-137検出下限が0.078Bq/kgでの「不検出」結果。ということは計算はこの↓ようになり
 0.078×2リットル÷3.0日(蓄尿期間)×144(時定数)÷18kg(体重)=0.40Bq/kg
つまり「もし体内に蓄積されてたとしても0.40Bq/kg以下」と確定できた。 バンダジェフスキーは体内のセシウム137が10Bq/kgで危ないと主張だが、 http://fiddledad.blog.fc2.com/blog-entry-17.html 松本安曇野エリアに暮らして、今まで通りの「気を付ける生活」を続ければこの先も大丈夫だろう。
セシウム137の体内蓄積量が10Bq/kg以下かを尿検査によって判定する場合、例えば体重20kgで1日の尿量1.0kgの子だとすれば、1.38Bq/kgあたりがラインとなる。→計算:20÷1×10÷144=1.38(Cs137を10Bq/kg、時定数144)
尿検査結果のマッピングサイト「けいとうさぎ」を眺めると、セシウムが検出されている人が関東〜東北に多い。ベクレル食品もあるだろうが、やはり水道水と呼吸からの摂取ではないか?残念ながら関東も、やはり避難が必要と思うのだが。
尿検査は理研の2万円コースでやりました。



【これからケタ違いの惨劇を目にする】2012.04.01
これからケタ違いの惨劇を目にするんだろうな、みなココロの準備を。・・・明治三陸地震津波も東日本大震災も死者約2万人。平成の関東大震災は想定1万人となってるが、大正時代の関東大震災ですら死者10万人…。ちなみに阪神淡路での死者は約6千人。
 関東大震災 105000人 1923年9月1日
 明治三陸地震大津波 21959人 1896年6月15日
 濃尾地震 7273人 1891年10月28日
 阪神淡路大震災 6437人 1995年1月17日
 伊勢湾台風 5098人 1959年9月26日27日
 -----------------------------
 東日本大震災 24959 2011年3月11日



【ひとりでも逃げろ、釣られる人をも助けられる】2012.03.20
「大きい災害になるかならないか、その時は分からない。だからすぐ逃げるんだ。ひとりでも逃げろ、釣られて逃げる周りの人をも助けられる」片田敏孝
危機対応の基本にして究極!!頼むから見てください、見せてあげてください。
動画「防災教育から生まれた 釜石の奇跡
[以前の釜石では]
子どもたちは「父ちゃんも爺ちゃんも逃げないし、世界一の堤防もあるから」と言った。いつか必ず来る災害に於いて、大人が死ぬのは自己責任。だが植え付けられた『逃げない常識』で子ども達を死なせてはならない。子どもたちに3つのことを教えた。
[1.想定にとらわれるな]
ハザードマップを見せて「コレを信じるな、津波はこの想定より小さいときも大きいときもあるのだから」と子どもたちに教えた
[2.最善を尽くせ]
「地震が来て、このあとの津波が小さいか大きいかは誰にも分からない。君は今できる一番最善のことをやる、それだけ。それによって命が守られると信じよう。もし君の対応力を上回る津波だったとしても、最善を尽くしていれば諦めもつく」
[3.避難率先者たれ]
「君が真っ先に逃げてみろ。その勇気が、釣られて逃げる皆をも助けることになる。人を守るには自分の命があって初めてできることだ」
[津波てんでんこ]
「君がちゃんと逃げる子であればいいんだ。そう信じられてればお母さんもひとりで逃げる。君はお母さんの命をも守れるんだ。だからいつもいつも話してごらん、僕は逃げるよって」
[3.11]
この教えを受けて育っていた中学生は、訓練の通りに行動し、避難の途中では自ずから保育園児や老人などを抱えて逃げ、町の弱者を守ってくれた。
[3.11]
「お母さんはあのときに逃げましたか?」「そりゃ逃げますよ、うちの子は逃げるなって言ったって逃げる子ですから」 (その子ども、でかしたぞ!) 子どもたちを防災教育することが、意識の低かった大人たちへも影響を及ぼした。
[防災は]
あなたが主体的に備える、今できるその時にできることを精一杯やる、これに尽きる。敵は自然ではなく己自身。防災は姿勢の問題です。

子どもへの防災教育で釜石の人々を救った 片田敏孝さん。熱い思いと的確なテクニック。
これはすべての防災に通じる心構え、放射能の津波もいち早く逃げるに尽きる。
生きるための教えは、子どもたちへ。(大人はラチがあかん)



【次の災害へ向けて】2012.03.19
あなたのことを「災害時には絶対に助けません」、『絶対に』です。
防災の基本は「自分と家族のために備えること」、
次に「周りの人へ、いざとなったら絶対に助けない、と冷たい宣言をしておくこと」、
最後に「でも実際には・・・備蓄品などは誰かれ構わず分つこと」

311特別番組を見てると被災者の「・・・だなんて知らなかった」って泣き言・責任転嫁が甚だしい。大地震・津波・原発、諸々抱えた日本だって知ってたろう?
今度はもっとスゴい災害がコレから来る。大人だろ、今度こそ子供だけは守らにゃいかん。
繰り返します、あなたのことを「災害時には絶対に助けません」。『絶対に』ですよ。(自分と家族のことで精一杯の体力と備蓄量)
だからこうして事前に情報を発信します。ぜひご一読を!!
今日からできる住まいと家庭の防災手帖
大地震に備える家庭の防災マニュアル


【弁当持たせるのは最後の手?】2012.03.18
「弁当持たせるのは最後の手」と思ってるの??  いえいえママにできる『最初の手』ですよ。 署名や折衝に時間を掛けてまで行政に挑むのは我が子を守るためでしょ? 真っ先にできることをやらないで「自分は変わらずに、外側を変えたい」もしそういうことなら、子供を犠牲にしてそりゃひどい怠慢だよ。
「どうしよう、どうしようって言ってると、ずっと“どうしよう”って気持ちのままだけど、弁当にしちゃえばもうそれで終わる。もし測定を真面目にやるようになったとしても、弁当のままかな。加工品やら農薬やらで、けっきょく安心できないから。弁当のが気がずっとラク」と妻談。



【お弁当で悩むことはないです】2012.02.18
この1月から給食をやめ弁当にした小2の娘。「同級生が何か言うのも3日目までですよ」と校長先生。初日は圧倒的に「いいなぁ!」の声で、2日目、3日目と下火になって、4日目には「今日ね、ホントに誰も何も言わなかったよ!!」。子供は本人も周囲もゼーンゼン気にしない。いまに「え?まだテレビ・ニュースなんて信じてるの?」というくらい「まだ給食なんて食べてるの??」という時代が来るよ。それにしても小学校で配布されたチラシ、こんな幼稚な方法で松本市はまだダマすのか・・・。何度もツイートしてきた通りこの方式では6千Bq以上の汚染しか測れない。「表面汚染の機種で40ベクレル??」って質問してみて。


【松本市給食の実情は数千ベクレルです】2012.01.05
松本市給食は40ベクレル以下を表明していたが実体は『数千ベクレル』です。市が購入した測定器とその測定方法の誤りを昨年10月25日の菅谷氏講演会での質疑応答で指摘しましたが市長は「高精度の検査器は買えない、よそはまだやってない、我々の基準ではたぶん50とか40ベクレル以下で“あろう“と考えている」と。この講演会の内容は広報松本12月1日号に掲載されましたが、この質疑応答部分はカットされている。(録音をしておいたので公開も可能)
松本市が事故後に給食測定用に買ったのは日立アロカTGS-146Bという『表面汚染測定』で最も代表的なGMサーベイメータ。放射能が降り被った食材の計測には使えるが、土から吸い上げた放射能を測ることはできない。つまりガイガーカウンターをかざして食品の汚染を測ろうとしている。僕も一時期、ガイガーカウンターで食品測定をするために鉛ブロックでバックグラウンド(自然放射線)を遮蔽し繰り返し実験したが、結果的には数百ベクレルを測るのがせいぜいだとわかった。松本市給食は鉛の遮蔽すらナシなので、これでは絶対に食品汚染は見分けられない。
松本市のHPには計測結果が載っていてそこに『「不検出」は測定器のバックグラウンド値(自然放射線量)の4倍未満』と記載されている。「4倍」、これを計算してみると約6千Bq/kgになる。(この計算方法が絶対に正しいとは言わないが、少なくとも40Bq/kgが測れる測定方法でないことはお分かりいただけると思う。以下その計算方法を記しておく。

松本の自然放射線量は市のHPでは0.07μSv/h前後。
http://www.city.matsumoto.nagano.jp/touhoku/housya/kako_sokutei.files/H23_10-11.pdf
ということはその4倍、0.28μSv/hまでは「不検出」と扱うと市は表明している。
http://www.city.matsumoto.nagano.jp/kodomo/gimukyoiku/gakkokyushoku/syokuzai/houshasen.files/houshasen.kekka12.pdf
そのとき、汚染分は0.28-0.07=「0.21μSv/h」となる。

「μSv/h」を「表面汚染Bq/cm2」に換算すると
「0.21μSv/hは表面汚染25Bq/cm2」に相当する
産業技術総合研究所HP参照
http://www.aist.go.jp/aist_j/rad-accur/pdf/case_study_1_table_j.pdf

ある測定器の説明では「測定値で0.15Bq/cm2 が文科省の定める40Bq/kg に相当」とある。
http://www.protectpeople.net/dosimeter/kyushoku_kijun.php
これが仮に妥当だとすれば
「表面汚染25Bq/cm2は「6666Bq/kg」に相当する。

以上の根拠と計算から『測定下限6千6百ベクレル/kg』という実体で、「40ベクレル以下」と標榜しているのが現実。松本市長への意見・要望は秘書課オザキさん(代)0263-34-3000へ。菅谷氏の松本市、人気はイチバンだが実体はこんなもの。移住・避難を検討のかたは夢を見すぎないように。以前この給食問題に関心の高そうな人の集まりで「カンパで松本市の給食センターにベクレルモニターを寄付し、それを市民測定所としても使う計画」を提案してみたが、あまり盛り上がらなかったのでお流れになった。やはり世の中の仕組み・枠組みを変えるのに個人のエネルギーと時間を膨大に費やすより、「イチ抜けた」が現実的で確実に子供を守れる手だと、残念だが今は思ってる。我が子には今月から弁当持参させることにした。



【給食やめました】2011.12.21
「須永さんが書いてたおかげで松本市の放射能対策がまるでできてない実態を知り、弁当に踏み切った。そしたらすごく気が楽になった」というかたと先日会った。 そのかたのおかげで今度はこちらが勇気づけられて、娘は3学期から弁当決定。いちぬーけた!


【娘に語る】2011.12.10
(娘にHelpJapan! のTシャツ見せながら) 「この渦の濃いところにも、おまえと同じ小学生が今日も学校通ってんだよ。昔外国で原発が同じように爆発してね、そこの子達は中学生になる頃にはクラスのほとんどの子が何かしらの病気になっちゃったんだ」
「それをしってて、どうしてココのひとはにげないの?」
「引っ越しするとさ、貯めてたお金も少し減っちゃうだろ、仕事を一旦辞めればお金が入ってこなくなるだろ、それはちょっと困るからな」
「あぁそうかぁ」
「でも病気になったらそれよりもーっといっぱいのお金が出て行くんだけどな。それに親も病気になれば仕事もできなくなってやっぱりお金は入ってこなくなる。」
「あぁ・・・、そうだねぇ」
「ところでお金って、食べて美味しいと思う? 病気になったらお金をお腹に貼っておくと治ったりするかな?」
「え〜、そんなわけないじゃ〜ん!」
「そうだね。じゃぁさ、なんであの人たちはお金が減るのイヤなんだろうね?持ってるだけで役に立たないのに。だってお金を守ってるために、子どもは5年後には病気になっちゃうんだぜ?」
「それって・・・(7歳の脳で言葉を一生懸命探しながら)がっこうではバカっていうほうがバカですっていったりするから、バカっていっちゃいけないんだけどさ・・・、それって・・・ほんとバカ? バカじゃん!?」
「うーん、おまえもそう思うかぁ。そうなんだよ、大人ってみーんな偉そうで子どもに指示ばっかするけど、ホントはバカもいっぱいいるんだよね。大人になってからも自分で学ぶのが大事なのよ。この先さ、お父さんが学んできたことはぜーんぶお前に教えてあげる。でもね、いつかは教えることが無くなっちゃうときも来るんだ。 それにお前が10歳とか20歳になると"もうお父さんを超えた"って気が付く時が来る。そこから先はお前は自分で調べて考えていくんだよ。そして分かったことを今度はお父さんに教えてな、それと"もう超えちゃったよ"ってのも教えてな。そしたらお父さんも偉そうにするのやめなきゃってたぶん、気が付くと思うから」
「うん!おーけー、わかったぁ!!」
  (子どもってスゲーなぁ・・・。ちゃんと話してやりゃ、なんでも分かっちゃうんだから。オレ、父ちゃんやってて良かった)



【防災の原稿を載せときます】2011.12.03
ある信州の住まい雑誌から防災の原稿を頼まれ書きました。 出版されてからお知らせしようと思っていましたが、 締め切りから1ヶ月経ったのに進展の兆しが見えないので、一足お先に皆さんへお届けします。 防災モノは「あのときメルマガに載せておけば・・・」なんて『後での後悔』は命取りなので。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■『4つの災害』に備えましょう
日本中いつでもどこでも隣り合わせの『大地震』、東日本大震災で明らかになった『原子力災害』、豚・鳥インフルエンザなどの『伝染病』、ドル暴落など世界経済や政治外交に起因する食料や石油などの『輸入停止』、どれも各分野の専門家が「いつ起きてもおかしくない」と警鐘を鳴らしています。水道・都市ガス・電気のライフラインが止まったり、生活必需品が手に入らなくなる4つの災害に対し、私たちはどう備えておけば良いのでしょうか? それも手間をできるだけ掛けずに。理想は自給自足の生活ですが、まずは普通の暮らしの中でできる対策を始め、キャンプなどのアウトドアライフを積極的に楽しむようにしてみると、自信も出てきます。
■買い置きのカギは燃料
備えで真っ先に必要なのは水。でもポリタンクに汲み置いて時々入れ替えるのも面倒ですから、浴槽を晩のうちにすぐ洗って綺麗な水をいつもためておけば、約150リットル(3人家族25日分)の飲み水が確保できます。温かい湯をすぐ抜いておくと浴室のカビ発生も抑えられて一石二鳥です。 次に食料ですが、米さえあればなんとかなります。新米の季節に1年分を玄米で買っておき、精米は家庭用機で少しずつやるのが酸化が抑えられて美味しい食べ方。あとは味噌を1年分まとめて手に入れて熟成は自宅で。大豆・塩・酵素がたっぷり含まれているのでストレス過多の時期に特に大切な免疫力を保ちます。 そしてカギになるのが熱源。カセットコンロとボンベをぜひ用意しておきましょう。いざというときもお米を鍋で炊くことができます。賃貸住宅ではカセットボンベの方がプロパンガスより安上がりということも多く、我が家も普段の調理はすべてカセットボンベで(揚げ物以外)、1ヶ月で10本(千円)がだいたいの目安。暖房は電気なしで動作する灯油やプロパンガスを日頃から使うのが確かです。 また電気で熱をつくる機器はみな強い電磁波を発していて生体に害となります。そしてエネルギーは変換のたびにロスが生じるので『石油を燃やした熱で→電気をつくり→電気を熱に戻す』というのはとても効率が悪く、石油を燃やして直接暖をとる方がずっと地球環境に優しいのです。「あれ、化石燃料は二酸化炭素を出し温暖化を助長するからダメなのでは?」と思いましたか? じつはその根拠となった科学データに捏造があったことが海外では報じられています。「二酸化炭素が増えても温暖化しない」し「地球全体では温暖化ではなく寒冷化へ向かっている」と言う研究者も多いのですが日本では報道されません。なぜなら日本の大手メディアの収益は主に電力(原子力)業界に依存しているから。興味があればインターネットで『二酸化炭素 犯人』と検索してみてください。化石燃料の埋蔵量も発表されるたびに増えていて、まだ十分あることが分かっているのです。 原子力災害や都市部での被災では『逃げる』ことも必要で、欠かせないのがガソリンですね。3月11日以降信州でさえ不足しました。専用の携行缶に39リットルを買い置きしておけば200?700kmは走れるので避難や疎開が可能です。(灯油用の赤いポリタンクはNG、40リットル以上の保管は消防法による規則がある) 非常用持ち出し袋には千円札と500円玉をたくさん入れておくと、相手に釣り銭がない場面で有効です。 東日本大震災では「疎開したいがアテがない」というかたが多くいました。たとえば『震災あんぜんパック』のように年会費を納め、いざとなったら全国の受け入れ先へ、何ごとも無い年は特産品を贈ってもらえるというNPO法人の企画もあります。また疎開・移住で信州に来たかたは「以前に旅で来たとき地元の人との交流が少しあったから」とのこと。避難をネガティブに思わず「自宅が不便な時期は旅行へ」というくらいの心の準備があるとはじめの一歩が踏み出せます。
■「ハイ!避難訓練!!」と声に出そう
「あれ?地震かな?」と感じたら即行動することが生死を分けます。揺れが大きくなればもう動けません。コツは揺れが小さくカタカタ始まったときに「ハイ!避難訓練だよ!!」と声に出し逃げること。ではどこへ? まずあなたの家は大地震で倒壊するでしょうか?大丈夫でしょうか? おおむね築20年以上の木造は大地震ではグシャリとつぶれると覚悟を『決めて』ください。大切なのは『決めておく』ことです。 壊れるときはヤジロベエのように右へ左へ2、3往復してから1階がつぶれます。ですから1階にいたら家の外へ一刻も早く、這ってでも逃げる。外へ何秒で出られるか地震のたびに練習です。実際の家を壊す実験映像がインターネットで見られますのでイメージトレーニングしてみてください。検索で『Eディフェンス加震実験映像』と入れて出てくる兵庫耐震工学研究センターのホームページです。2階がつぶれることは少ないので、寝室を2階に替えると少し安全。家にいる1/3以上は寝ている時間です。今日からできる対策、ありますね。 新しい家なら、物が散乱しない『安全な部屋』を決めておき、「ハイ、避難訓練!」でそこへ即避難。『安全な部屋』はやはり寝室。大きな揺れでは家具・家電・様々な小物は「すっ飛んで」くるので、置かない。もし家具の移動がすぐにはできなければ、タンス最下段の引き出しを途中まで出しておけば揺れても踏ん張りが効く。布団の向きはタンス側へ頭が来ないよう、このふたつが今日からできる対策。 設備面では、井戸は埋めずに残しておく、太陽光発電は売電せず蓄電池に溜める『独立型』に、暖房は薪ストーブが一番、ペレットストーブにするなら電気無しで動作するもの、給湯は太陽熱温水器を。ものを選ぶときには「ライフラインが止まっても使えるか?」と考えてみてください。自給自足の精神でまず自分だけでも生き残る。そうでなければ困っている人を助けることもできません。
■『津波てんでんこ』 防災の基本は「想定より小さい被害で済んだ」です
東日本大震災では想像を絶する津波で、中越大震災では山と谷が入れ替わるほどの土砂崩れで、大勢の人が飲まれました。信州でも『土砂の津波』は起こるでしょう。松本市にあるダムでは付近の断層やダム下の地盤データなどから「大地震ではダム決壊もあり得る」と信州大学の地質学研究者が今年7月の講演で語っています。私たちは人間の便利のために、堤防を築き、沼を埋め、ダムでせき止め、斜面を造成してきました。でもそこは本来人間の領域ではないところ。私たちは技術を得たつもりで自ら危険を仕掛けているのです。 三陸の地で言い伝えられてきた『津波てんでんこ』という言葉、これは「津波が来たらてんでんばらばらに一人で逃げろ、他人を助けられなかったとしてもそれは非難しない」という不文律です。信州ならダム決壊や土砂の津波が想定できます。倒壊する家から逃げ出すときも人を構っていては自分もろとも助かりません。あらかじめ『自分が死んででも生かしたい人しか助けない』と心に決めておき、素早く逃げる。これは非情でもなんでもなく生を受け継ぐリレーの掟です。 東日本大震災では誰かを頼れば逃げ遅れることが明らかになりました。教師の決断が遅くて小学校の生徒ほぼ全員が津波に飲まれたり、行政が情報を出し渋り多くの人が放射能に被曝したり、『誰か』の指示は得てして鈍いもの。松本のダムの件では、研究者の講演と同時期に松本市の広報で「ダムは頑丈につくられているので心配ありません」という特集が。さて、自分と大切な人を生かすために採用すべき情報はどちらだと思いますか? 防災の基本は「想定より小さい被害で済んだ」です。
■生き方を見直す時期
いま東京電力福島第一原子力発電所からの放射能という『見えない津波』が信州にも届いています。情報がジワジワと明らかにされていますが、でもこれは古新聞を読んで驚いているようなもの。三月に放射性物質が降ったときに、自分で情報を精査し、考え、予測を立て、対策をし、人へ伝えてきた人は信州にも沢山います。これもまた『津波てんでんこ』、安全策へ踏み出している人とそうでない人とでは時を経るほどに差が開いてしまいます。子どもが食べる食品の産地をちゃんと確かめていますか?強い汚染のある地域がどこか、EUは長野産の食品ですら輸入を規制していることなど、知っていますか? 私は建築家として、建て主さんが土地を買うときに今までなら軟弱地盤かどうかの調査をし、断層・土砂災害・洪水災害の予想をし、付近の電磁波を測ってアドバイスしてきましたが、放射能という消えない猛毒が撒かれてしまった今後は放射能の土壌汚染調査も必須になりました。また金融ジェットコースターの時代にもなりましたのでローンでは変動金利はもってのほか、借金をなるべく背負わず仲間と共に建てるセルフビルドを勧めています。 また現代社会での様々な問題を解決する意外な近道は、核家族をやめて3世代・4世代が一緒(近く)に暮らすこと。災害に於いてもお年寄りなら誰でも焚き火を上手にやりますし、保存食をつくる習慣があったり、野草やキノコを見分けられたり、かつてあった災害からの教訓や伝承を受け継いでいたり、本当の生きる知恵を知っています。 日本人も少し前の時代まで皆サバイバルをしてきたはずですが、便利をお金で買う生活に慣れてしまった今では、災害という場面で突如として『生きる能力』を無くしてきたことに気付かされます。現代生活に違和感がある人もじつは多いのではないでしょうか? 共同体を取り戻す新しい時代が、もう始まっています。 いま防災の記事を読んでいるあなたが守りたいのは、何ものからも脅かされないささやかな毎日ではないでしょうか?それが突然他からの大いなる力によって荒らされるのが先に挙げた4つの災害です。身の安全を保つためにはだれか任せにせず自分で判断し、思っているだけでなく行動し、人へも伝え、網(ネットワーク)にしていくことが肝心。これが、未だ収束していない大災害を通して私が今感じていることです。
ここまでーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



【トンデモヒーロー大集合】2011.11.20
ツイッターでのフォローが今では5万4千、311以降一躍有名人になった東海アマさん、 もともとは地震予知、いまはフクイチに知り合いを送り込んで情報を引き出してる小林朝夫さん、 ニュースステーションのディレクターで後にフォトンベルトを日本で初めて紹介した渡辺延朗さん、 トンデモ界のヒーローお三方が揃うという希有な座談会に行ってきました。 4時間を超えるお話とその後2時間の食事会。 肝心なところだけ書いておくと、
(1)放射能はチョー危険、子どもを産む気がある人(と子ども)は東京以東へ立ち入ってはいけない。
(2)平成の関東大震災がもう間近、ホントにギリギリの状態です。
(3)世界経済の崩壊ももう間近、ギリギリでもう間に合わないかもしれないけど対策を急げ。
(4)日本に居るのは危険だけど、海外はもっと危険。日本でひっそりこもるべし。
そんなことを、一人が話している横で二人が無言で頷くというお三方の様子を見ていると、 最近緩んでいたスイッチも、またパチっと入ります。(僕はトンデモ好きです) ちなみに(1)と(2)は広瀬隆氏も講演でまったく同じことを言ってましたので、あながち・・・。 「突然の預金封鎖、災害時の高速八王子インター封鎖、もしそれが起きたら」 そのことを自分なりに想定しておくのも防災だと思います。


【山本太郎さん】2011.11.13
俳優山本太郎さんの長野県佐久市での講演会では、スタッフ全員が「Help Japan!」Tシャツ(佐久限定イエローバージョン)を着てくれた。講演会終了後のスタッフ一同の記念撮影のとき、一同が黄色一色だったので「みんなと同じTシャツを山本さんにあげます」と、僕は着てた1枚を手渡した。撮り終えてガヤガヤ散会したとき、山本さんは僕のところへ来て「二人で撮りましょう。カメラマンさん、撮ったやつあとで須永さんに送ってください」と言ってTシャツを携えニコッとカメラ目線でツーショット写真。こちらへ振り向き「HPとかドンドン宣伝に使ってくださいね」と言った山本さんは怖いぐらいに真剣な目。このひと『本気』で戦ってんだってことが瞬間的に伝わってきた。その後、会場でも移動して新幹線を待つ間も、スタッフさんたちから求められるままツーショット写真をとりサインし気が済むまで何度でも握手してあげ、止まっている時間などひと時もない。 講演を聴きにきた人へは「来てくれたあなたにもできることがある」と気持ちが沸き立つ話しをし、スタッフさんたちには「実行委員をやって本当に良かった」という嬉しいサービスをする。現状を好転へ向かわすためにだったら、ピエロだろうが客寄せパンダだろうが、自分にできることなら徹底的に何でもやる。戦ってる、素敵な人だった。


【小出裕章さん】2011.11.06
京都大学原子炉実験所の小出裕章さんに先日お会いする機会がありました。「須永と申します」と声を掛けたところ、一瞬驚いた顔をしたあとニカッと満面の笑顔で、「送ってくださってありがとう、この夏着てましたよ、あのグラフをTシャツにするなんて思いつきもしなかった、それに講演に行くたびあちこちで見かけました」と。 小出さんに話しかける人を見ていると「小出さん、あなたは素晴らしい、信念の人だ。でも私たち弱い凡人にはとてもマネできない、どうしてそんなに強い意志を持ち続けられるのですか?」と、来る人来る人、口を揃えてまるで人生相談のよう。そして最後は「原発がなくなるようこれからも頑張ってください」で終わる。孤独な戦いですでにヘトヘトの人にそれはない、「微力だとしても今日からオレも戦うよ」と言おうよ、大人じゃないか、と思う。 ちなみに小出裕章さんは3.11人工地震説を知っていたが否定的で「核爆弾でM9.0を起こすのは無理ではないか」と。原子力マフィアの奥で世界をコントロールしてる勢力については「そのとてつもなさにどうしたら良いかわからないが、自分にやれることがあり、その自由もある限り『やる』それだけです」と。誰に対しても何ごとにも真っすぐ向き合って、100%誠実でした。(ただ、疲れてる感じだったなぁ、目が象さんのようだった)


【松本市の菅谷市長にガックリ・・・】2011.10.25
『市長が語る松本のまちづくり「原子力災害と放射線被曝」』で菅谷市長は「福島・関東までチェルノブイリ超えなのに政府は無知・無策。チェルノブイリの実情を知っているのは日本では私一人くらいなもの」と語り、松本市政への言及はゼロのまま講演は終わった。質疑で「給食で相変わらず続く群馬産等の使用、食材40Bq測定と公表しながら食品検査用ではない『サーベイメータ』(測れても1000Bq以上の汚染だろう)を導入しるトンチンカンな対応」を指摘したら「測れてないのは分かってる、贅沢を言えばキリがない、それでもやってんだからよその市よりはマシでしょ、市には予算がない、政府がやるべき」と。なんだか菅谷氏はスローガンは立派だが、実行がともなわず、指摘されれば開き直り。名誉欲アリの人と感じた。放射能に気をつけてる方々が憧れる松本市、実情はこんなもの。弁当持参を検討している家庭は我が家以外にも沢山います・・・。


【メールマガジンのようなもの 気が付けば10号】2011.10.22
(知人へ時々送っているメールマガジンのようなもの、もし「送って」というかたがいましたら、t@sunaga.orgへお知らせください。 )
こんにちは、須永豪です。 皆様へお伝えしたい近況情報をBCCでお送りします。 数えてみたら、もう10号目になるようです。

【放射能に気をつけてる飲食店ステッカー、やりませんか?】
「今まではよく行ってた美味しいお店、でも最近は食材が心配で行けてない。 訊ねて気を悪くちゃったらもっと行きにくくなるし・・・。」 と、みんな思っているんですよね。 そして「お客さんには安全なものしか出しません。訊かれれば色々教えてあげたいんだけど」 というお店のかたもいっぱい居るはずです。(よね!ね!) そこで、店のドアに貼れる、 『放射能には気をつけてますよ、たとえば○○とか△△とか、あとは気軽に訊いてね』 というカードを作りたいと思っています。 私たちと同じような気持ちの全国の店主さんが、 ネットでPDFをダウンロード&プリントアウトし、共通デザインのを貼っておいてくれたら一目で分かるし、 安心して外食を楽しめるお店が増えますよね。 逆に「今までは入ったことがなかったけど、身近にいいお店があったんだ!」 なんて発見や出会いにも繋がるでしょう。 「ウチも仕入れてるあそこの八百屋さんは、ちゃんとしてるよ」なんて情報ももらえるかもしれません。 そんなカードを「ウチも貼ってますよ」というお店が登録するホームページがあって、 都道府県ごと一覧になっていたら便利だと思いません? そんなのを一緒に作りませんか? これはできれば志のある飲食店のかたが、中心になってくれたら、と思っています。 あとホームページが作れるかた、グラフィックデザインができるかた、イラストが書けるかた、 時間があって手伝いができるかた、など、 名乗りを上げてくれないかな。 (スナガは、言い出しっぺなのにゴメンナサイ、 宿題をこなす時間が採れないので、アドバイザー的な意見を言うだけの役割がいいです。) そしてカードが完成したときは、皆さんそれぞれがプリントアウトして いつも行ってた馴染みのお店に「こんなのあるんですよ」と持って行き、 放射能について話題にするきっかけに。

【質問への回答】
「Tシャツのプリントが、背中だったらいいのに」という提案を「えっ?足りてたの?」を始めたころからよくいただきます。 なぜ胸のみかと言いますと、 背中じゃリュックサックを背負ったらもう見てもらえない、カーディガンなど上着を羽織っても見えない、 胸に柄ナシじゃサマにならない、胸にも柄を入れれば販売価格が数百円上がってしまう、 それではより多くの人に着てもらうという目的にとってマイナス、 そもそも「伝える」っていう人と人とのコミュニケーションのきっかけにするアイテムだから、 背中にプリントしてあってもただの看板になっちゃう、 という理由です。 「デザインが、ひと目見ただけじゃわかりにくい」という意見も多いです。 そこを伝えるのに欠かせないのが、あなたの一生懸命な言葉です。 思いをしっかり伝えてくださいね。


【沖縄がなぜプリントされてないか】2011.10.04
「Help Japan!」Tシャツに「沖縄が描かれていないのはどうして?」という質問を何人かからいただきました。
理由はシンプルで「プリントの版に残念ながら収まらないから」です。
もし沖縄まで版に収まるように全体を縮小したなら、こんどは汚染エリアが小さくなりすぎで本末転倒。
という技術的事情です。
よかったら購入くださった皆さんがTシャツにご自分で沖縄を描きたしていただけると嬉しいです。



【姫川薬石をお譲りします&避難モデル】2011.10.03
姫川薬石を欲しい方へお分けします。
姫川薬石などラジウム石には被曝治療に効果があるとかないとか言われていることを、
311後に知りました。(薬事法の関係で効果があるとは言えません)
我が家でも4月からお風呂に入れたり腹巻きに入れたりパソコンのそばへ置いたり、
活用しています。
もともとパワーストーンや健康グッズには関心が薄く体感もない一家ですが、
お風呂に入れるとお湯がとろりとするのが鈍い我々にも実感できたので、
以来日々使っていて、自宅で温泉気分です。
→ishi@sunaga.org(担当 須永志保)へメールいただければ
詳しい情報を返信します。

■価格
(A)1kgセット800円 (限定17セット) +送料500円(レターパック500利用)
 大・中・小・極小の4サイズを数個ずつ取り合わせたセット
 大サイズ(1個が60g〜250g)・・・握りこぶしくらい
 中サイズ(1個が60g〜250g)・・・ゴルフボールくらい
 小サイズ(1個が25g〜60g)・・・肌身離さずポケットに入れて邪魔でないサイズ
 極小サイズ(1個が25g以下)・・・ペンダントや携帯ストラップにしてぶら下げても違和感のない重さ

(B)特大サイズ量り売り、1kgあたり800円(限定12個) +送料500円〜1300円(ゆうパック利用)
 1.0kg〜9.5kg (カレーパンから漬物石くらい)

※モニター募集
実際使用してみて変化が何かあったか、なかったか、
そのほか感想などを教えてください。
薬石販売の際、HP等で(お名前など個人情報は伏せて)使わせていただきます。
そんなことにご協力いただけるようであれば、
東北・関東など汚染されたエリアでお困りのかたへは石代半額とします。
(チェルノ基準の放射線管理区域ほどとしましょうか)
すでに被曝症状があるかたへは石代無料で差し上げます。


【薬石販売が避難モデルにならないかな?】
「女性でも子供でも、あそこの海岸で石を拾ってきたら、
通販で結構売れるんだよ。
そうだなぁ、片手間でやってもひと月に10万円〜20万円くらい、
真面目にやったら40万円くらいお金を作れるんじゃないかな。
ひとまず福島からは避難して長野へ来てさ、
当座は石売りしてしのいで、
今後のことや仕事をゆっくり定めていけば良いんじゃない?
一度暮らしてみると、ココもいいところだよ」

という移住モデルができないか、と画策中なのです。
長野の白馬に、春に意を決して福島から避難・移住されてきた方々がいます。
夏には5週間60人のステイを白馬で企画されました。
彼ら曰く「まだ福島にいる人々を長野へ呼びたい。でも彼らは収入の道を断たれることを怖がっている」と。
姫川薬石は新潟の糸魚川というところで、採取できます。
白馬からは車で1時間ほど。

ならばというわけで姫川薬石と避難のドッキング。
それに拾った石がお金に化けるなんて、
おカネ・財産・不動産に繋がれてる現代社会のアホらしさまで笑い飛ばせちゃいそうじゃありませんか?

ちなみにこの価格設定は格安です。
ネットで「姫川薬石」と検索すると出てくる
http://www.google.com/search?client=safari&rls=en&q=姫川薬石&ie=UTF-8&oe=UTF-8
販売サイトをみていただければわかると思います。
(amazonにも出ています)

でも今回のこの価格設定でも、良さを認めてくれる人へどんどん売れていけば、
十分食ってけるバイトになるはずという見込み。
実際使ってみた方からのリピートがありそうか、口コミで評判になっていきそうか、
避難モデルとしてホントに白馬の方々へおすすめできそうか、
そのための実験を兼ねた販売です。
実験成功なら今後は、避難の方々へノウハウを引き継いでいきます。
これが引き継ぎ、引き継ぎされながら、汚染地で困っているかた達が
安全地帯へ一組また一組と移ってきてくれればと期待しています。

姫川薬石の解説
http://www.yamadaya-y.com/himekawa_yakuseki.htm

mixiが見られるならココ↓
コミュニティ「奇跡のラジウム石で免疫力UP」
http://mixi.jp/view_community.pl?id=5536987

mixiが見られるならココ↓
「富士山ニニギ」さん
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=20653861&from=navi



【2011年のわかれ道】2011.09.21
いま友人知人600人へ以下のようなメールを送りました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
件名:お知らせ 放射能、予防の原則
こんにちは、須永豪です。BCCでお知らせです。

朝晩の日課となってる放射能チェックで、久しぶりに今日は良くない感じなので、
まずは先に家の窓を全部閉めてから、以下の続きをお読みください。

福島の原発が314の爆発以降漏れ続けていて、まったく収束していないのはご承知のことと思います。
そして今日久しぶりにまた「いつもより明らかに漏れてる」の赤表示であることが、

↓こちらで確認できます。
http://atmc.jp/realtime/

今日の午後あたりから、茨城県や
http://guregoro.sakura.ne.jp/radioactivity/

神奈川県のデータで、上昇が確認できます。
http://guregoro.sakura.ne.jp/radioactivity/kanagawa/

そして現在の風向きは、太平洋側から当地長野・松本へも吹き上がる方向です。
http://agora.ex.nii.ac.jp/earthquake/201103-eastjapan/weather/gpv/wind/

明日の風向きも渦を巻く形でよくありません。
http://www.meteocentrale.ch/en/weather/weather-extra/weather-in-japan/weather-extra-japan-zoom.html

台風で舞い上がる放射性物質にも注意が必要です。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110920-00000039-jij-soci
「一度地面に降下し風で舞い上がるなどした放射性セシウムを取り込んだ場合の内部被ばく量は、大気から直接吸入するのに比べて約10倍多い」という(とっくにわかりきってる内部被曝の危険についての)報道もようやく出ました。

今日は窓を閉め、外出は控え(マスクをす)ることをスナガはおすすめします。


明日須永家は、上記サイトで漏れ具合を確認して、
↓ふくいちライブカメラと
http://mfile.akamai.com/127380/live/reflector:51361.asx?bkup=52045&prop=a

↓JNNライブカメラで
http://news.tbs.co.jp/newsi_sp/youtube_live/

建て屋の崩壊(特に4号機)がないか確認してから、
窓を開けるか、子供を外へ出す(学校へ行かす)か、検討します。
しかも雨ですので、放射性物質の降下、地面への沈着も考えられます。

311直後から確かな情報を提供し続けてきた小出裕章さんは、
http://www.youtube.com/results?search_type=videos&search_query=小出裕章&search_sort=video_date_uploaded&suggested_categories=25%2C28%2C29
ラジオで再三「どんなに微量でも被曝に『安全』というものはありません」
という発言をされてきました。須永家はそれに従います。

災害の原則は『予防』です。
痛い思いや後悔をするのは、決まって甘く見てた方の人だという当たり前の原則ですが、
いちおう記しておきます。


※こういった「ご注意を」メールは311以降時々お送りしてきました。
(初めてというかた、失礼しました)
今後は『欲しい』というかたへだけ送らせていただこうと思います。
本文なしの空メールで構わないので、反応をいただければ、アドレス帳に残します。

今ある健康を大切にしてほしいという思いでお送りしていますが、
疎ましく感じる方もいるかなと、毎回けっこう悩みながらなのです。
反応がないかたは不要なのだと理解し以後慎みます。お邪魔いたしました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
今私たちは色んな意味で、わかれ道に居るという気がします。
さて、ようやくご飯にありつけるぞ。
(あぁ、もう完全に冷えきってる・・・)

追記:おはようございます。BCCです。
いつも通りの朝で、須永家は学校へ行かせました。
茨城・神奈川のグラフとも戻っているので、
昨日の変動は、雨による自然放射線量の上下だと理解します。
ライブカメラにも、目立った変化はなく、
風向き予測も変わり派手に暴れない流れになりました。
取り急ぎ、ご報告です。では良い一日を。


【東海アマさんの座談会】2011.09.19
東海アマさんの座談会へ行ってきました。
内容は、
原発のいい加減さを具体的に、
この先どれほど深刻な健康被害が起こるか、
なぜ日本でこれほど原発をつくることになったのか、
科学信仰=男社会の終わり、
そして人が人を大切にする次の時代へ、
日本の近未来を具体的に予測

ざっとそんなところ、
主に大手メディアが公表しない、いわば裏側の情報ですが、
(6万人越えのデモを報道しないようなメディアですけどね…)
すべて論拠が示せる内容で、当日もらった資料も充実でした。

[東海アマさん (東海アマチュア無線管理人)]
https://twitter.com/#!/tokaiama
http://www1.odn.ne.jp/cam22440/yoti01.htm
311直後から「妊婦と子供を逃がせ!」と言い続け、
当時はかなり叩かれていたが(あの頃の社会の独特の雰囲気、覚えてます?)
ツイッターのフォローは3千だったのが、311後に急増、現在4万7千。
ネット上では過激な表現ですが、会ってみるととっても親切で気遣いのある、
お人好しなオジさんでした。

反原発活動をしていた当時には、原発のことをもっと深く知るために
「責任者として原発に入って働くために」と『放射線取り扱い主任』をはじめとして
20種以上の資格を取って働いてきたというスジガネ入り。

聞きカジった知識をグルグル回し合っているジャーナリストとは違い、
地層のような厚く深い本物の知識で感服でした。
3年ほど毎日東海アマさんのサイトを見てきましたが、
人前に出たことはなく、講演はおそらく初。
探求活動の数十年分が凝縮した貴重な講演です。



【給食はほとんど食べなくて良しとする】2011.09.09
小学校の担任先生への手紙。ウチはもともと牛乳ナシ、肉もほぼナシ、加えて今回は以下のリクエスト。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
給食について「お米だけ食べておけばいいよ」という話しを娘としました。 群馬県産の野菜が使われていることが判明したためです。 群馬県は放射能の値が関東の中でも1ランク、2ランク高い地域であるため、様々な資料をあたった結果「安全が保証できない」という情報が多かったので、我が家でも使わないようにしてきた地域です。 かねてより『松本市は内部被曝ゼロ給食』という話しが聞こえていたり、4月に市の学校給食課へ問い合わせた際も「細心の注意を払う」という回答でしたので希望を持っていたのですが、期待しすぎていたようです。 松本市が9月3日に公開した食材一覧で「群馬県産のきゃべつ、かぼちゃ、大根、玉葱、チンゲンサイ、長葱、韮、水菜」を7月の給食に使用していたことが分かりました。 現時点では改善される様子もないので、自衛のため弁当を持たせることも検討はしています。 が、やはり本人の気持ちはそれはイヤなようです。 そこで我が家の方針としては今のところ「お米をメインに、おかずは食べたければまぁいいけど食べなくても良い」と考えます。 リスクをゼロにできなくても低く低くしておけば、家庭の食事で対策をとることでデトックス(排毒)も可能だろうという読みです。ですので本人が給食を残すときは、それを尊重していただければと思います。 よろしくお願いします。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


【ガイガーカウンターKH-LAND712の使用感】2011.08.26
お盆前に新しいガイガーカウンターKH-LAND712が届いた。基本性能重視で廉価におさえた良心的な機種でありながら、γ線β線に加えてα線まで測れる。葛飾の鈴木さんが企画し、東海アマさんのアドバイスを受けながら作ったとのこと。ベースになっているのはストロベリーリナックスではないかと思う。

鈴木カウンターは単4電池2本、付属でついてきた電池が「エネループ」。 小さなことだが良心的。
本体より一回り大きいアクリルケースは、ちょっと緩いので、振るとガタがある。
持ち方をうっかり間違うと本体がスポッと抜け落ちるのが心配。輪ゴムでもはめておくのが吉。
スイッチは電源ON/OFFのみでシンプル。測定では電源ONと同時にγ線のカウントがはじまり、
その累積値を経過時間で割ったものがCPM値やμSv/h値として算出表示される。
ゼロリッセットは電源を必ずOFFにする。
先週、高速道路を走りながらの線量測定を試みたところ、
電源を入れっぱなしだとホットスポットを通過中でも累積値によって薄まってしまうので発見できない。
数分ごとにスイッチを入り切りさせながらの運転はけっこう面倒だった。徒歩なら問題ないだろう。
その点ではPRIPYAT(プリピャチ)は、累積カウント・20秒平均モード・200秒平均モード、
3種類あるのでオールマイティーに使えて、液晶数字もシンプルなので運転中でも見やすい。
ただしα線が測れない。

以下はKH-LAND712での試験結果。比較検討用の標準線源としてはカメラのレンズを使うことにした。
オールドレンズにはトリウムが使われているらしく、
レンズを外し後ろ玉に線量計を載せると、初めて見るビックリする値が出る。警報も元気よく鳴る。
ちなみにPRIPYATとの値の違いは、パッと測った感じではほとんどなかったので、両機種とも信頼して使えそう。
鉛の遮蔽箱を作ったら、あらためてきちんと比較をしてみる予定。

測定器:KH-LAND712
BG:松本市RC造3F室内机上(プラ台に載せ浮かせた状態) 2011.08.25 雨→曇
薬石:姫川薬石10cm大3個
線源:トリウムレンズ ペンタックス SMCタクマー1: 1.4 /50 後ろ玉から48mm離れた位置 製造1972年頃
-----------------------------------------------------------------------------------
【1】γ線 アクリルケースあり マイカ窓テープ塞ぎ (ジップロックあり)
BG:22.42cpm (62p+62p+60p+70p+73p+78p+66p ÷21分) 3分ずつ7回計測
薬石:20.14cpm (80p+55p+77p+78p+63p+73p+70p ÷21分) 3分ずつ7回計測
線源:145.14cpm (3048p ÷21分) 1.19μSv/h
-----------------------------------------------------------------------------------
【2】β線 アクリルケースなし マイカ窓テープ塞ぎ (ジップロックあり)
BG:24.00cpm (68p+80p+79p+71p+67p+77p+62p ÷21分) 3分ずつ7回計測
薬石:26.38cpm (68p+73p+84p+92p+73p+79p+85p ÷21分) 3分ずつ7回計測
線源:148.28cpm (3114p ÷21分) 1.21μSv/h
-----------------------------------------------------------------------------------
【3】α線 アクリルケースなし マイカ窓テープなし (ジップロックなし)
BG:20.85cpm (71p+48p+70p+65p+73p+54p+57p ÷21分) 3分ずつ7回計測
薬石:24.00cpm p(79p+81p+56p+73p+83p+61p+71p ÷21分) 3分ずつ7回計測
線源:154.57cpm (3246p ÷21分) 1.25μSv/h
-----------------------------------------------------------------------------------

計測してみて湧いた疑問に鈴木さんから回答をいただいた。
○質問1
γ線→アクリルケースあり マイカ窓テープ塞ぎで液晶に表示されているcpm値とμSv/h値
β線→【2】-(ひく)【1】の差で残ったcpm値
α線→【3】-(ひく)【2】-(ひく)【1】の差で残ったcpm値
・・・と考えて良いのでしょうか?
 回答→はい、そのとうりです。

○質問2
実験してみるとBG値に於いて【3】が最も低くなったのが不思議でした。
鎧を全て脱いで敏感なのだから、BG値のなかで最も高くなるはずと予想していたのです。
実験方法や考察に間違いがあれば教えてください。
 回答→BGにはベータ線やアルファ線は含まれません。ガンマ線だけです。
したがって計器側のアクリル板は無意味です。
遮蔽箱をつかっての測定の場合、箱内のBGは非常に高いエネルギーのガンマ線だけが入ります。
電源をONした直後は、GM管の動作が安定していない可能性があり3分×7回の平均より、
21分連続測定のほうがより正確な値がえられると思います。

○質問3
cpm値のμSv/h換算について、
「γ線はセシウム137換算とし、cpm値を120で割る(またはcpm値に0.00833を掛ける)とμSv/h値になる」
という計算で良いのでしょうか?(液晶表示の値はこの計算式とは若干ズレがあるようですが、なぜでしょう?)
 回答→cpm値を123で割っています。補正はセシウム137とコバルト60の値を含みます。
正確なエネルギー補償データでないので、そもそもGM管でガンマ線は正確に計測できません。
エネルギー依存性が強く、非常にクセが強いのです。
しかしベータ線はあらゆる検知器の中で最高感度を持ち、ほぼ100%近い計数効率がある。
GMとはベータ線計数機と考えればよい。

○質問4
β線とα線それぞれ、cpm値からμSv/h値への単純な変換式がありましたら教えてください。
 回答→ありません 核種によって極端に線量当量シーベルト値が違うからです。
原発汚染において一般的な補正式から導きだされた適当な値であり、厳密性はありません。


【食品の汚染測定をしよう】2011.08.15
食品の汚染測定をスーパーでさりげなくやる方法。
空のカゴにガイガーカウンターを入れ、環境放射線量(バックグラウンド)値を5分測定。
次に計測したい商品をカゴの中の「放射線測定器の上」に載せる。
できれば切り身パックなどラップ面を測定器側に。
5分後数値をサッと読み、明らかに差があれば棚へ戻す。
汚染疑惑が濃厚な食品を陳列棚へ戻す際、できれば周りの人へ聞こえるくらいの声で独り言
「わっ、こりゃとても食べれないわ…」と言えると尚よい。
危ないものは危ないと言える社会の雰囲気は必要です。

食品測定をある程度正確に自分でやる方法として、
鉛ブロック25mm厚で箱をつくり、内側にアルミ板3mm厚を貼ると良いようだ。
これを全部読むとかなりいい勉強になる↓
http://logsoku.com/thread/hato.2ch.net/lifeline/1307979162/
こんな実験結果もあった。
ガイガーカウンターを食品に接着させμSv/h値の上昇具合から、食品のBq/kg値を導き出すと、
0.1μSv/hの上昇で→1,680Bq/kg含まれている、
0.05μSv/hで→840Bq/kg、0.03μSv/h→500Bq/kg、0.01μSv/h→170Bq/kg。
0.03μSv/hの変化量なら500Bq/kg、つまり暫定基準値の放射線量を含有しているということになる。
ガイガーカウンターでは0.05μSv/h程度のゆらぎは普通なので、
確かに環境放射線(バックグラウンド)を遮蔽しなくては食品レベルの見分けが無理だということがよくわかる。

体験談を読むと、鉛ブロック25mm厚の箱+内装アルミ板3mm厚で、環境放射線1/10程度の減衰成功している様子。
なので、当地なら0.015μSv/hになるだろう。
空箱での値と測定対象を入れて測った差が2割を超えれば汚染ありと判断、食材は残念だが破棄する。
ちなみに事故前の日本の輸入基準値は370Bq/kg。事故前の生活クラブはその1/10で37Bq/kg。
当地なら0.003μSv/hの違いで50Bq/kg含有確定。なるほど遮蔽箱は実用必須。
ただ、そんな極小値を信頼していいのだろうか?
値が極小になればなるほど、精度を欠くような気もする。ま、3〜4万円と1日あれば作れるのでやってみよう。
『食用放射性物質』が流通しちまう世の中だが、ちょっと頑張ればできる自己防衛があるなら、
それもせず文句言うのはただの怠慢なのだ。
(実際にはガイガーカウンターのμSv/h値ではなくcpm値の方を使うことになると思う)


【日本汚染の現実】2011.08.03
リンク先すべて必見。チェルノの強制(義務的)移住ゾーンは320km。
http://www.youtube.com/user/sakura23go#p/u/2/RgEi5pH5ziU
http://www.youtube.com/user/sakura23go#p/u/3/SRE79RlDTEk
http://www.youtube.com/user/sakura23go#p/u/0/heTvO63or7k
http://blog-imgs-34-origin.fc2.com/k/i/p/kipuka/26julyJG.jpg
http://www.sunaga.org/daily/311.htm#110319_2
日本原子力開発機構のページにて事故後2ヶ月間の飛散動画。なるほど、こう振りまかれてたのか。
http://bit.ly/kw49e6とhttp://bit.ly/kvS2kg
動画の解説→http://bit.ly/k0wL2i


【津波てんでんこ】2011.07.10
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
被害を免れた大半は津波が来る前に車で親が連れ帰った子供だった。
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/disaster/502433/
「【東日本大震災】「死にものぐるいで上に行け」大川小の「あの時」」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
助かった児童4人と保護者が連れ帰るなどした児童20人
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110604-OYT1T00797.htm?from=tw
大川小、教師間の議論が原因で避難に遅れ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【津波てんでんこ】「津波が来たら、肉親に構わず、各自てんでんばらばらに一人で高台へと逃げろ」という伝承。
また、自分自身は助かり他人を助けられなかったとしてもそれを非難しない、不文律にもなっている。
http://bit.ly/g4HYZe
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
津波、ギリギリの映像、3:30あたりから。 http://bit.ly/dM3D5R
前もって避難してる人、波が見えてはじめて慌てる人、波が見えても慌てられない人。
放射能、化学物質、農薬、添加物、電磁波、みなまだ見えてない津波と同じ。
日頃からの生への執着と危機感の有無が境目と思う。
津波映像をケータイで撮りながら死んだ愚か者も沢山居たんだろう。
http://bit.ly/dUGb2Sこの撮影主は偶然たまたま助かってるが愚か者であることに変わりない。
「逃げる」とは「全力で生きようとする」こと。
それを笑ってバカにしたり、批評してかしこぶったり、
足がすくんでる自分を認めることもできずに「一緒にとどまれ」と心中を説得してくる連中を気にする必要はない。
生きてるかぎり動物も人間も、いつでも【津波てんでんこ】なのだ。


【痴漢にでっち上げられたときの対処法】2011.06.20
覚えておきましょう。お上に背き、痴漢にでっち上げられたときの対処法。 -------------------------------------- 公安警察5名の謀略部隊が電車内で「痴漢事件」をでっち上げて市民活動家を逮捕! http://blog.goo.ne.jp/yampr7/e/7e30e2a1c9007e050eb35a87c93b9b84 --------------------------------------

【ガイガーカウンターPRIPYAT(プリピャチ)の使用感】2011.06.17
チェルノブイリ事故後のウクライナで1991年、92年に製造されたデッドストック(新古品)。
ディスプレーが数字だけで、操作パネルもロシア語。説明書はロシア語と英語。

この機種の良いところは、GM管というガイガーカウンターの命とも言うべきセンサー部分が、
「しっかりした大きさがあり」「しかも2本内蔵されている」こと。
そしてチェルノブイリ事故後に最もポピュラーなガイガーカウンターとして活躍したという確かな実績があること。
無骨で質実、それをわかって使いこなせば、2万円台(送料込み)という値段でこの性能は他に対抗馬がいない、
そういう機種だと思います。

プラスチックのボディーは傷・汚れなどあり、いかにも社会主義国の香り漂う作りの粗雑さ。
電池押さえのスポンジが経年劣化でベトベト溶けてきてます。(僕はむしって捨てました)
外箱のプラスチックケースが割れていたり、封をしてるテープの粘着がベトベトしていたり、
体裁は悪い。
もし故障したらメーカーでの修理は無理。
(ウクライナへの往復送料だけで6千円近く掛かってしまう)
ただ超精密な部品は使われてなく昔の家電っぽいので機械に強いオジさんなら直せる可能性がある。

ウクライナとの個人取引は、発送は迅速で注文から10日で手元に届きました。
ただし「オレンジ色が欲しい」とリクエストしたにもかかわらず、灰色が送られてきました。
(彼が不親切なわけではなく、ウクライナ人とはそういうものだと理解することにします)
その後、友人に頼まれたりして追加で数台を輸入。(個人的なお付き合いがあるかたへのみ代行をしています)
ebayで個人輸入ができるかたは『pripyat』と検索してみてください。

実際使ってみた感想としては
・放射線とはどういうものか (計測高さ、自然放射線量、公式発表との比較など)
・GM管の測定器とはどういうものか (誤差はけっこうある。数値は不安定)
・この機種の個性と傾向 (数値が高めに出るとか、低めに出るとか)
・この個体の個性と傾向 (数値が高めに出るとか、低めに出るとか)
の4つをちゃんと把握してはじめて、意味ある計測ができるものだとわかりました。
これはどの測定器を買っても同じなのですが。

[ガンマ線]
μSv表示可。20秒平均によるリアルタイム測定ができます。ただし数値の変動が大きすぎて初心者には読み取るのが難しい。
200秒平均モードで計測するのが良い。
我が家の数値 0.21μSv
 (高くてビックリしたが、コンクリート造だとこれくらい普通だということが後から色々調べてわかった)
庭の地面(土) 0.15μSv
 (高くてビックリしたが、地域ごとに自然放射線量が異なるので、これくらい普通だということが後から色々調べてわかった)
庭の地面(砂利) ただの砂利敷地面 0.18μSv (石だと数値が高くなるようだ)
雨樋排水の地面(砂利) 0.22μSv (↑との差、0.04μSvが害のある人工放射線の量と推測できる)

秩父友人宅の雨樋排水の地面(土)では0.38μSv!
上信越自動車道を走りながらの計測で、甘楽PA〜松井田妙義ICが0.25μSv程度で高かった。
佐久IC辺りや長いトンネル内では0.05μSvまで下がった。

[ベータ線]
(土壌汚染など、物体スレスレに近づけて計測する。裏蓋は外して計測する)
Ci/kg表示のため手計算でベクレルに換算しなくてはならない。
10分平均、100分平均モードで計測すると落着いた値を示す。
 宅内バックグラウンド値 508Ci/kg
 薬石(ラジウム鉱石)の数値 676Ci/kg
 差し引き168Ci/kg

[アルファ線]
プリピャチでは測れません


【デマではなかった コスモ石油千葉精油所3月11日】2011.06.10.19:06
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
東日本大震災が起こった際、千葉県市原市のコスモ石油千葉精油所が爆発炎上し10日間にわたり燃え続けた。爆発炎上直後にTwitterで「コスモ石油から有害物質が発生するため首都圏の人は雨にあたるな」という情報が飛び交い、マスコミ報道ではこれはデマとのことで「緊急時に於けるインターネット情報の信頼性」が声高に叫ばれた。皆さんも記憶していると思う。

しかしこの情報、デマではなかったという真実が2ヶ月半も経って明らかになった。そして何とコスモ石油精製所に隣接するチッソ石油化学の倉庫に放射性物質の劣化ウランが大量に保管され、あわや燃え移ろうとしていたことが明らかになった

http://blog.livedoor.jp/nuclearfree/archives/51891307.html

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

次々と明らかになる「安全デマ」、またしても。
「気をつけようね」という至極当たり前の防災意識を、
なぜ封じようとするのか、まったく不思議でしょうがない。
そして、それに追随する、
見たくないものは無いものとしたい人々の多さも不思議でしょうがない。
誰がなんと言おうが自分を信じて自己防衛。

誰かをアテにしてればまぁまぁやっていけた時代は
もうとっくに終わっている。

「とっても危険な事態です」ということを書いても無駄だと、
いつの時期からかあきらめました。

書かないだけで、
福島は当然のことながら東京だって人がまともに生活してはならない完全なる汚染地帯だと僕は認識しています。

3月15日に飛来した放射性物質はとてつもないものだったことも
明らかになっています。

3月15日前に避難した人や、
外出せずに換気扇を止め息をひそめてやり過ごした人と、
普通に生活してしまった人とでは
内部被ばくの量が崖ほどの差があるはず。
あのとき新幹線に乗って (たとえひと時でも)逃げた人こそが正しかった。

事が明らかになるのを待ってたら、
自分(と家族)が被害を受けるってのに、
なぜ気をつけないのか?
なぜ「不確かな情報で不安をあおるな」と制するのか?

自己防衛するしか無くなった野菜、
ハワイでもストロンチウムが検出されてる牛乳、
どこで採れたかではなく港の名が産地とされてしまう魚、
それを食べるのが支援だという、恐ろしき論理のスリ変えと勘違い。

気をつけてないと、どんどん内部被ばくしていきます。
チェルノブイリ被害者の8割が内部被ばく。

そういえばあの頃「福島のはチェルノブイリと違う」と言う人も
いっぱい居たっけな。

「危険だぞ」を書くと嫌われる、それは分かっていても、
君に届けと思って書いてるんだけどなぁ。

(3月のを↓あらためて読み返してみると、ずいぶん書いてたなぁ)


【あなたの手首に包帯を!】2011.05.28.22:52
いまさっき、すごくいい作戦を思いついたのです。
ホヤホヤです。

↓これをいまツイッターに書き込みました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【拡散希望!】月曜日は手首に包帯を巻いて出勤・通学・散歩作戦!! 「それ、どうしたの?」と訊かれたら「福島の子どもたちに疎開を、という意思表示」と答える。巻くのは白なら何でも良し。太めの輪ゴムでもバンダナでも昔のホワイトバンドでも。疎開実施の日まで続ける『見える意思表示』!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

須永豪のアカウント
https://twitter.com/#!/survival_design

賛同していただけるようでしたら、
ぜひ皆様のお力で、このことを拡散していただけませんでしょうか?
一刻も早く安全なところへ避難させてあげるために、
まずは、
ツイッター、ブログ、メール、メーリングリスト、掲示板、2ちゃんねる、
あらゆる手を使って、ネット族の仲間にこの作戦を伝えていただけませんでしょうか?

どうか、拡散をお願いいたします。

※なぜ包帯か
「どうしたの?」って相手から訊いてくれるから、話題にしやすい
半袖の季節に目立つ
安くてどこでも手に入る
チェルノブイリネックレス(甲状腺がん手術の痕)を連想
いまも進行形で被害を受けている彼らを、いつでも忘れないために
話したくない相手には「腱鞘炎で」とか適当にごまかせる


【Tシャツ、第2回申込みのお知らせ】2011.05.11.23:00
Tシャツのページを作りました。
問い合わせを多数頂いていますので、第2回申込みを受け付けることにしました。ご覧ください。
まだ詳細が決まっていませんが13日にはアップします。慌ただしくてスミマセン。
すでにご予約いただいた方の分は明日から発送いたします。

【Tシャツ、第一便到着よ♪】2011.05.07.23:30
Tシャツ、第一便到着よ♪
すべての原発をすぐにでも停止できるのだということを、
テレビを信じてる人々へも伝えるべく、
これからドンドン売っていきますよ!
A3サイズ1枚で脱原発がバッチリ説明できるしおりも作りました。準備でき次第、公開していきます。
あと、こっそりツイッターをはじめました。アカウントは survival_designです。



【「伝える脱原発Tシャツ」デザインと色の見本】2011.05.01.02:40
デザインを多少変更しました。もうこれで最後、いじりません。約束します。
Tシャツのボディーカラーに、デザインを載せてみた色見本も各色作ってみました。
画面上の色ですので、実物と異なることもあると思いますが、多少はイメージの参考になるかと。
画像をクリックで拡大してじっくりみられます。


【「伝える脱原発Tシャツ」、何色なら着たい?】2011.04.28.20:55
「電力は余ってる」
ってことがわかりやすく伝えられるように、Tシャツを作りました。
出歩く時にはコレを着て、会う人会う人に「ホントは電気は余ってんだよ」
と言って歩き、納得した人には「じゃぁキミもね」と一着手渡す。
デモにもデートにも着られるようにデザインしたつもりです。

デザインがようやく完了しました。Tシャツメイカーさんも今回の趣旨をご理解くださって、
協力価格&超短納期でやってくださることになりました。おかげで送料も込みにできました。
ですので、思い切って多めに発注します。

製作にあたって色を数種類、選べ得るのですが、何色がいいですかね?
(ただし、プリント部分は白インクで統一となります)
「この春、夏は、こんな色を着たい」というリクエストがありましたら、
ぜひお聞かせください。

販売していただけるお店も募集いたします。
個人のかたでも、できれば10枚単位で買って、身近な人へ売り歩いていただけたら嬉しいなーと思います。
また、各方面へ宣伝などしていただけたらありがたいです。

「♪放射ぁ能ぉわぁ、いらねー♪」
少年の頃、原発はマズいもんだと教わったのは「カバーズ」のキヨシローからでした。(カッコ良かったなぁ)
キヨシローは居なくなり、いい大人になった今、相変わらずのマズい仕組みをどうにかする順番は、
自分たちに回ってきたのだと感じます。
今、原発を廃止するまたとないチャンス。みんなでやりませんか?
さあ、こんどこそ世の中が変わりますように。

※関連記事【脱原発 Tシャツ 製作中】、【3分でわかる「原発なしで電気は足りてる」


【松本市長への手紙】2011.04.27.22:06
松本市長へFAXを出しました。僕からは「学校の休校等の基準づくりを今から準備してほしい」ということ。妻からは「学校給食の食材は『基準値以下』ではなく『検出せず』のものだけにしてほしい」ということ。皆さんも思うことがあれば、声を上げていってはいかがでしょうか。 声が集まるほど、実現は近くなると思います。

ひとつの例として僕が書いた内容を公開します。留意したいのは、字はコピーを繰り返してもつぶれない大きさ(9ポイント以上)で、A4用紙1枚で完結に収め、最初の数行だけで手紙の意図が単刀直入に伝わり、「周知の事実」なことはグダグダ書かず、ちゃんと市長に読んでもらえるよう担当者に電話で確認すること。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
菅谷市長 さま (秘書課 オザキさま 市長へお渡し下さい)
質問とお願いがあります。
松本市で福島県ほどの放射能が観測された場合に、学校等の休校・下校等の意思決定は「どの時点で、誰が、どんな基準値で」行うと想定されていますでしょうか?
そのことを松本市内の小学校校長に質問しましたら「市の教育委員会や市長からの判断に従う」という答えでした。裏を返せば、『主体性もって行動はとれない』という意でしょう。市が主体となり、各学校等へ「もし○○なったら、□□する」という指針の作成と周知をぜひ早急にお願いいたします。

具体的には
□緊急時は、
・「今日は登校禁止」「グレーゾーンなので自主判断での登校を」というアナウンスが朝の登校前に電話連絡か防災無線で知らせていただける仕組み。
・学校活動中に緊急事態(関東の放射線量が急上昇、浜岡爆発など)があれば、即下校を促し、電話連絡か防災無線で家庭へ知らせる仕組み。

□その後は
・管理区域の数値である0.6マイクロシーベルト/時以下になるまでは登校・子どもの外出禁止。(年20ミリシーベルトでは犯罪)
・降下物があった後は、校庭の測定をし、安全が確認できるまで校庭使用の禁止

□平常時は
・0.14マイクロシーベルト/時(年1ミリを割り算した1時間あたりの数値)を超えた場合は「グレーゾーンに入った」旨をその日に学校便り等で家庭へ知らせる。
・学校活動中は「雨が降り出したら屋外活動を即休止して校舎へ」。上空の放射性物質がどれほどあるかはわからず、降下物の安全確認ができるのは、検査結果が出る翌日なので。

といった明確な指針を早急につくり、学校側にキチッと通達されていれば、親としては安心して学校へ送り出す事ができます。


現在まで指針がないために、我が家では毎朝・毎晩日本各地の放射線量等をインターネットでチェックして安全を確認してから学校へ送り出しています。朝は官公庁発表の情報は更新が遅いので参考にならないため、個人の方々が公表しているリアルタイムのガイガーカウンター、ドイツ気象局のシミュレーション、福島の風向き、ツイッターなど10〜20個所のサイトを毎日参考にしています。

去る3月15日(3号機爆発の翌日)には、東京日野市のガイガーカウンターが朝5時から微妙に上がり始め、どれほど上昇していくのかその時点では予測不可能だったので、登校はせず窓の目張り・水の確保をなど万全の準備をしました。また学校へもすぐに電話し、教頭先生へその旨とデータが確認できる各種サイトをお教えし、注意を促しました。幸い日野市では12時をピークに収束しました。翌16日も学校は休ませました。学校では15日の終業式、16日の卒業式が予定通り行われていましたが、両日とも長野市で測定された放射線量が通常の3倍でしたので、休ませて正解だったと思います。(3号機がMOX燃料というのも知っていましたので)

ほうれん草騒動の時期に、松本市長が危険を公言してくれた唯一の首長であったことを幸せに思っています。情報がある程度確かに入手できる現代の日本で、福島県の学校のような可哀想な子どもをこれ以上出してはいけないと私も強く思います。

お忙しい菅谷さんへこのようなことをお願いするばかりでなく、お手伝いしたいという想いもあります。私は建築家で特に防災については得意分野です。3月11日夕方には私のホームページで「原発震災に注意してください」とアナウンスして以来、誰もが知るべき大切な情報を集めて周知させる活動をし続けています。インターネットを駆使した情報収集にも自信があります。自営業ですので時間も自由に都合できます。市内の学校へ通わせる親としてPTAを使って親達の意見を集約する、意識を高めるといった活動もできます。原子力発電についてや自然エネルギーもある程度勉強してあり、マスメディアと利権の関係も知っています。

菅谷さんもきっと色々想いがあるなか、既存の枠組みのなかでストレスがあるのではないでしょうか。足かせとなっている枠組み等があれば、いま行政と民意との両側から正していく絶好のチャンスではないかと思います。私がなにかお役に立てそうでしたら、ぜひご連絡をいただければと思います。
2011年4月27日 13時50分 須永 豪

建築設計事務所 須永豪・サバイバルデザイン 長野県松本市沢村 〒390-0877
t. 0263-50-9022 go@sunaga.org http://sunaga.org
原発震災特設ページ http://www.sunaga.org/daily/311.htm


【脱原発 Tシャツ 製作中】2011.04.27.21:30
脱原発 Tシャツがようやくまとまりそう。
(1週間後くらいには発売したいが、間に合うかどうか)
2枚で3000円、そのうち1000円を震災で親を亡くした子への寄付にという予定。
安く売りたい、でもいい生地使うよ。
デモにもデートにも、どこへでも着て歩いて「原発って今すぐ全機止めても停電しないんだよ」って
テレビしか見てない人にも正しい知識が広まっていきますように。
(明日にはデザインを完成したいところなんだけど、
「水」と「火」のアイコン的イラストを描ける人いない?)
予約希望の人や売ってくれる人も募集します。
発注単位が多いほど、製造単価が下がるのでありがたいのです。
(ほぼ無償での活動ゆえ、金銭のリスクはなるべく抑えたい)
目指せ100万枚、そして全廃炉!


【掲載誌:大震災に備える家庭の防災マニュアル】2011.04.23.12:00
4月20日発売の住宅誌SUSU−素住− 2011 no.9のために書いた原稿を掲載します。こんなときだから編集部も許してくれるでしょう。
(ちなみに「原稿料と僕の撮った写真版権料は、全額を震災で親を失った子ども達へ寄付するから、うーんといっぱいください」と言ってあります。いくらになるでしょうね。また報告します)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
[4つの非常事態を想定しましょう]
 非常事態というのは主に4つ、大地震、原子力発電所の大事故、鳥インフルエンザ、ハイパーインフレ。このどれもが「必ず起きる、いつ起きてもおかしくない」と言われ続けてきました。そのときに多くの人の課題となるのが、長期間を自宅でどうやり過ごすかです。大地震なら救援物資が届くまでの1週間程度、原子力発電所の大事故を考えれば1カ月以上、鳥インフルエンザなら第1波が収束するまでの2週間程度、ハイパーインフレなら半年以上は見ておいた方がいいでしょう。
「家から出られない」、「物流が止まる」という警鐘はなかなか多くの人には聞き入れてもらえませんでしたが、今では現実のものとなりました。正しい危機管理とは「想定よりもひどくならずに済んだ」という結果へ導くことです。日頃から備えてあれば、不安になって買い溜めに走ることも、不確かな情報で惑わされることもありません。

[浴槽にはいつでもきれいな水を]
 我が家で普段から実践している非常事態への備えについてお話しします。まず、最も大切なのは水の確保。食べられなくても飲料水さえあればかなり生きられます。3月11日の東日本大震災でも、私はその日のうちにホームページで「浴槽をきれいに洗って水をナミナミに貯めてください」と呼びかけました。水道水が放射性物質で汚染される前に飲み水を大量に確保しておくためです。我が家では、普段からお風呂に入ったらすぐ浴槽を洗って水を貯めています。防災対策でもあり、浴室の湿気をサッと抜いてカビにくくするためでもあり、使ったらすぐ片付けるという習慣は子育てにおいて手本にもなります。浄水器は活性炭で濾過性が高く、災害時に汲み置きの水も浄水にできるタイプを選んでいます。またこういった製品を建築家の立場から建て主へもすすめています。

[備蓄は日々使うものを在庫し、使いながら買い足す]
 長期間やり過ごすことを考えると食料は米に絞って備蓄するのがお勧めです。お米なら2年でも3年でも食べられて、飽きません。毎年秋に1年分の新米(3人家族で120キロ)を農家から直接購入すれば、翌年の秋まで食料に困りません。余った分は備蓄米用に、衣類の圧縮袋に入れ、脱酸素剤として使い捨てカイロを一緒に添えて密閉します。お米は玄米をおすすめします。お米はぬかの部分にこそ栄養があり、白米の部分が実は「削りカス」で、精米後は酸化が早く味も落ちます。玄米はそれだけで完全栄養食ですから、常食する健康食としても最高です(特に酵素玄米はもちもち柔らかくて美味しいです)。我が家では無農薬の玄米を長野と埼玉の農家から60キロずつ買い、もし片方が不作でも備蓄米と合わせれば足りるようにしています。
 あとは味噌があれば大丈夫。発酵食品は健康に良いと言われ、中でも味噌は日本人の腸内細菌に合っていますし、塩も含まれています。また長崎の原爆やチェルノブイリの原発事故の後では、体内から放射性物質を排泄する食品としても活躍しました。我が家では毎年新味噌を1年分(12キロ)まとめて買い、かめに入れて自宅で2年熟成させながら使っています。
 そのほか昆布、鰹節などの乾物、トイレットペーパー、ティッシュ、カセットボンベ、使い捨てカイロなど日用品で使える期限が長いものは1〜3年分くらいを備蓄し、日々使いながら買い足しています。なかでもミネラルとして欠かせない塩、感染症防止としての石けんは非常時には物々交換アイテムとしても喜ばれると思います。

[防災グッズも普段から使う]  防災グッズとしては登山用のヘッドライトなら頭にかぶって両手が使えるのでおすすめです。日頃は子どもの耳かきをする際や、寝室の枕元にフックで引っ掛けて(削除)読書灯として便利に使っています。日常的に使っていれば「いざというときに電池切れ」なんてこともありません。
 ガソリンの保管は専用の携行缶で39リットル保管してあります。灯油用の赤いポリタンクはNGで、40リットル以上の保管にも消防法による規則があります。39リットルあれば200〜600kmくらい走れるので避難や疎開が可能です。私は自動車のタンクも半分以下にしないように日頃から満タンを心がけています。
 備蓄というと「わざわざ用意して無駄になったらもったいない」と思っていませんでしたか? 長続きのコツは、日々使うものを在庫し、使いながら買い足すことです。今回の震災では我が家に備蓄しておいた使い捨てカイロ3年分(720個)が被災地へ向かいました。それぞれの家庭に備蓄があれば災害時に物資を迅速に寄付することができますよね。非常時になってから買い揃えるのは「最優先で届けるべき被災地の人々から奪う」ことになるのでもってのほか。「非常事態が起こる前に少しずつ備えておく」のが社会の一員としての自立と共助ではないでしょうか。

[長時間過ごす部屋には大きい家具を置かない]
 では建物については、となると大地震への備えが主になります。この数十年で耐震基準はマイナーチェンジを繰り返しながらかなり安全なものになってきました。おおよその基準は(私見であることをお断りした上で)、築20年以内の建物なら大きな倒壊はほぼないと思います。ただ、窓ガラスや外壁が割れて落下することはあるので、揺れを感じたら壁際には寄らないで、建物の中へ避難してください。
 家の中には安全な部屋をひとつでいいから用意しておきましょう。揺れを感じたらまずその部屋へ逃げ込む。1日の3分の1は寝ている時間なので、寝室がいいですね。寝室には高いところに重いものは置かず、タンスも置くなら腰高くらいまで。背の高いタンスを天井と固定する突っ張り棒は、天井裏の構造によっては利かないこともありますので過信しないでください。またタンスは上下2分割の引き出しを合体させているタイプもあり、どう倒れてくるか予測しにくいので、やっぱり置かないのが一番です。
 そうは言っても、家具の移動はすぐには難しいかもしれません。そんな場合は、タンスの一番下の段だけ途中まで出しておくと、揺れても踏ん張って倒れにくくなります。布団を敷く向きは、頭がタンス側へ来ないように変えてください。これは今日からでもできますよね。

[古い建物では、寝るのだけは2階に]
 築20年以上の建物では、倒壊して押しつぶされないよう兎にも角にもすぐ屋外へ、這ってでも逃げましょう。建物は壊れるとき、ヤジロベエのように右へ左へ2、3往復してから1階がグシャリと倒壊します。「大地震かどうか」様子見をしていては手遅れになるので、小さな揺れを感じた時点で即行動。外へ何秒で出られるか練習のつもりで毎回やってみてください。コツは大きな声で「はい、避難訓練!!」と宣言すると、恥ずかしくないですよ。
 建物がどんなふうに倒壊するのか知っておくと、イメージが湧くと思います。ネット検索で「Eディフェンス加震実験映像」と入れて出てくる兵庫耐震工学研究センターのホームページでは、実物の倒壊実験の動画がいろいろ見られますので、イメージトレーニングをしてみて下さい。そして、せめて寝るのだけは今日から2階にしてください。

[大都市から離れることがいちばんの安全対策]
 私は東京で生まれ育ち、東京に事務所を構えていましたが、3年前に長野県松本市へIターンしました。建築設計という仕事は窓の位置ひとつを決めるにも耐震性との葛藤があります。また「隣の家が倒れてこないか」「避難に困りそうな細い路地だ」など大地震のことが常に頭にあります。それゆえ大都市に潜在している危険に気づき、自然の多い街へ(親戚も友人も居ませんでしたが)移住することにしました。実は一番危険なのは「過密」です。
 今回の大震災でも、東京は揺れの被害がほとんどなかったにも関わらず、多くの人が帰宅難民となり、道は大渋滞となり、買い占めが起こり、ガソリンも手に入らなくなりました。そして福島県の原子力発電所からの放射能は、関東へも確かに来ています(この原稿を書いているのは3月30日ですが、書店に並ぶ頃には被害は拡大しているのではないかと心配です)。おどかすようで恐縮ですが、大地震、原発事故、鳥インフルエンザ、ハイパーインフレのどれが起きても大都市は大変なことになります。まずは過密した街から離れることが一番の防災・減災なのです。でも、もしそれが無理なのでしたら、せめて先に書いた対策だけは実行して安全と安心は自分で確保してください。

[自然と共に生きる時代に、不安の少ない世の中に]
 繰り返しますが、正しい危機管理とは「想定よりもひどくならずに済んだ」という結果に落ち着くことです。この記事を読んでくれたのも何かの縁でしょう。せっかく対策を知ったのですから今日から始めて、人と分かち合ってください。他者を大切にし、共に生きる姿勢こそがなによりの防災です。この大地震発生の日から私はホームページ(http://www.sunaga.org/)を通じて、今できる対策など役立つ情報をアップしていますので、そちらもご一読いただければと思います。
 つらい今回の震災でありますが、これをスタートとしてみんなで力を出し合い、自然と共に生きる時代、不安の少ない世の中をつくっていきましょう。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
・・・という内容でした。皆さんもコレを読んでしまった以上は、自分の責任でしっかり備蓄してくださいね。
先に言っておきますが、もし非常時に困って須永家へ来ても「ゼッタイに分けてあげません!」よ。
だれかをアテにする怠慢はいけません。自分の生き様に各自が責任を持つ。その上での助け合いです。


【子どもに日々危険な被ばくをさせてる政府は"違法"です】2011.04.23.11:31
政府は19日に「福島県内の保育園・幼稚園・小中学校を普通に利用する際の限界を3.8マイクロシーベルト/時間、年間で20ミリシーベルトを暫定的な目安」と発表し、文科省はそれに従った。
一般の日本人は年間1ミリシーベルトしか被曝してはいけないと『法律で』決まっている。新しく法案を通したわけでもなく勝手に決めたということは、これは政府による違法行為、犯罪である。
僕も20日に文科省へ抗議の電話をした。
「もう朝から電話が鳴りっぱなしで・・・ふざけるな!とか、お前が死ね!とか言われました」担当者も気の毒だ。
「○○さん、あなたが憎くて抗議をしているわけじゃないんですよ、あなたの立場はわかります。学校等への放射線量が想定された法はないとおっしゃいますが『放射線障害防止法』のご担当で数値についてもお詳しい課のかたですよね(科学技術・学術政策局原子力安全課放射線規制室)。そのあなたが、一人の人間としてあなたは20ミリシーベルトが安全だと心から思っていますか? これらの電話は日本中の大人からの、子どもを守りたいという意思表示です。あなたも一人の人間として今すべき責務を果たしてくださいね。ご自身の立場を上手に使って、上に掛け合うなど考えて立ち回って下さい。それを期待してみんなが電話口のあなたに訴えているのですよ」
ということを小一時間ほど。(オレもしつこいなぁ。ま、でもどうせ一日電話を受けなきゃいけないのだから、感情的な電話をこの1時間は取らずに済んだだけ、彼にとってもマシだったと思うよ。)

法律が定める一般の日本人の年間限界は1ミリシーベルト。これを換算すると1時間あたり0.14マイクロシーベルト。1時間あたり0.6マイクロシーベルト以上は『放射線管理区域』で、そこの事業者は「必要のある者以外は立ち入らせてはならない」「一時的に立ち入る労働者にあっても、そこで受ける外部被ばく及び内部被ばくによる線量を測定しなければならない」と『法律で』決まっている。福島県内の小中学校等の放射線量マップhttp://atmc.jp/school/を見ると、0.6μSv/時で収まっているところなどほとんど無い。(発表されないが茨城・栃木だって危険) そもそも一般人は0.14μSv/時を超えたら限界量を超える可能性を見据える必要があるというのに。

法を犯す政府、思考停止の文科省、目の前の子どもより保身の各学校等。
もし「どうなってるんだ!?」と疑問や怒りが湧いてきたら、行動に表しましょうね。

文部科学省 担当部署:スポーツ・青少年局 学校健康教育課 電話03-5253-4111(内線2976)
科学技術・学術政策局原子力安全課放射線規制室 電話03‐6734‐4044

ネット署名:6団体による緊急声明と要請
子どもに「年20ミリシーベルト」を強要する日本政府の非人道的な決定に抗議し、撤回を要求

京都大学原子炉実験所助教 小出裕章氏インタビュー
「こどもたちに被曝を強いる政府」

日本弁護士連合会からの声明


【放射線障害から回復する健康法】2011.04.15.15:27
喉の痛みや鼻血の出るかたが首都圏で増えてきたようです。典型的な放射線障害ではないでしょうか。地震当初からこの原発事故の重篤性と放射能対策を提示し、首都圏からの避難を推奨してきました。ほとんどのかたが現状を維持せざる得ないと考えているようですが、あらためてこの「原発震災 特設ページ」をはじめから読んで、重大な危機であることを認識していただきたいと思います。
被ばくする前に採る食品、昆布についてはすでに書きましたので過去の記事を参考にしてください。

被ばくした後、体から悪い物を排出する食品としては、玄米・味噌・塩が良いと言われています。これらは普通の健康法でもよく登場する食品なので効果はあると思います。長崎の原爆での被ばくから人々を救った医師秋月辰一郎は、玄米のおむすびに塩をたっぷり付け、味噌汁は塩からいぐらい濃くして与えるようにと指導したそうです。その体験談からチェルノブイリ事故の後にも味噌が注目され輸出量は5倍になったのだとか。味噌の効用について科学的なデータは広島大学の伊藤明弘教授によって確認されているようです。
参考1参考2参考3

・玄米
お米はヌカにこそ栄養があり、それを削り取ってしまった白米の方がじつは「残りカス」です。玄米の炊き方は、水で軽くゆすいで(研がない)→水加減は玄米1合+水2合の割合で→浸け置き6時間以上→炊飯→炊きあがったらすぐに混ぜて→10分蒸らし。食べるときは一口ずつ100回噛んで「飲みこむ」のではなく「唾液と混ざりあってドロドロになったものが喉の奥へ自然に流れる」ように。胃での消化に負担を掛けず、腸での吸収も負担なくスムーズにするためです。昔の人が「よく噛んで食べる」と言ったのは現代人がないがしろにしている当たり前の「体の乗りこなし方」なのですね。おかずを色々食べる必要はありません。玄米は完全栄養食で、日本人の胃腸は必要な栄養素を米から摂取できるようになっています。人間を含めて動物の体は長く食してきたものに最適化されています。
「玄米はニオイが苦手」というかたは無農薬の玄米なら嫌な感じが全くしません。ネット通販でも出ていますので探してみてください。値段が高いと感じるかもしれませんが、ちゃんと作られた農作物としては当然の価格でしょうし、むしろ価値を考えたら申し訳ないくらいに安いと思います。

玄米を柔らかくモチモチに炊くには「酵素玄米」という方法があります。「長岡式酵素玄米」とも言います。玄米と小豆と塩をよく混ぜて圧力鍋で炊き保温ジャーで4日以上熟成させていただくご飯。医師の長岡氏が、歯のないお年寄りが丸飲みしても大丈夫な食養法として編み出した大発明(と言って良いと思うコレは)。試行錯誤を経て1976年ごろに完成され、それ以降口コミで現在では数万世帯へ広がっています。ただ専用の圧力鍋や保温ジャーなど道具一式を揃えるのに最初に7〜8万円掛かったり(高くなかったと後で気が付きます)、講習を受けて会員になるなど少し入り口が狭いので、まずは酵素玄米を実践している知り合いやレストラン等を探し試したり、話しをよく聞いてみることをお勧めします。長岡式酵素玄米の会は「自然食酵素健康の会」と「長岡式酵素健康の会」のふたつがあります。僕は両方の会の代表のかたのお話をうかがい「自然食酵素健康の会」を選びました。こちらの代表旭福代さんのお話がとても分かりやすく人柄もとても温かかったのでお勧めです。また家に今ある炊飯器で実践する「酵素玄米もどき」を研究してるサイトもあり、mixiのコミュニティかネット検索で「我流酵素玄米」や「小豆玄米」「酵素玄米もどき」と検索してみてください。
※自然食酵素健康の会 埼玉県吉川市平沼262 tel 048-981-2296
講習は茅野市でほんわか健康村の田中さんにしていただきました。これもまた良い縁でした。

・味噌
発酵食品は体に良いと言われます。特に味噌は長年食してきた日本人の腸内細菌とも合っているのでしょう。(ヨーグルトやチーズなど乳製品が合わないという人は、日本人にはもともとそれを分解する酵素が無いからです) それに納豆・豆乳・豆腐・おからなど大豆食品はみな健康食として評価が高いですね。味噌を選ぶ際は天然のものを。超大量生産品の添加物まみれの味噌は、効果どころか毒素をわざわざ食しているようなものになってしまいます。 我が家では以前色々探しまして、いま愛用しているのは糀工房石井味噌の2年味噌です。素晴らしく美味しいのでお味噌汁は毎食2杯。石井味噌は定価はお高いですが「自宅用で」と言えばパッケージなしでグッとお得になります。(1年前からは鈴木さん主催の自家製味噌の仕込みに参加するようになったので、来年からは「手前味噌」)

・塩
塩も昔ながらの製法のものが、間違いないと思います。塩も我が家では色々試してきた結果、香川で出会った讃岐の藻塩に落ち着きました。ご飯にパラパラっと掛けて「藻塩ご飯」。ミネラルがたっぷりなのでしょう旨味があるので違いがすぐわかります。藻塩というのは海藻を煮込んでつくった茶色っぽい塩。手に入りやすいものでは浜御塩の藻塩も良かったです。

・冷えとり
医師の本や健康を説いた本には必ずといって良いほど「現代的な生活が身体の能力を低下させている」という指摘が大前提としてあり、「では免疫力を回復させるにはどうするか」という様々な健康法でよく出てくるのが玄米・味噌・塩ですが、もうひとつ「体を冷やさず温める」のも皆が口を揃える免疫力回復法です。「腰から下をいつでもしっかり温めて、上半身は温めない。冷たい物と縁を切る」基本はたったこれだけで、正常な免疫力に回復さえすればガンでもアトピーでも治ると言います。放射能云々の記述に覚えはありませんが当然有効だと僕は思います。
参考:心もからだも「冷え」が万病のもと/川嶋 朗、 万病を治す冷えとり健康法/進藤義晴、 病気にならない生き方/新谷弘実、 免疫革命/安保徹、など。

・寝る
最後に、睡眠不足と夜型生活は自然に逆らった、病気になるための生活法みたいなものですから、真っ先にこれをあらためるのは言うまでもありません。夜中の12時を中心に考えて、8時間寝たいなら20時から寝て4時に起きる、6時間でいいなら21時に寝て3時に起きる、という生活リズムを作ります。

・放射線をもって放射線を制す
放射能がどうにも止められないことを政府も認めた時期に「放射線は安全、むしろ健康に良い」という東大医学博士が現れ、『安全デマ』もここまで来たかと驚きました。確かに放射線には良い効果も確認されているようですが、人工由来と自然由来を「混ぜて」語っている節がありそうですので、やはり分けて考えておくべきだと思います。
例えば元素として同じものでも由来が自然か無機物(人工)かで人体への効能が違うのに混同されている事があります。鉄分摂取のためにほうれん草を食べるのは良い事だけど白湯を鉄瓶で湧かして溶け出る鉄分はダメ、といったこと。それと同じように原発や原爆由来の放射線と天然石(花崗岩とかラドン温泉)などの自然由来の放射線とでは、人体への影響が全く違うという記述をネット上で読みました。人工の方は微量でもダメな完全な毒。僕はこの説が何となくですが正しいような気がします。また別のかたは「自然由来の方は、その毒で受けてしまった害を回復させることに役立つ」とも書かれていました。(治療という言葉は薬事法に抵触するかも知れませんので使いません) 興味があるかたはmixiで富士山ニニギさんの日記を読んでみてください。不思議な内容も多々ありますがとても読み応えがあります。回復に役に立つラジウム石がどこで拾えるかも紹介してくれていますので、放射線障害が発症してしまったかたは試してみる価値もあるかもしれません。


【選挙が終わった途端】2011.04.12.10:40
選挙が終わった途端のレベル7とは・・・。
世界は3月のうちから7だって言ってたのに、日本は5だって昨日まで言張ってましたね。
避難区域の拡大も選挙が終わるのを待ってから。
「国民の生活が第一。」って言ってたのだれだっけなー。
国民の安全より保身が第一だったようです。


【選挙 候補者のエネルギー政策】2011.04.10.11:05
♪"起きろ"よベイベ、今日はいい天気だぁ〜 選挙に行って投票しようぜぇ〜♪

■知事選、市長選
候補者のエネルギー政策を知りたい有権者の会

webDICE編集部
東京都知事選候補者に聞きました。「原発」「青少年健全育成条例」「医療用大麻」「家賃の更新料」「築地移転」
(阿修羅サイト)

■全国の電力総連が応援する立候補者リスト
電力会社とガッツリ関わってる、立候補者の一覧
(長野県松本市では「芝山稔」が電力総連がバックアップする候補者)

■電力総連紙の呼びかけ
「電力総連組織内候補者を全員当選させよう!」(2ページ目に候補者一覧)
この電力総連という団体について、 HPから要約
○プルサーマル計画を推進
○プルトニウム利用は、軽水炉による利用(プルサーマル)と高速増殖炉による利用を進めるべき
○核燃料サイクルにより、有効に利用
○使用済燃料を再処理し、プルトニウムの平和利用を進めることが不可欠
○電力総連は、原子力発電の安全・安定運転に努めていく

【4月10日投票の選挙】
13都道府県知事選挙(北海道、岩手、東京、神奈川、福井、三重、奈良、鳥取、島根、徳島、福岡、佐賀、大分)
5政令市長選挙(札幌、相模原、静岡、浜松、広島)

【4月24日投票の選挙】
■一般市区の議会議員・首長選挙
■町村議会議員・首長選挙

おまけ:選挙ソング (オレも好きだなぁ・・・)


【3分でわかる「原発なしで電気は足りてる」】2011.04.09.21:57
未来に希望が持てる「原発なしで電気は足りてる」ってことが3分でわかる動画です。
京都大学の小出裕章氏。とっても論理的、分かりやすい話です。
・原発Nチャンネル14 原発なしでも電力足りてる 小出裕章
興味が湧いたらさらに↓こちらを。
・【大切な人に伝えてください】小出裕章さん『隠される原子力』
・同じく小出裕章氏、最新インタビュー
(「YouTube」マークをクリックすると大きな画像で見られます)


【1号機はすでに地震で水漏れしてた】2011.04.08.11:32
原発が「地震の揺れ」に耐えられてなかったことが、
ようやく明らかにされました。
いままで「事故原因は津波による電源喪失」と発表されてきましたが、
ようやくですね。
さて昨夜の地震ではどうだったのか、
マスメディアが報じるのはまた1ヶ月後でしょうか・・・。
http://alcyone.seesaa.net/article/194823654.html
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110408/t10015172911000.html
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
東京電力、福島第一原子力発電所の事故で、1号機では、先月11日の地震当日の夜までに原子炉の水が核燃料が露出する直前まで減り、安全のために最も大切な「冷やす機能」を十分に保てなかったことが、NHKが入手した資料で分かりました。専門家は「その後さらに水が減り、核燃料が露出したことで、地震の翌日という早い段階で水素爆発が起きたのではないか」と指摘しています。 NHKが入手した資料には、地震当日の先月11日に福島第一原発の1号機から3号機で測定された原子炉の「水の高さ」や「圧力」などの値が示されていますが、東京電力などは、これまで地震の翌日以降の値しか公表してきませんでした。資料によりますと、1号機では、地震発生から7時間近くたった午後9時半に、原子炉の中で核燃料が露出するまでの水の高さが残り45センチとなり、通常の10分の1程度に減っていたことが分かりました。1号機から3号機では、地震と津波によってすべての電源が失われ、2号機と3号機では非常用の装置で原子炉を冷やし、水の高さが4メートル前後に維持されていました。これに対し1号機では、地震当日の夜までに、すでに安全のために最も大切な「冷やす機能」を十分に保てなかったことになります。また核燃料が水から露出するまで、2号機と3号機では、地震から1日半から3日程度かかっているのに対し、1号機では18時間ほどしかありませんでした。東京大学の関村直人教授は「1号機では、『冷やす機能』が維持できなくなったあと、さらに水が減り核燃料が露出したことで、地震の翌日という早い段階で水素爆発が起きたのではないか」と指摘しています。一方、東京電力は「調査はこれからで詳しいことは分からない」と話しています。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


【日本のこれから】2011.04.08.00:30
今日このふたつの動画を見て、この先日本がどうなるのか、自分なりに合点がいきました。

【動画1】 上杉隆の講演@鳩山由紀夫が主催の勉強会にて 4月3日
【動画2、3】 京大原子炉実験所の小出裕章助教、原発事故の危険性についてインタビュー 4月1日

おどかしてしまうようですが、
(あぁ、あんまり言いたくないなぁ・・・)
あくまで、ひとつの説として受け取っていただければと思いますが、
近いうちに日本という国家が破綻するのではないかと思います。

これまで経済の本で読んでいたのは、発行しまくった米国債、刷りまくったドル札、行き過ぎたマネーゲーム、その先にあるのがまずアメリカの破綻(デフォルト)で、それに連動して米国債を大量に引き受けていた日本が破綻するというストーリーでした。だからアメリカの動向を観察していればイザというタイミングは読めると思っていたのですが、この原発事故が引き金になりそうだと、今は思います。時期が3ヶ月後なのか、3年後なのか、そこまでは分かりませんがそんなに遠い未来ではないと思います。アメリカが破綻するにしてもこの1〜3年以内というのが僕が読んできた経済の本でも大方の見方でしたので、さほどの違いはないのですが。

日本発で破綻するという理由のひとつは、高濃度の放射性の水を海洋投棄したことです。これは国際的な犯罪行為であり全世界規模での汚染が始まるため、世界のメディアが今「日本は海洋汚染テロ国家」としてバッシングを始めたそうです。最近までは被災国として同情・支援の論調だったのが180度変わってしまったと。
もうひとつは、原発の圧力容器に格納容器にも穴が開きやはり打つ手がない状況で、原子炉を冷やし続けるために頭から水を掛け続ける原始的な手しか、もう手が無いのだそうです。燃料が安心できる温度に冷えるまでそれが数ヶ月か数年か、はたまた数十年か、専門家でも単位が検討つかない様子で語っていました。当然、掛けた分の放射能化して漏れ出る水を排出しなくてはなりません。これも海に流し続けるのか、世界中から容器を集めてそれに保管するか、新しい技術で濾過して流せるのか、それはまだ分かりませんがいずれにしても、とてつもない量の放射能水をどうにかしなくてはならない。

地震と津波による未曾有の大災害の復旧費用、原発事故による福島県民等への賠償、原発施設の放射能除染や処理にかかる途方もない費用、それに加えて海洋汚染してしまったことで国際社会から請求されるであろうとてつもない賠償費用までが、これから日本人に課せられることになるのでしょう。

日本もまた国債を刷りまくってなんとか維持できているだけの超借金国です。一世帯あたりの負担額にすると1500万円くらいだったと思います。それでもなんとか国として成り立っているのは、国債発行額と国民が銀行等に預けている個人の預金が同じくらいの額で「トントンだから」なのだそうです。そして銀行等は運用先として預かっている個人預金で米国債や日本国債を買っている。つまり銀行の中に現金はほとんど無くて、あるのはいつ紙切れになるとも知れぬ国債という名の「借用書」ばかりがドッサリあるだけ。ちなみにこの「借用書」はすぐにお金に換えることもできません。アメリカが首を縦に振りませんし、危ないと分かっている借用書を買い取ってくれるお人好しなど日本以外にはいません。(外交駆け引きの手段としてはあっても) また日本国も無い袖を振れません。銀行・ゆうちょ・農協・年金どこの金庫にもお金自体はほとんど無いから、もし日本人全員が「せーの」で預金を引き出そうとすれば、今すぐにでも金融機関は破綻して預金封鎖。自分のお金のはずが、ほとんど取り戻せなくなるはずです。
・・・という話しが、おそらくどんな経済本を読んでも書いてある基本的なことです。
そんな前提での、アメリカ国債暴落→アメリカ破綻→日本の破綻というシナリオでした。

ところが福島の原発が決定的にしてしまった日本の経済的打撃は、アメリカの動向など気にするまでもなく「トドメ」になってしまった、と思います。あくまで経済の素人の意見ですが。

では国家破綻とはどういうことか、経済の専門家ではないけれど想像をしてみると、まずは預金封鎖でお金が(一定額までしか)降ろせなくなり、日用品の価格が急上昇し(数百倍とか数万倍のハイパーインフレ)、積み立てや保険や年金などの預けてあるお金もほぼ無価値となり、食料を買うにもいくら並んでもいくらお金を積んでも買えないという状況で、かなり多数の人が失業し、崩壊後のソ連のように、いやもっとひどい暮らしぶりになるんじゃないかという気がします。多少のお金持ちくらいでは資産はハイパーインフレですぐに消えてただの人になるでしょう。そういう意味ではすべてがフラットになってしまうのでしょうから、もともと身ひとつで生きてる貯金ゼロの庶民の人の方が失う物も無くて気楽かも知れませんね。外貨預金でガッチリ貯めてた大金持ちだけは国外へ出て行ってしまうでしょう。さてそんな時代に入ってもまあまあやっていけるのは、失う物がなくて自給自足ができる例えば農家の人なんかでしょうね。

政治についてはさらに素人でよくわかりませんが、民主党だの自民党は機能せず、IMFが破産管財人のような役割をして暫定政府かなにかを置いて進めていくのでしょう。さすがに軍事政権とか社会主義では無いので、個人財産や土地の接収ということまでは無いとは思いますが、かなりの増税や金利上昇があるのではないかと思っています。

さーて、もしそんなことがそろそろ起こるのだとすると、今からどんな手を打っておきましょうか。 たとえば変動金利で借りてる自動車ローンなどは完済して、長期の住宅ローンは固定金利に変更するとか、ですかね。
・・・あとはご自分で考えてください。ごめんなさいね、予測が外れても責任が取れないから。

3月11日にですね、所用で安曇野の市役所に行ったら、テレビが津波が町を飲み込んでいく生中継が流していました。しばらくのあいだ「逃げろー、逃げろー」って小声で言いながら見ていて、画面が石油コンビナートの火災に切り替わった瞬間に「あ、原発がヤバい」と思って急いで帰宅し(途中でガソリンを満タンにしてATMでしっかり降ろして)、方々へ呼び掛けしたり色々準備をしたりして、14日にはキノコ雲をテレビで見て、翌日の朝には初めて東京のガイガーカウンター値が上昇を始めたから子どもは学校を休ませ、3年前に買っておいたヨウ素剤の封を切って「これを飲むんだよ」って妻と子どもに手渡したときに、「あぁ、本当にこんな日が来ちゃったんだなぁ」って、そのとき初めて複雑な感情でいっぱいになった。今まで人には「いつか起こるよ」って言ってきて頭では理解していたのだけどね。そしてその後爆発的な放射能の上昇はなかったのでバタバタしながらも状況に冷静に対応して、次の時代を作らねばと前向きな思いで色々やってきた。

それで今日、2つの動画を見たところで「あぁ、いつか起こると頭では分かっていたことだけど、これも本当に起こっちゃうんだなぁ」と、2度目の複雑な思いを味わった、というわけなのです。

予感が当たるかどうかは、わかりませんよ。
でも「手遅れになってからの後だしジャンケン」よりは、「おどかしちゃってごめんね」の方がまだマシだと思うので。
危機管理とは「想定よりひどくならずに済んだ」だと、思いません?
もちろん、何事もなく収まってくれるのが一番だなぁと思っています。

(参考)日本の借金時計
日本財政破綻、個人資産対策(日本国債デフォルト対処法)
ネバダレポート


【上杉隆の講演@鳩山由紀夫が主催の勉強会にて】2011.04.07.13:21
鳩山由紀夫前首相主催の勉強会、昨日の生中継です。
鳩山氏、民主党議員を前に、上杉隆氏がフリージャーナリストとして見たきた
東京電力が発する情報の嘘、
なぜ本当の情報がマスメディアから出てこないのか、
マスメディアをカネで操っている実態、
管政権の世紀の愚策、
政府が東京電力にダマされている計画停電、
海外メディアが「日本は海洋汚染テロ国家」として日本バッシングを始めたことなど、
歯に衣着せることなく直球でズバズバお話しされています。
事故対応はすべて内閣政府の中だけで行われているようで、
民主党議員と前首相が「与党でありながら蚊帳の外」なのはとても残念ですが、
上杉隆氏の話しを真面目に受け止めている様子も伝わってきました。
長い動画ですが、これは見る価値があります。
上杉隆の講演@鳩山由紀夫が主催の勉強会にて


【分けて考えよう】2011.04.05.14:32
『未曾有の大災害』について、分けて考えよう。
僕らは被害者じゃない。もちろん被災者でもない。
いまコレを読んでいるきみも、なにひとつ失っていないだろう?
ただ「突然の情報の多さ」のおかげで、勝手にまいってしまっただけだ。
そして僕たちの苦悩は、今日までこの大災害の解決にはまったく役に立っていないよね。
僕たちがお小遣い程度の募金をいくら集めてみても全く力にもならない、そういうケタ違いの規模だ。
それにまだ1円も被災者には届いちゃいない。

心では「被災者じゃない私は、本当に、誰かの役に立ちたい」と思っていても、
ウチひしがれてる僕らは役立たずだ。
でも今起こっていることはすべて前々から指摘されていたこと。
知るチャンスもあったはずなのに、それを逃してきた。もしかして避けてきたんじゃないのかな?
「突然」じゃなければ、心の準備ができていれば、もっと平静だったはず。
でも今さらもうしょうがないから、ひとまず同じ気持ちの人どうしで慰め合って落ち着こうか。
次に、自分が無知だったことを恥じて、受け止め、今からでもいい、この社会を学ぼうか。
(募金だって考えてやらなきゃ届かないんだよね)

キツい物言いだったかもしれないけど、
僕たちはただ「突然の情報の多さ」に被ばくしただけだから、
ひと通り学んで復活したなら、世の中を前に進められる側(がわ)の人になるだろう。
なにひとつ失っていない無傷の僕らは、被害者じゃない。
今から素晴らしい未来をつくる、世の中の推進力となるべき役なのだ。


さて今回のひとつひとつのことについても、分けて考えていこう。
まず『被災』について、分けて考えよう。
「地震の被害」と「原発の被害」は別のもの。
地面が揺れるのは当たり前の自然の営みだ。人は何千年も掛けてそれとの付き合い方を学んできた。
でも原発は、人間の都合だけで作った巨大技術だから、
利己的な人間が起こした、まったく愚かな人災だ。

『必死の活動』について、分けて考えよう。
「電力関係者」と「自衛隊や消防」のは同じじゃない。
方や自分の尻を拭いてる人、方や人の尻を拭かされてる人。
原発では必死の活動が行われていて・・・という混ぜこぜの言葉を、鵜呑みにしたら流されるよ。
もちろん被災地での「救助活動」もまた別のこと。

『原発』について、分けて考えよう。
「事故を収める」ことと「エネルギー問題」は別のこと。
福島での事故は推進してきた人々に全力で収めてもらうしかない。僕たちにできることはひとつもない。
その一方で、原発はアリかナシかの世論づくりは、被災者でも支援者でもない大多数の僕たちが今やれること。
「いまは反原発かどうかの議論をしてる場合じゃない」
一瞬正論に聞こえそうな格好いい言葉だけど、
じゃぁいつやるんだい? 誰がやるんだい?
喉元を過ぎるまえに、熱いうちに始められる人から始めなきゃ。

『いま自分にできること』について、分けて考えよう。
「地震・津波の被災者のためにできること」と「原発周辺住民のためにできること」と
「より良い社会づくりのためにできること」は別のこと。
自分の行いがどこへ向けてのものか、明確に意識しておこう。
力や時間があればそれを提供する。物やお金があればそれを提供する。情報があればそれを提供する。
問題意識があるならそれを表明する。未来へのビジョンがあればそれを提言する。その他にもきっと色々ある。

できることが思いつかなければ、思いを込めて祈ったらどうだろう。
ただ『祈り』についても、分けて考えておこう。
「相手を癒し鎮めるために祈ること」と「宇宙の力を最大限の活用するべく全霊で祈ること」と
「自分を癒し鎮めるために祈ること」は別のことじゃないのかな?
被災者にとって、たとえば食料と祈りではどちらが実際ありがたいだろうか。
実世界でできることを脇へ置いての「祈り一本」ではマズい。
もし「祈り一本」が有効な人がいるとすれば、今までも祈りで世界を変えてきたと胸を張れる
「本職の人」じゃないだろうか。
また自分自身のざわめきを、被災地への祈りにスリ替えてもいけない。
やっぱり祈りもまた、混ぜてはいけないものだと思う。

いまは被災してない人までが、自分の内側も外側も複雑に絡み合って混乱しているようだけど、
一度、分けて考えよう。
それだけで世界はだいぶクッキリと見えるし、自分のすべきことも見えてくると思うんだ。



【放射能の動きを知るためのサイトを紹介】2011.04.04.15:08
このさき福島原発は危険なまま長引くだろうこと、また強制的な情報統制(情報サイト閉鎖など)も視野にいれ、日々の必要な情報に各自がアクセスできるようまとめておきます。ご自身のパソコンにブックマークして、天気予報感覚で毎日チェックされることをお勧めします。

[放射性物質の飛散シミュレーション]
オーストリア気象局  (日本語化はこちら)
http://www.zamg.ac.at/aktuell/?ts=1301880181
ドイツ語です。ほぼ毎日更新されています。『Fukushima』の文字を探してクリックすると画像と解説ページに行き、ページ最下部の『DOWNLOAD』をクリックすると動画(gif)が見られます。02.04.2011更新の記事では累積されている放射性ヨウ素の推定マップがあります。時刻はUTCで、9時間足すと日本時間になります。例「UTC0403-12:00」→「日本時間4月3日21:00」。

ドイツ気象局  (日本語化はこちら)
http://www.dwd.de/bvbw/appmanager/bvbw/dwdwwwDesktop?_nfpb=true&_pageLabel=dwdwww_start&_nfls=false
ドイツ語。トップページでほぼ毎日更新。最下段の画像『Loop starten』をクリックすると動画が見られます。時刻はUTC。

ノルウェー気象研究所  (日本語化はこちら)
http://transport.nilu.no/products/fukushima
英語です。「限られた情報を基にした最悪のシナリオ。不確実性も高いのでご注意を」との断り書きがあります。右側の表『japan』列の青い矢印マークをクリック。ヨウ素131、セシウム137、キセノン133、それぞれ累積合計(Tot.Col.)と表面濃度(Sfc.Conc.)について4日後までの予測動画が見られます。読み込みが遅いサイトなので、気長に何度もリトライしてください。時刻はUTCです。

IRSN(フランス放射線防護原子力安全研究所)
http://www.irsn.fr/EN/news/Pages/201103_seism-in-japan.aspx
もともと日本語が併記されています。PDFファイルを開き文書内の文字『シミュレーション再生』をクリックすると動画が始まります。日本時間での表示(と思われる)。

福島第一原発周辺の風向きマップ
http://agora.ex.nii.ac.jp/earthquake/201103-eastjapan/weather/gpv/wind/
日本上空の風向き・強さが地図に重ね合わせてあり、一目で分かります。現在、翌日、前日の情報が見られます。

原子力安全委員会
http://www.nsc.go.jp/info/110323_top_siryo.pdf
原子力安全委員会『SPEEDI』による累積被曝量の範囲が示されています。ただし3月24日までの12日間で1000マイクロシーベルト以上の被曝があった範囲のみの図示です。
※このSPEEDIの図を見るときは、1000マイクロシーベルト圏の外側に33マイクロシーベルト圏を自分で想像して読み取る必要があります。一般人の限度としての従来基準「1年間で1000マイクロシーベルト」を超えると予測される範囲は、放射能が今までのペースで放出されると仮定して換算すると、33マイクロシーベルト圏となるからです。

[各地の放射線量を知る]
原子力施設周辺の放射線
http://www.bousai.ne.jp/vis/index.php
日本各地の原発周辺データがほぼリアルタイムで確認できます。地震が起きたらまずチェック。

全国の放射線
http://www.mext.go.jp/
文科省による公式な数値がほぼリアルタイムで公表されています。全国各地の降下物と水道水のデータも見られます。

全国の放射能濃度一覧
http://atmc.jp/
折れ線グラフで大気や水道の放射能をグラフで見やすく表示しています。文科省データを一日遅れでの表示。

全国大学等の協力による空間放射線量測定結果
http://www.mext.go.jp/a_menu/saigaijohou/syousai/1303723.htm
毎日PDFファイルで更新されています。地域によっては文科省データより2倍以上高い数値が掲載されていました。安全確保に有用なデータです。

福島県の放射線量 空間
http://www.mext.go.jp/a_menu/saigaijohou/syousai/1303747.htm
発生もとの様子がわかります。福島の数値が高ければ放出がまだ止まってないということで、『半減期』にも意味がありません。ひき続き注意が必要です。

福島県立医科大学敷地内の外気放射線量リアルタイム計測値
http://www.fmu.ac.jp/home/lib/radiation/
屋外に設置された測定器からのデータです。随時配信されていますので、隠蔽・改ざんの心配が少ないと思われます。

東京都新宿区の放射線量
http://ftp.jaist.ac.jp/pub/emergency/monitoring.tokyo-eiken.go.jp/monitoring/past_data.html
上記は空間についての数値。降下物(塵や雨)水道水の情報もあります。

ナチュラル研究所
http://park30.wakwak.com/~weather/geiger_index.html
東京都日野市での個人測定による生データなので信頼性は高いが、室内・2階での測定なので屋外・地面での数値よりも低い数値だと考えられます。

長野県の放射線量
http://www.pref.nagano.jp/kankyo/kansei/houshanou/houshanou.htm
空間・降下物・水道水についての日々のデータ。行政のサイトにしてはとても親切な内容だと感じます。

放射線測定ネットワーク
http://ht.ly/4exnv
googleマップ上に示された全国の測定ポイント。個人サイトへのリンクもありますので、自分が必要とするサイトはブックマークしておきましょう。

[放射線の単位]
cpmに0.00833をかけるとマイクロシーベルト/時・・・(例 20cpm=0.1666マイクロシーベルト/時)
nGy/hを1000で割るとマイクロシーベルト/時・・・(例 50nGy/h=0.05マイクロシーベルト/時)
一般人の『年間』上限は1,000マイクロシーベルト/年 (1ミリシーベルト/年)まで。
一般人の日々の目安は0.11マイクロシーベルト/時まで。
(1,000マイクロシーベルト÷365日÷24時間=0.114μSv/h)
『一般人』とは、妊婦さんと胎児への安全を考慮した、厳しめの安全基準です。


【予言者】2011.03.31.15:08



【ソ連並み・・・。】2011.03.29.18:07
チェルノブイリ事故を再検証した番組、1996年の「ザ・スクープ」。
3/3↓の動画、4:14からの鳥越氏のコメントに脱力・・・。
・チェルノブイリ原発事故の真実・現場で何があったのか? 3/3
どうせなら、1と2も見ましょうか。何から何までソ連並みです。
・チェルノブイリ原発事故の真実・現場で何があったのか? 1/3、2/3
 
(「YouTube」マークをクリックすると大きな画像で見られます)
※320km離れたベラルーシ共和国の首都ミンスクでの測定値、
3ミリレントゲン=30ミリシーベルト=3万マイクロシーベルトです。

こちらも現地福島からの貴重な記事 「30キロボーダーで犠牲になる人々


【明日の晩から関東への風向き】2011.03.29.15:57
明日の晩から関東への風向きになる予報です。
ドイツ気象庁によるシミュレーションにて、関東が覆われる時間帯を日本時間に直すと、
30日21時→31日午前3時(30日27時)→31日午前9時です。
ノルウェー大気研究所のシミュレーションは、表示されている時間帯が日本時間かノルウェー時間か国際基準時かは不明ですが、おおむね31日に関東を覆う予測で、ドイツ気象庁と似ています。
子どもは屋内に、大人も外出するならマスクでガード、衣服についたホコリは室内に入る前にしっかりハタキ落とす。 (なぜ海外サイトで、日本の人の安全を守るための情報を仕入れなくてはいけないのか、いつも疑問に思いますね・・・)


【関東で体内被ばくの心配。ヨウ素剤の摂取を】2011.03.29.02:17
子どもにヨウ素剤なりトロロ昆布を摂取させるかどうかの判断ですが、
「もし自分だったら」とお断りした上で、
以下に挙げる3つの理由から、関東に暮らしていたなら今すぐに摂取させるタイミングだと判断します。
特に子どもの体内被ばくを心配しますので、外遊びは土埃を吸い込むのでさせられません。
やむを得ない外出においても、効果的なマスクが必須です。

ヨウ素剤の規定の量としてはこちらのサイトをよく読んで『改定後』の値
「新生児12.4mg(0.3錠)、3歳未満32.5(24.7)mg0.7錠、13歳未満50(38)mg1錠、40歳未満100(76)mg2錠、40歳以上服用の必要なし」
を参考にします。

ヨウ素剤100mg相当に換算すると、乾燥昆布なら65g、とろろ昆布も同じく65g、乾燥ワカメなら1250g、海苔なら1500gだそうです。
(『放射能で首都圏消滅-誰も知らない震災対策』を参考)

ヨウ素剤には副作用があるという話しもありますので、昆布類で必要量が満たせれば昆布を優先します。
でも昆布がなければ迷わずヨウ素剤を飲ませます。甲状腺がんになるリスクよりは、
副作用のリスクの方が圧倒的に小さいと自分なら考えます。
ヨウ素剤の場合は継続しての摂取は避け、安全な地域へ避難するまでの「つなぎ」として、2日が限度と考えます。
ヨウ素剤や甲状腺がんについては、昨日の記事ふたつとそこからリンクしている先の動画でよくご確認のうえ、自己責任でご判断ください。

「昆布を食べながらの閉じこもり」の選択もし難いところです。
放射性ヨウ素の半減期は8日と言われていますが、現時点でも放出源である原発が収束には向かっておらず
むしろ悪い方へ向かっていると考えられますので、あと何週間で収束へ向かうのか予測ができません。
放出が長引くほど放射能汚染は蓄積され、特にセシウムの半減期は『30年』なので、日常生活もいずれできなくなると考えられます。
子ども(と付き添いとして母親)だけは関東・東北から避難させるタイミングだと、自分なら判断します。
ちなみにここ松本・安曇野は山で囲われているためか風向きの影響を受けにくく、汚染が届きにくいようなので今のところは心配していません。

[その1]250キロ圏内、ヨウ素剤を摂取を勧める。スウェーデン大使館
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
スウェーデン放射線安全庁は、福島第一原子力発電所から250キロ圏内にいるスウェーデン人に対し、ヨウ素剤を3日毎に服用することを引き続き勧めています。放射性ヨウ素に対する最善の予防法は、放射性物質が放出される前にヨウ素剤を服用することです。放射性物質の放出後では遅すぎます。放射性降下物は、風向き次第では東京まで及ぶ恐れがあります。250キロ圏内にいる方はすでに今から予防のためにヨウ素剤を摂取することを勧めます。
スウェーデン大使館 ニュース3月24日17時
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

[その2]28日に東京で測定されたかたの数値で、
地面では通常の20倍ほどの放射線が測定されています。
(通常は0.06マイクロシーベルト/h程度)
中央高速八王子石川PA  1.138マイクロシーベルト/h
練馬区豊島園道路脇    2.086マイクロシーベルト/h
豊島区役所前公園(池袋) 1.360マイクロシーベルト/h
練馬区中村橋道路の土   1.888マイクロシーベルト/h
(大気中の測定値は約0.3マイクロシーベルト/hで、通常の3倍程度だったようです)
この値に間違いがないとすれば、土埃を吸い込んでの体内被ばくがとても心配です。

[その3]文部科学省発表による放射性降下物(東京)の数値を見ると21日から23日が突出して多いので、
上空にあった放射線雲から降った雨により、土壌は汚染を受けたと思われます。以下は左側が放射性ヨウ素、右側が放射性セシウムの数値。
半減期は、ヨウ素が8日、セシウムが30年。
18日 晴 51、0 (単位 メガベクレル/km2)
19日 晴 40、0
20日 晴 2,900、560
21日 雨 32,000、5,300
22日 雨 36,000、340
23日 曇 13,000、160
24日 晴 173、37
25日 晴 220、12
http://www.mext.go.jp/a_menu/saigaijohou/syousai/1303956.htm
http://weather.yahoo.co.jp/weather/jp/past/13/4410.html

(24日朝には関東で「黄色い粉」「黄緑の粉」が屋外で多く確認され、tokaiamaさんのツイッターに数十件報告がありました。
ただこの粉そのものが放射性物質なのかただの花粉なのかは、両論あるため判断ができません。)


【チェルノブイリを経験した医師が語る、体内被ばくの真実】2011.03.27.19:53
世界最高レベルの甲状腺がんの医師として、
チェルノブイリ事故による内部被ばくの子ども達をベラルーシで5年半無報酬で手術してきた、
現松本市長(長野県)菅谷昭氏の会見。
しがらみに捕われながらも本当のことを言える、人の痛みを知っている、
素晴らしい政治リーダーが自分の暮らす街にいたことを幸せに思う。
以下、会見の一部を要約です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
今回のほうれん草の場合、それを要するに食べてもいいかって言われたら、できるだけ口にしないほうがいい。
現地行った者として本当に言いたいのは、チェルノブイリで甲状腺がんの子どもは5年後から急激に増えている。
子ども達やあるいは妊産婦、胎児の命を守るという意味でいったら5年とか10年、5年後。
子どもの発症率は普通100万人に1人か2人で事故前のチェルノブイリも同じだったが、
それが汚染地になると100倍になったり、ひどい時には130倍。
だから将来のことを考えれば、農家の方々には本当に申し訳ないけれど、
これは風評ではなくて事実として、今の時期は少しひかえてもらう。
そのためにも早くにやらないと、放射性ヨードが入ってしまったら終わり。
今政府においては後手後手。
避難している人たちも避難中に被爆して入ってしまえば後でヨード剤をやっても遅い。
そういう事がちっともわかっていないってことが、きわめて残念だってことを申し上げたい。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
松本市HP 市長の会見 動画とテキスト
会見動画ニコニコ動画
プロジェクトX 挑戦者たち 菅谷昭 チェルノブイリの傷 奇跡のメス


【東北・関東の10年後がここに。子どもを体内被ばくから守るために】2011.03.27.18:31
まるで福島事故の今後、予言を見るようで心が痛む。
放射性物質からの内部被ばくと、
何十年も続く食物サイクルによる生物濃縮。
日本では最終的にはどれほどのエリアが、居住不可の汚染となるのだろうか。
このドキュメンタリー番組はこれから私たち日本人に起きるだろうことだから、
ぜひ、見てほしい。
逃げないで、知る強さを。
いま知る勇気を。
福島原発の放射性物質は今もこの先も、まだまだ漏れ続ける。
少なくとも福島からは一刻も早く子どもを脱出させなくてはいけない。
今からでも避けられる被害を避け、最小限にするために、
必要な人へ、伝えてください。

・チェルノブイリ原発事故・終わりなき人体汚染  1/42/43/44/4
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
住民に判断“丸投げ” 屋内退避、一転自主避難
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2011032602000029.html
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


【テレビが「原発安全」しか言えない理由】2011.03.27.12:32
画像をクリックして見てください。
「原子力に包囲されたテレビ」の実情です。
先の記事で書きました「電気事業連合会の会長」と
「経団連の会長」をつとめてきた平岩外四は、
さらにNHKの「経営問題委員」というのもやっていたようです。
アナウンサーやコメンテーターの原発職員を英雄視する発言や、視聴者からの「現場の人がんばれ」FAXといった、
情に訴える作戦が方々の番組で行われていて露骨だなと思っていたが、
テレビははじめから原子力推進の広報機関だったのですね。
公平性を期待していたワタシがバカでした・・・。


【必読 原発の過去・現在そして未来 -巨大なカネの渦-】2011.03.25.16:54
原発の背景をうんと大雑把に。

■原発導入
「タービンを回せば電気が起きる」、火力・水力・原子力どれも発電は基本的に自転車のライトと同じ原始的な仕組みだ。 そんな単純なことを、扱いが厄介な原子力でやろうということになったのは、アメリカとソビエトの冷戦がある。

核開発競争の後の核軍縮へ向かう中で、掘り出した大量のウランの核兵器以外の使い道が求められた。そこで、ウランを発熱させ水蒸気でタービンを回す発電で使うことになった。これが「核の平和利用」という意味。

ウランを大量に保有するアメリカは、発電所というハードウェアと、材料であるウランをセットで輸出したいと思った。輸出先はもちろん属国日本。 一方日本には「軍備したい、核を持ちたい」と思っている人間がいた。正力松太郎と中曽根康弘。発電で使ったウランからはプルトニウムができる。プルトニウムは長崎型原爆で、広島型(ウラン)の1.5倍の威力がある。

正力は戦犯として訴追され政治生命が断たれていたが、日本にテレビ網をつくる役、日本テレビ社長に就いていた。正力は日本テレビと読売新聞をフルに使い「平和利用」を口実に原発キャンペーンを展開。日本国民は広島・長崎・第五福竜丸で反核ムードが強かったが、世論を変えていった。(つまり情報操作) そして1954年中曽根康弘によって初めての原子力予算を提出、国会を通る。 戦犯解除された正力は1956年に原子力委員長と科技庁長官のポストを手にして、原子力推進の権限を独占することになる。 中曽根康弘もまた1959年に原子力委員長と科技庁長官のポストを手にする。


■カネによる支配
原発を建てれば莫大な金がもらえる。これは過疎の村にとって様々な交付金はありがたい。「安全」を信じるとすれば。 漁師は漁業保証金で生活が守られ、建設業では2次下請け、3次、4次・・・と数々の土建屋が絡んで割のいい仕事を回し合い、 若者には原発作業員としての仕事があれば都会への流出が止められ、村長・町長・顔役には様々なところから接待とキックバック(ソデノシタ)が来る。となれば「安全」を信じたくもなるのも無理はない。

原発建設は巨大な事業なので、大手ゼネコンをはじめとして様々な部品を作るメーカーまでがこの巨大ビジネス取り込まれている。電力会社が集まって作る「電気事業連合会」は「経団連」の経団連会館内にあり、東京電力の会長は電気事業連合会の会長と経団連の会長をつとめてきた密接な歴史があることからも、金と利権の渦があることは想像に難くない。

電力会社は利益率の上限が3.5%に決められている。しかしそれを逆手に取り「経費をたくさん掛けるほどに、利益も大きくできる」という仕組みとして利用されている。そのため「もんじゅ」をはじめとして無駄な施設・無駄なサービスが多く、結果的に電気料金ごと高くされ、その3.5%が利益となっている。結局市民が割りを食うのは、この悪しき仕組みが許されてきたため。 (諸外国では電力会社はいくつもあり、携帯電話のようにユーザーが自分が買う電気を選べるのだとか。また風力・火力・原子力など何から作られた電気かを選択して買えて、しかも料金は日本より安く、事業としても成り立っているいという。こういう社会を作ろうぜ・・・)

マスメディアは広告収入で成り立っているから、広告主にとって不都合になることが言えない。また「電通」の意向にも絶対に逆らえない。「電通」は広告主を紹介する巨大広告会社で、シェアが高く独占に近いと言われているからだ。そして電通にとっての一番の顧客が電力会社で、大手家電メーカー達もまた大きな顧客。原発を製造・輸出している日本の企業は東芝・日立・三菱重工。マスメデイアも企業として利益至上である以上、このような包囲が出来上がっていれば電力会社に不都合なことは固く報じない。

テレビに出てくる原発を専門にする大学教授が原発を擁護する理由は単純で、原子力が無くなったら失業してしまう「専門家」だから。彼らは今まで原発を"推進するための研究"をすることで、莫大な研究費を得て贅沢ができてきた、いわゆる御用学者である。

電力会社をチェックする機関のはずの「原子力安全・保安院」は経済産業省の組織で、経済産業省の歴代幹部が東電へ天下りしている。例えば経産省資源エネルギー庁の前長官だった石田徹氏は退官後わずか4か月で東電顧問に天下っており、電力会社は「次のオイシイ就職先」になっている。だからチェック機関として機能しておらず、擁護機関になってしまっている。

近年エコという言葉とともに原発が見直されたのは「CO2を出さないクリーンな発電」だから。しかし今では地球温暖化でのCO2犯人説は多くの科学者に否定され、京都議定書の元となったIPCCの報告書自体が調査結果を捏造していたことが明らかになっている。(クライメイトゲート事件) そんな大事なことが日本のマスメディアから報じられないのは、すでに排出権取引が外交戦略・経済戦略上とても重要であること(日本は京都議定書でハメられた)、産業界は原発を推進したいこと、「CO2削減」が新たなビジネス分野となり景気対策の柱になっていること、などがあるだろう。ちなみに「不都合な真実」でCO2犯人説を大々的にキャンペーンしたアル・ゴアはその後、排出権取引会社のCEOとなり個人資産を85億円増やして世界初の環境長者となっている。(英国デイリーテレグラフ紙)

原発利権については、電通やアルゴアのさらにバックに、強大な権力による金融支配があるようです。ロックフェラーやさらにその奥のロスチャイルド、日本の核においては日航123便墜落の怪など、知れば知るほどあまりのスケールに怖くもなりますが、半分霧に包まれているので書きません。ネットや地元図書館にある書籍で読めるものばかりですので、興味があれば調べてみてください。


■ 世界と未来
スウェーデンは国民投票で脱原発を決め、20年前からバイオマスや風力など自然エネルギーへシフトしながらも緩やかに経済成長を続け質の高い福祉を実現しているという実例が、鎌仲ひとみ監督の映画『ミツバチの羽音と地球の回転』で見ることができます。また田中優氏の著書や講演からも、日本でも脱原発に無理はなく実現可能な明るい未来だということがわかります。 「原発より安全でしかも安い現実的な発電方法はある」のに、日本ではマスメディアの情報統制によって私たちには知ることができなかっただけのようです。

福島原発の大事故を受けて、ドイツでは14日に11万人を超える原発反対デモが起こり、原発推進だったメルケル首相もその日うちに運転延長凍結を打ち出しました。見直しの動きは世界的に起こることでしょう。

事故の当事者である日本は、(1)まずはすべての原発を停止して、(2)しばらくは火力発電に頼り、(3)少しずつ自然エネルギーへの転換を図っていく、それが当たり前のプロセスでしょう。「原発を止めても、まっっったく問題ない」そうです。「火力発電所の稼働率は全国で約45%、これを60%強に上げるだけで、全国の原発をすべてカバーできる」ようです。



以上、僕が知っている大雑把な概略を紹介しました。異論もあると思いますが「情報」というのは時代や見方が変われば白にも黒にもなるものですし、そもそも借り物ですので、これらが真実かと言えばその保証はありません。あとはご自身で考察してください。 (今回の内容に誤りやもっと適切な情報がありましたら、直接メールでいただけるとありがたいです)

あんな物騒なものが日本中を取り囲んでいるのは異常だと、ずっと思ってきましたが半ばあきらめてもいました。しかしいま、この福島原発の大事故を機に、これまでビクともしなかった重い重い石の扉が開きかけていて「まさに今だ!」と感じます。これまでテレビを盲信していた人ですら、政府とテレビの対応がおかしい様子に疑問が湧き始めているのではないでしょうか。日本の政治家に圧力を掛けられるのは日本の大衆です。このタイミングを逃す手はありません。

以下にリンクも貼っておきますので、客観的な事実を知り、いい情報だと思ったら人にも伝えてください。テレビは情報統制ですし、政治家は保身と利権に一生懸命です。日本人が"みんなで"オリコウさんになれば、今なら石の扉もきっと開くでしょう。

それとも、これまでのままでいいですか?


(※この記事へのリンク誘導はご自由にどうぞ)

田中優 講演 (長いけど最後まで必聴です!)

ミツバチの羽音と地球の回転

原発導入のシナリオ -冷戦下の対日原子力戦略-

・「核抑止力に相当するものを、もんじゅによって日本は持っている

原子力安全・保安院と天下り

地球温暖化詐欺 1〜8

正しく知る地球温暖化-誤った地球温暖化論に惑わされないために/赤祖父 俊一

科学者の9割は地球温暖化CO2犯人説はウソだと知っている /丸山茂徳


【健康を自分で守るために覚えておくべき放射線量 (シーベルトとベクレル)】2011.03.24.13:27
原発から50キロ圏内にて『12日から23日24時までの累積で』100,000マイクロシーベルト (100ミリシーベルト)以上
の被ばくもあるというシミュレーション結果を政府が発表。

一般人の『年間』上限は1,000マイクロシーベルト/年 (1ミリシーベルト/年)。
つまりこの12日間で100年分以上の被ばくをすることになる。(屋内であれば1/4〜1/10とのこと)

ちなみに、放射線業務従事者・防災に関わる警察・消防従事者の被ばく年間上限が、
通常は50,000マイクロシーベルト/年 (50ミリシーベルト/年)。

自衛隊も同じく50,000マイクロシーベルト/年。ヘリからの放水活動はこの数値を上限に行われていた。
非常時は60,000マイクロシーベルト/年 (60ミリシーベルト/年)とも定められていたが、
17日に急遽100,000マイクロシーベルト/年 (100ミリシーベルト/年)に引き上げ、ヘリからの放水を行った。

原発作業員は緊急作業従事者の年間上限である、
100,000マイクロシーベルト/年 (100ミリシーベルト/年)が当てはまる。
しかしこれも15日に急遽250,000マイクロシーベルト/年 (250ミリシーベルト/年)に引き上げられている。

このように例を並べてみると、一般人がすでに100,000マイクロシーベルト (100ミリシーベルト)
以上の被ばくというのが、どれほど常軌を逸したものか、わかるだろう。

これについて枝野長官は「直ちに避難や屋内退避をしなければならない状況とは分析していない」と述べている。
(http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110323/plc11032317390009-n1.htm)

(無農薬野菜だって残留農薬をきちんと規制してるから安心していただけるというのに、
この人はいったい何を言ってるのだろう?)

自衛する際に覚えておく数字は、
日々の放射線は0.11マイクロシーベルト/時、(1,000マイクロシーベルト÷365日÷24時間=0.114μSv/h)
水はWHO基準の1ベクレルを目安に。
食品は、安全な地域からのものに限る。
(農家さんには申し訳ないが、土壌が汚染されるからいずれにしても今後は営農できないでしょう)

※上記記事を一部訂正しました。当初『1日で』100ミリと理解していましたが、 正しくは『12日から23日24時までの累積』でした。 間違いに気づいたので訂正します。


【水、アメリカ基準の3000倍。暫定基準値】2011.03.24.13:23
■世界の基準値
WHO基準      1ベクレル(Bq/L)
ドイツガス水道協会 0.5ベクレル(Bq/L)
アメリカの法令基準 0.111ベクレル(Bq/L)

■現在の日本、暫定基準値 (3/17以降)
・ヨウ素(I-131)131  300ベクレル(Bq/L)
 飲料水 300 Bq/kg
 牛乳・乳製品 300 Bq/kg
 野菜類 (根菜、芋類を除く。 ) 2,000 Bq/kg
・セシウム(Cs-137)137 200ベクレル(Bq/L)
 飲料水 200 Bq/kg
 牛乳・乳製品 200 Bq/kg
 野菜類  500 Bq/kg
 穀類  500 Bq/kg
 肉・卵・魚・その他 500 Bq/kg

■3/17までの日本の基準値
ヨウ素 I-131 10ベクレル(Bq/L)
セシウムCs-137 10ベクレル(Bq/L )
出典以下203-204ページ、表9-3参照
http://whqlibdoc.who.int/publications/2004/9241546387_jpn.pdf
http://www.mhlw.go.jp/houdou/0111/h1108-2.html
※飲料水には日本基準がなく、世界保健機関(WHO)基準相当の1ベクレル(Bq/L) を守っていた。
また輸入食品で基準を超えているものについては積戻しを指示、国内に入れないよう努めてきた。
http://www.mhlw.go.jp/houdou/0111/h1108-2.html

参考
http://carrotjuice.sblo.jp/article/43968256.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1694438844&owner_id=20653861


【マグニチュードがM8.4→M9.0は巧妙な「すり替え」】2011.03.24.09:43
マグニチュードが当初のM8.4からM9.0へ修正されたのには理由があった。
これまで気象庁が使ってきたのは「気象庁マグニチュード」という尺度で、今回の地震はM8.4だった。
しかしこれを後になって「モーメントマグニチュード」という尺度に突如変えてしまったことで、M9.0という前代未聞の数字が現れた。
このすり替えは電力会社の損害賠償を気にした意図的なもの。
「想定外で1000年に一度の巨大地震ゆえ仕方ない」とマスメディアは強調するが、
例えば津波は100年程前の明治三陸地震で高さ38.2mが記録されていて、今回のは15m。
揺れの大きさについては3年前の岩手宮城内陸地震で3866ガルが記録されていて、今回の2933ガルはそれをも下回っている。
 以上、島村英紀(地質学者)と広瀬隆の指摘
緊急報告「福島原発で何が起きているのか」USTREAM動画
耐震・津波想定の甘さは福島だけではない。各地の原発で数値のごまかし等あることが告発されている。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
経団連会長「千年に1度の津波に耐え素晴らしい」 (03/17 10:55)北海道新聞
 日本経団連の米倉弘昌会長は16日、「千年に1度の津波に耐えているのは素晴らしいこと。原子力行政はもっと胸を張るべきだ」と述べ、国と東京電力を擁護した。事故は徐々に収束の方向に向かっているとし「原子力行政が曲がり角に来ているとは思っていない」と発言。 http://www.hokkaido-np.co.jp/news/economic/278915.html
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「大津波やM9 想定却下」 福島原発 設計者ら証言 (東京新聞)2011年3月23日 07時14分
福島第一原発の設計や安全性の検証を担った東芝の元社員二人が「設計時は、これほどの津波は想定していなかった」と証言した。東電の想定していた津波は最高で五・五メートル。実際には倍以上高い十四メートルを上回る大津波が押し寄せており、二人は設計に想定の甘さがあったと口をそろえる。
 タービンの安全性の検証に携わった元技術者は、原発の設計図の青焼きを見ながら「今回のような大津波やマグニチュード(M)9は、想像もできなかった」と振り返った。  元技術者は事故や地震が原因でタービンが壊れて飛んで炉を直撃する可能性を想定し、安全性が保たれるかどうかを検証。M9の地震や航空機が墜落して原子炉を直撃する可能性まで想定するよう上司に進言した。
 だが上司は「千年に一度とか、そんなことを想定してどうなる」と一笑に付したという。 「起こる可能性の低い事故は想定からどんどん外された。計算の前提を変えれば結果はどうとでもなる」と、想定の甘さを懸念する。  元設計者は「当時は『M8以上の地震は起きない』と言われ(十メートルを超えるような)大津波は設計条件に与えられていなかった」と証言。
 「女川や柏崎刈羽など、ほかの原発でも、非常用電源などでは同様の弱点を持つ」と指摘した。
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2011032390071412.html
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
東京電力が握りつぶしていた「欠陥警告」
福島での“苛酷事故”の危険性をまとめたレポートが、4年前の時点ですでに東京電力へ提出されていたことがわかった。 ‘07年7月、福島県議会の神山悦子議員(55)は東京電力の社長あてに要望書を提出している。その内容は《“チリ沖地震”級の津波が発生したら、加熱した燃料を冷却するための海水の取水ができなくなる》という、まさに今回の事故を予告するものだった。 原発の耐震安全性に対して安全点検を行うよう求めていた神山議員は、「東京電力は、私たちが申し入れても『大丈夫です』の一点張りでした」と憤りを隠さない。 http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20110322-00000304-jisin-ent
女性自身 3月22日(火)0時10分配信
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


【ついに東京の水道水にまで】2011.03.23.14:50
ついに東京の水道水にまで。
発表したのは東京都。やはり政府の対応はアテにならない。
とはいえ都の発表も「昨日の朝の時点から、もうダメでした」という事後報告。
水道水の汚染度は今後下がるのでしょうか?
放射性物質は引き続き拡散していますから、「福島で起きていることは時間差で関東にも起こる」と考えておくのが基本です。
このサイトでは原発震災の対応策【今のうちに水を浴槽に確保する】を地震が起きた晩(12日00:36)の時点で提示してきました。
みなさん準備はできていましたか?
してなかった人は仕方がないので今からでも浴槽に水を確保して、
でもすぐには使用せず、翌日か翌々日に発表される検出の数値で安全が確認できてから、飲食用に使ってください。

そして情報収集はテレビじゃなくネットを使うよう、知り合いの方へ伝えてください。
テレビがしているのは情報配信ではなく、『情報統制』です。
11日以降日本は非常事態です。
「想定より被害が少なくて済んだ」となるよう、常に自衛の策が必要なのです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
東京都、乳児の水道水飲用控える要請 23区など  日本経済新聞
金町浄水場、基準上回る放射性ヨウ素
2011/3/23 14:31
 東京都は23日、金町浄水場(東京・葛飾)の水道水から、厚生労働省が通知した乳児向けの暫定的な基準を上回る放射性ヨウ素を検出したと発表した。都は東京23区や武蔵野市、町田市、多摩市、稲城市の住民に対し、乳児が水道水を摂取することを控えるよう要請した。
 厚労省は1キログラム当たり100ベクレルを超えた水道水について、乳児用粉ミルクを溶くために使わないよう通知している。都が22日午前9時時点で検出したのは同210ベクレル。
http://www.nikkei.com/news/headline/article/g=96958A9C93819490E0E1E2E3978DE0E1E2E1E0E2E3E3E2E2E2E2E2E2
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


【東電、プルトニウムの計測「してなかった」と判明】2011.03.23.09:41
東電記者会見の動画40:35からと、49:50から。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【速報】東京電力がプルトニウムの計測を行っていなかったことが判明、呆れた実態
Posted on March 23, 2011 by nico
22日深夜の東京電力の会見で、今日に至るまで福島原発周辺でのプルトニウムの計測作業を行ってこなかったことが判明した。独自に計測する能力がないため他の機関に計測を依頼することを検討する、などとしている。
3号機は毒性の非常に強いプルトニウムを混ぜたMOX燃料を使用している。爆発後の無残な姿から、使用済み燃料棒や原子炉からプルトニウムが流出しているのではないかとの懸念が広まる中、東京電力はプルトニウムの計測を行わずに放置してきたのだという。あまりにも信じがたい内容であるために、ネット上では、「実際には東電は計測を行っているものの、公表をするとまずいことになるのでデータを隠しているのではないか」という見方もあがっている。 いずれにせよ、東電の隠蔽体質・ずさんな危機管理に対して、今後ますます批判が高まることは必至であろう。
東電は福島原発から漏れ出した放射性物質の拡散シミュレーションを作成しながらも公開していないということが明らかになったばかりで、大きな批判を浴びている最中であるが、またしても俄かには信じがたいニュースである。 マスコミはこの期に及んで自分たちの大口スポンサーである東電および原子力関連産業に対して過度に遠慮した報道を行っている模様であるが、国民の安全を二の次にされてはたまったものではない。
[外資系企業にも東京脱出・本社機能移転の動き]
フランス人をはじめとした外国人の退避の動きは広まっており、先日在日米軍家族の自主的な退避が始まった。こうした動きは外資系企業にも広がり、外国人社員と家族の国外退避や、本社機能を関西に移転する企業も現れている(参照記事リンク)。 また、これら外国政府や外資企業の自国民や社員の安全を優先する姿勢そのものにも、我々は学ぶところが多いと思う。 http://nicoasia.wordpress.com/2011/03/23/
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


【「英雄でも何でもない、実際は人を入れ替えながら作業」下請け作業員】2011.03.22.09:35
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
福島第1原発:英雄でも何でもない…交代で懸命の復旧作業
一時は約50人にまで減った作業員を、 一部の海外メディアには「フクシマ・フィフティーズ」と英雄視した報道もあるが、 実際は多くの作業員が交代で危機回避に取り組んでいる。 19日現在の従事者は約500人。 20日午前5時現在、以前の制限値だった100ミリシーベルト以上の放射線を受けた作業員は7人。 このため東電は交代要員集めを進めている。  取材に応じた下請け会社の30代男性社員は「東電から元請けに話がきて、 そこから1次、2次と下請けに要請があった。私も準備が整い次第向かう」という。 海外メディアなどの注目については「残っている人がずっと放射線を浴びながら 作業していると思われるかもしれないが、実際は法にのっとった管理で 人を入れ替えながら作業を進めているので、英雄でも何でもないと思います」と冷静だ。
◇「今後も原発で働きたいから」
 それでも現場行きを決めたのは「原発の仕事をしてきた職業人としてのプライドより、沈静化した後のこと」だという。 「これからもこの仕事で食べていきたいという気持ち。断ったら後々の立場が悪くなるというか。 今の会社で、またこういう仕事を続けていきたい気持ちなんで、少しでも協力し、 会社の指示にできることは従って(やっていきたい)」と淡々と話した。
毎日新聞から抜粋 http://mainichi.jp/select/today/news/20110321k0000e040033000c.html
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


【被ばく量を、計算してみよう】2011.03.21.20:04
どれだけ被曝しているか、ざっと例を計算すると、
原発から60km、福島市の場合で
3月13日 5.0μSv/h x 24時間 = 120μSv(計測データなしのため推測)
3月14日 5.0μSv/h x 24時間 = 120μSv(計測データなしのため推測)
3月15日 20μSv/h x 24時間 = 480μSv
3月16日 19μSv/h x 24時間 = 456μSv
3月17日 7.5μSv/h x 24時間 = 180μSv
3月18日 8.5μSv/h x 24時間 = 204μSv
3月19日 7.0μSv/h x 24時間 = 168μSv
3月20日 5.0μSv/h x 24時間 = 120μSv
3月21日 5.0μSv/h x 24時間 = 120μSv を足してみると、
合計で1968マイクロシーベルト。ずっと屋外に居たとすれば、これだけ被曝している。
ずっと室内に居たとして196マイクロシーベルトくらいだろうか。(室内での被曝量は1/10と推測してみた)
年間被曝量の限度が1000マイクロシーベルトと設定されている。
つまり、ずっと屋外に居たとすれば、この9日間で2年分の限度となる程の被曝をしている。
(牛が開放型牛舎で屋外だとすれば、これと同等以上の内部被曝が原因であろう)
もしずっと室内にこもっていたとしても、このペースでいけばあと45日で1年分の限度に達する。
避難区域が20km圏内、20km?30kmの圏内が屋内退避、これが妥当だと言えるだろうか?
レントゲンやCTスキャンと比較するトリックを採り上げるまでもなく、わかるだろう。

全国の放射線モニタリングデータ
武田邦彦 目安のトリック







【子どもは大人の3000倍も放射能に弱い】2011.03.21.19:08
牛乳よりも問題は母乳の方だ。

原発から40km離れたところで牛乳に放射能汚染が発覚し飲んではいけないことになったが、
では、原発から40km離れたところに避難している母親の母乳は、心配ないのか?
乳児が飲むのだぞ。
幼子ほど放射能のダメージを受けやすい。

「原発で何が起きているか」というような実態をつかみにくい問題と違って、
これはもう常識的に考えたら分かる話しだろう。

ちなみに、同じ放射能を受けた場合、大ざっぱな比率で、
40歳を1倍とすると、
20歳 10倍
16歳 30倍
10歳 100倍
幼児 1000倍
乳児 3000倍
胎児 30000倍となるようだ。
「乳児3000倍」!!

おとなしく日本政府の言うことに従っていて、いいとは思えない。
と同時にこれだけ日本政府不信の情報があるにもかかわらず、
いい大人が、自分の判断で行動する勇気を持てない、
そんな人がいっぱいいる、その事実の方が信じ難い。
あまりにも平和ボケしている。生きるための判断を、外部委託してしまっている。
参考1参考2参考3


【「核分裂してた」発表、すでに2日経過】2011.03.21.12:54
ついに「核分裂してた」ことが発表されました。検出からすでに2日経過しています。
放出からは何日経過していることでしょう?
「使用済み燃料プール内の核燃料が損傷」これが重大です。
プルサーマル3号機からの猛毒プルトニウムが、やはりあの大爆発で放出されていたのでは?
危険である事実が次々に出てきています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
福島第一原発、基準6倍のヨウ素検出 核燃料の損傷確実
朝日新聞2011年3月21日11時14分
東京電力福島第一原発で、基準濃度の6倍のヨウ素131が検出された。セシウムも見つかった。東京電力が21日発表した。いずれも核分裂によってできる代表的な物質で、原子炉や使用済み燃料プール内の核燃料が損傷していることが確実になった。  東電が、1号機の北西約200メートルの空気中から採取した物質を19日、事故後初めて調べた。  その結果、ヨウ素131の濃度は1ccあたり5.9ミリベクレルだった。1年吸い続けると、300ミリシーベルト被曝(ひばく)する濃度だ。作業員は、体内に入らないようにマスクをして作業している。このほか見つかったのはヨウ素132が2.2ミリベクレル、133が0.04ミリベクレル、セシウム134と137がいずれも0.02ミリベクレルだった。  分析装置のある福島第2原発に持ち込む必要があり、時間がかかっていた。
http://www.asahi.com/national/update/0321/TKY201103210066.html
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


【広瀬隆、最新のインタビュー】2011.03.21.12:17
広瀬隆氏、19日夕方、最新のインタビュー
参考 福島原発設計 元東芝の技術者 「津波全く想定せず」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 北海道新聞(03/17 10:22)
 東京電力福島第1原発を設計した東芝の元技術者、小倉志郎さん(69)=横浜市=が16日、東京の外国特派員協会で記者会見し「1967年の1号機着工時は、米国ゼネラルエレクトリック社(GE)の設計をそのままコピーしたので、津波を全く想定していなかった」と明かした。  三陸沿岸は津波の多発地帯だが、津波が比較的少ない米国技術が今回の被害の盲点となった可能性がある。  日本の原子力発電は英米の技術輸入で始まり、福島原発はそのさきがけ。小倉さんは1、2、3、5、6号機の冷却部分などを設計し「1号機は、日本側に経験がなく無知に近い状態だった。地震津波の多発地帯とは知っていたが、批判的に検討、判断できなかった」と話した。2号機からはGEの設計図を改良したが、「マグニチュード8以上の地震は起きない、と社内で言われた。私の定年が近くなってやっと、地震対策の見直しをしたが、それでも大地震は想定しなかった。責任を感じる」と述べた。
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/dogai/278890.html
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


【フランスIRSNの大気中拡散シミュレーション動画】2011.03.21.11:26
フランスのIRSN(放射線防護原子力安全研究所)が、セシウム137の大気中拡散をシミュレーションした動画を公開しています。このシミュレーションでの条件が(原発・気象とも)不明だが、14日の大爆発、その後15日に関東・甲信越で数値が上昇した際の様子がこの動画から見て取れる。
(以下3つはいずれも3/17発表のシミュレーション)
セシウム137
一歳児の全身に及ぼすヨウ素131の影響
一歳児の甲状腺に及ぼすヨウ素131の影響
世界へどう広がるか、セシウム137のシミュレーション(3/19発表か?)


フランスのニュースサイト
・それのグーグル翻訳



【「今日、長野に流れてくる風向き」とアメリカ原子力関係者から】2011.03.21.10:07
アメリカの原子力関係に親戚が居るという友人から連絡をもらいました。
(信頼できる友人です)
「NASA管轄の気象庁の情報で、本日21日は福島からの放射能汚染がある風が、
長野に流れてくる風向きなので、気をつけて」とのこと。
ちなみに、この情報は昨日アップしたドイツ気象庁のシミュレーション動画とも一致します。
(長野まで流れてくるということは、風は関東を経由していると考えるのが自然です)

長野での空間放射線量の測定値はこちら↓です
http://www.pref.nagano.jp/kankyo/kansei/houshanou/houshanou.htm
主に長野市データですが、スクロールしていくと松本市の簡易データも見られます。
どうしても外出する際は、マスクをして隙間もふさぎ、レインコートなどを着て、肌が雨水に濡れぬようにお気をつけ下さい。
(昨日から雨も降っていることもあり、今日ばかりは不要な外出は控えた方が良い、と僕は思います)

「 "ただちには" 影響はない 」という不思議な言葉があります。
これは、放射能による健康被害は10年後以降に発症するものですから当然のことです。
政府・電力会社・マスメディアがなぜその言葉を繰り返すのか、本当のことが言えないのか、
その背景がわかりましたので↓こちら記載しています。
あわせてご覧いただければと思います。
私たちに正しい情報が届いているか、考え直す良い機会ではないかと思います。


【「 "ただちには" 影響はない」と繰り返す理由】2011.03.20.20:58
政府やテレビが「内部被曝」を無視し続ける理由がわかりました。
以下、インタビューを要約しました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
琉球大学名誉教授 矢ケ崎克馬

アメリカが設定した退避距離80kmの根拠は、劣化ウラン弾等のデータを根拠にして内部被曝を考慮して導き出した距離だと考えられる。
しかしながら放射能のホコリを体内に取り込んで起こる内部被曝については、
「いまの科学・医学の中では『内部被曝』というものは存在しないことになっている」。
これは当時原発を推進したかったアメリカが、国際放射線防護委員会の指標に内部被曝を盛り込むことを避けたからだ。

内部被曝を認めてしまうと、安全面で社会的な理解を得るのが難しく、
原子力発電そのものが産業として成り立たなくなってしまうため。
内部被曝を指標に盛り込まない画策としてアメリカは、広島長崎での原爆のデータを使った。
ただしここで使われたのは原爆爆発のあと、激烈な台風(枕崎台風、橋が20個も流れたほど大きかった)が過ぎ、
放射能のホコリが吹き飛ばされた後に測定されたデータだった。
これにより「放射能のホコリ」(内部被曝の原因となるもの)は存在しないものとされ、
「爆発の瞬間、一瞬起こる凄まじい威力」つまり『直接被曝』(外部被曝)だけが核による被曝と定義された。

チェルノブイリ事故でも外部被曝だけみれば2万人だが、内部被曝の被害は20億人が受けたと考えられている。
チェルノブイリ事故から10年後、北日本で死亡率が「10万人あたり十数人」という規模で突然上がった。
かなり少なく見積もっても2000人女性が乳がんなどで亡くなっているのだが、これはチェルノブイリ事故での被害にカウントされていない。
統計で見れば死亡率が上がっていても、こういった内部被曝の被害を立証するのはほとんど不可能である。
つまり政府・電力会社の側からすれば「内部被曝は隠そうと思えば隠せるもの」なのだ。

福島原発での放射能についても同じで、数十年後にガンを発症しても自分が「10万人あたり十数人」の一人であることを立証する追跡調査は、事実上不可能になる。だからこそ政府は人々を確実に安全なところまで避難させるべきで、
特に、テレビで繰り返される「 "ただちには" 健康被害はない」というような、まやかしの安全宣言はすべきでない。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
上記インタビューは↓の1時間12分、1時間19分あたりから
日本の何が揺らいでいるのか(Part1)

この内容が被曝の定義だとすると、3号機での(核)爆発も、屋外で直接浴びてしまった人だけが「被曝」で、
爆発で生じた放射能のホコリを吸い込んだ人は「被曝」と認めない、だから保証する必要もなし。
というスタンスが国際的にOKということだと理解できる。
これは、つい最近政権についたようなイチ政府や、イチ民間企業である電力会社・
マスメディアが一存でどうこうできるレベルを超えていて、
恐ろしくなるほどの巨大な背景を背負っている問題だったようだ。
(原爆症の認定を争った裁判がいまだに続いていることも関連しているのかもしれない)
だからこそ内部被曝をしないよう、自分の身は自分で自衛するしかない。



【東京は福島県なみの高濃度放射能汚染と予測 ドイツ気象庁】2011.03.20.17:23
東京は明日21時に福島並になるというシミュレーション画像(クリックで拡大)



ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ドイツ気象庁の最新発表によれば、 世界協定時(UTC)3月21日12:00(日本時間21時)の時点で、 東京は福島県なみの高濃度放射能汚染をこうむることになると予測される。
http://blog.livedoor.jp/syukenzaimin/
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ドイツ気象庁 http://www.dwd.de/
ドイツ気象庁google翻訳
http://translate.google.co.jp/translate?js=n&prev=_t&hl=ja&ie=UTF-8&layout=2&eotf=1&sl=de&tl=ja&u=http%3A%2F%2Fwww.dwd.de%2F&sugg=w
翻訳からは「風向きが変わり、放射性粒子の広がりが非常に複雑なる」という意味に読める。


【水道水から放射性物質、発表は2日後】2011.03.20.15:36
水道水から放射性物質、発表は2日後
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「隠す意図なかった」=水道水の放射性物質で釈明 福島
 福島第1原発事故の影響調査で、福島県川俣町の水道水から放射性物質のヨウ素が検出されながら発表が2日後だったことについて、政府の原子力災害現地対策本部の横田一磨福島第1原子力保安検査官事務所長は20日未明、福島市で記者会見し、「隠す意図はなかった」と釈明した。
 横田事務所長は「調査の主体は対策本部だが、調査結果を分析評価し、公表するのは厚生労働省に一元化している」と説明。組織の縦割りが背景にあると指摘した。
 川俣町の水道水からは17日に、国の基準の1キロ当たり300ベクレルを超える308ベクレルを検出。飲んでも人体に影響はないとされ、18、19日には基準以下になった。(2011/03/20-04:39)
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2011032000025
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


【250km圏内はヨウ素剤推奨、80km圏外へ待避、スウェーデン放射線安全庁】2011.03.20.14:37
東京でヨウ素剤を配布、フランスに続いてスウェーデンも。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
3月19日19:50(日本時間03.50)SR, SVT
スウェーデン放射線安全庁は、福島原発から250km以内にいるスウェーデン人に対し、予防的措置としてヨウ素錠剤を服用することを推奨している。250km圏内には東京も含まれる。放射線安全庁は、風向き次第では放射性物質の降下が広範囲に及ぶ恐れがあると判断したため、と説明している。ヨウ素錠剤は東京のスウェーデン大使館で現地時間の日曜日朝から手に入れることができるようになる。
http://blog.goo.ne.jp/yoshi_swe/e/d5f32928e102eabbeb08376f2044bdcf
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
3月18日18.50(日本時間02.50)SR
在日のアメリカ大使館は自国民に対し、福島原発の周囲80km圏から外に退避するように勧告。
http://blog.goo.ne.jp/yoshi_swe/d/20110317
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
チェルノブイリ事故では、 事故の翌日にスウェーデンが国内で放射性物質を検出したことで事態が発覚。
ソビエトはそれまで事故を隠していた。
フランスは原発依存が飛びぬけて高く電力の80%という原発大国。(日本 23%、アメリカ 20%)
フランス、グラヴリンヌでは町ぐるみの避難訓練が3年に一度あるという。
http://carotte-rend-aimable.blog.so-net.ne.jp/2011-03-16
フランスのドキュメンタリー「核の警鐘〜問われる原発の安全性(前編)」は、“もしも”の事態を考察していく内容。フランスのノルマンディー地方にあるフラマンビル原発でIRSN(フランス国立原子力安全保護研究所)の指導のもと、2007年11月に総合防災訓練が実施された。放射性物質が外部に放出される事故を想定した訓練だ。番組の取材クルーはIRSNの許可を受け、実際に事故が起きた場合、どのように国家が対応していくのか、その具体的なフローに密着していく。また、IAEA(国際原子力機関)などへの取材も通し、原発の安全性をあらためて再考。安全を確保する上で何が問題となるのかなど、有用な情報を明かす。


【満月と祈り】2011.03.19.23:00
今夜は19年振りの大接近の満月だそうです。
月が真南(天頂)に位置する19日23:33を挟む23:20〜13:40、
日本中で、世界中で祈りましょうという呼びかけが届きました。
強く想うこと、祈ることには、本当に力があるようです。
「想像の力」で働きかけることで、現実の世界へ本当に影響を与えることができる、
ということが僕も信じられるようになりました。(半年ほど前から気功も日課になりました)
こんな非科学的なことは、にわかには信じ難いことかも知れませんが、
世界中の情報が統合される時代になったことが、
いつの時代にも世界中で行われてきた「祈り」には本当に力があることを明らかにしつつあります。
そのことに、目覚める人が広く増えているような気がしますます。
(特に松本・安曇野には多し)
福島のこの数日、大した手も打てていないのに小康状態を保っている不思議、
爆発の後には雪が降り放射物質の拡散が防がれ、
日本海から強く吹く風が放射能をほとんど太平洋へ吹き流してくれた、まるで神風。
祈り人たちの力で被害が抑えられているような気が、とてもしています。
もう間もなく日本中で、世界中で、心を共にして祈りが始まります。
ギリギリの案内になってしまいましたが、これを読んでくれたのも何かの縁。
一緒に、やってみませんか?
核が鎮まりますように、被災者が癒されますように、犠牲者が美しく輝いて天に召されますように。


【放射能の拡散を予測する図】2011.03.19.08:00
放射能拡散シミュレーション動画(画像クリックで拡大)
ドイツのシュピーゲル誌に掲載(ヨウ素131) 。
http://www.spiegel.de/wissenschaft/natur/0,1518,750835,00.html



■チェルノブイリ事故を福島事故に重ねた図(画像クリックで拡大)
風向き南西方向の場合を想像してほしい。関東は東京を通り越して甲府までが300km圏内で1〜5キュリー範囲に入る。 仙台・岩手も危険な範囲。
(山脈・季節風を考慮すると、この図のように日本海側へ流れることは考えにくい。この図は単純に北合わせで重ねてある)
紫:15〜40Ci/km2:強制(義務的)移住ゾーン
ピンク:5〜15Ci/km2:希望すれば移住が認められるゾーン
薄いピンク:1〜5Ci/km2:放射能管理が必要なゾーン
汚染レベルが15キュリーを超える地域は人が住み続けてはいけないレベルとされ、村ごと避難。1キュリーは原発内部と同等レベル。(セシウム137汚染レベル)

「死の灰」拡散予想地図 (画像クリックで拡大)
オーストラリア被曝防護協会が作成




カリフォルニアで放射線
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
米西海岸でも数値上昇と報道 福島の原発事故の影響で
 【ロサンゼルス共同】CNNテレビは18日、米西海岸カリフォルニア州で、通常よりわずかに数値の高い放射線量が観測されたと報じた。福島第1原発の事故の影響という。ロサンゼルス市は人体に影響はないレベルだと強調している。
http://www.47news.jp/CN/201103/CN2011031901000053.html
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー


【仏大使館 東京でヨウ素剤配布】2011.03.19.07:42
「東京は危険」だとフランス政府は考えています。
繰り返しますが「想定より被害が小さく済んだ」これが正しい危機対応、危機管理、防災。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
東京でヨウ素剤配布開始 仏大使館 2011年3月17日 23時00分
 【パリ共同】東日本大震災に伴う福島第1原発の事故で、フランス外務省報道官は17日、在日大使館を通じて東京周辺在住のフランス人に対し被ばくによる健康被害を抑える「安定ヨウ素剤」の配布を始めたと発表した。  外務省は原発事故の深刻化を受けた「予防的措置」とした上で「特に妊娠中や出産直後の女性、子供たち、若者にとって、この錠剤の服用は重要だ」と呼び掛けている。  また「ヨウ素剤が効いている期間は限られているので、必ず大使館または日本当局の指示に従って服用に及ぶこと」ともしている。  東京と周辺地域に住むフランス人は通常約7千人だが、帰国や他の地域への避難で現在は約3千人という。
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2011031701000998.html
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


【被ばく量と健康被害の早見表】2011.03.18.16:09
放射線量と健康被害の早見表
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
マスコミの報道だと放射線の人体への影響がよくわからないので早見表を。

1時間あたりの放射線量: 健康被害が出るまで/白血病になるまで/死亡するまで
4シーベルト: -/-/1時間
1シーベルト: -/20分/4時間
100ミリシーベルト: 1時間/4時間/1日半
10ミリシーベルト: 10時間/1日半/17日
1ミリシーベルト: 4日/17日/半年
100マイクロシーベルト: 1ヶ月ちょっと/半年/4年半
10マイクロシーベルト: 1年ちょっと/4年半/46年
1マイクロシーベルト: 11年/46年/影響なし
0.1マイクロシーベルト: 影響なし/影響なし/影響なし

基準値は次の通りです。
4シーベルト - 死亡する
400ミリシーベルト - 白血病になる
100ミリシーベルト - 健康被害が出る

これを、1時間あたりの放射線量で割って時間を出しました。
単位は小さい順に、マイクロシーベルト、ミリシーベルト、シーベルトで、
単位変換するにはそれぞれの間で1000倍、または1000で割るとできます。
マイクロシーベルトからシーベルトへの変換は1000 x 1000 で1000000倍ということになります。
テレビなんかでは単位がまちまちですからね。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
http://9301.teacup.com/tokaiama/bbs
http://takedanet.com/2011/03/post_b9fc.html


【原発作業員「ニュースでやってるより深刻だ。早く逃げた方がいい」】2011.03.18.14:02
5日前の現場の様子。(元記事がすでに削除されているようで、見つけられませんでした)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2011/03/17 読売新聞
 東日本巨大地震から6日目を迎え、一時は宿泊者が減りつつあった県内の避難所が、福島県からの避難者で急増した。16日は12市町20か所の避難所に県内外の745人が滞在した。  福島県からの避難者用に開設された宇都宮市の姿川生涯学習センター付属体育館。16日夕、市職員から毛布や生活物資を受け取る避難者の表情には不安と疲労がにじむ。  いわき市平、会社員賀沢裕一さん(40)は、福島第一原発で爆発があった13日、同原発で働く友人から電話を受けた。「ニュースでやってるより深刻だ。早く逃げた方がいい」。すぐに家族4人で家を飛び出し、何とか宇都宮まで来た。  着け続けたマスクはやや黒く汚れている。「放射能汚染はどんどんひどくなり、宇都宮まで来ても、まだ全然安心感はない。本当はもっと遠くに逃げたいけど、ガソリンがなくてはこれ以上動けない」と肩を落とした。  小山市外城の県立県南体育館にも福島県から31人が避難。東京に避難しようとしていたいわき市の無職中川正夫さん(71)らは16日正午頃、小山市内でガソリン不足に陥った。  市役所に問い合わせ、同体育館に避難した。


【熔融→水蒸気爆発→大放出、これから起こる流れを知っておこう】2011.03.18.13:37
これから何が起きるのか、水素爆発→炉の破壊→放射能拡散に至るまでが、わかりやすく載っています。
死の灰(放射能)拡散が、この先起きるのかいまいち信じられませんか?
でも、現在までの過程は確かにこの本の通りに進んでいますよ。
放射能拡散に備えを。30日間家に閉じこもる準備を。
放射能で首都圏消滅-誰も知らない震災対策


【原発大事故を30年前から警告していた広瀬隆が解説する福島の現在】2011.03.18.11:30
テレビ・NHKは昨日から最新情報の報道を避け、
今日に至っては現場状況の報道がゼロです。
テレビ報道がおかしい、政府対応が後手後手であまりにもヘタクソだと、感じていませんか?

「想定より被害が小さく済んだ」これが正しい危機対応、危機管理、防災です。
ところが、想定よりどんどん広がり続けていませんか?

30年来、原発の危険を訴え続けているジャーナリスト、広瀬隆が解説する、
福島原発事故についての動画を見てください。
この福島の事故は、かねてからの広瀬の警告通りに進行しています。
広瀬は言います「いま日本人は本当は正しいパニックを起こさなきゃいけないんです、
これはもう、ほんんっとうに危ないところに来ているんですから!」

本当のことを言ってるのが誰か、自分で確かめてください。
政府・テレビ・NHKがどれだけ嘘をつき、隠しているか、
事実のギャップに気が付くと思います。

そしてぜひ、知り合いにも教えてあげてください。
「もうみんなが、真実を知っちゃってる」それこそが政府・テレビを動かす大きな力です。

ニュースの深層3/17(木)「福島原発事故 メディア報道のあり方」1/3
ニュースの深層3/17(木)「福島原発事故 メディア報道のあり方」2/3
ニュースの深層3/17(木)「福島原発事故 メディア報道のあり方」2/3


【18日から20日、関東から南、大地震に注意】2011.03.18.02:25
20日(日)が満月です。
満月は月の引力が強くなり、これまでも地震を引き起こすことが多いようです。
加えて18日から月が地球に最も接近するとのことで、引き金としての力も強くなると思われます。
今回の大地震により大陸プレートは各地で不安定な状態、千葉沖・茨城・山梨・長野、各地で地震が起こっています。

関東・東海・東南海・南海では大地震が連動して起こるとも言われており、
それがいつ起きてもおかしくないとは、ずーっと言われ続けています。
今回は規模が規模でしたから、連動する可能性に要注意です。
「相模湾」に注意という情報も目にしています。

東海地震となれば岬の突端にある浜岡原発が心配です。
浜岡では地盤強度・核燃料の固有振動数・建物の振動数の3つについて設計上の偽装があったことが、
設計に関わった技術者からの告発により明らかになっています。
http://www.mynewsjapan.com/reports/249

地震の揺れ、海からの津波、放射能の津波、それぞれにどう対処できるか、
想像してシミュレーションしておきましょう。


【新幹線・宿泊情報】2011.03.17.20:34
東京から避難する人が増えています。
「東京駅の新幹線の券売り場はすっごい並んでた。30分以上かかると思う」
(席はネットなどで早めに予約を。または地元の駅で新幹線の券を買うこと)
「平日のグリーン車がこんなに混んでるのは初めて」
「子ども&母親、という乗客がとても多かった」
「ホテルがとれない。探して探して18日まで確保したけど、その先が連休のため難しい」
(ウィークリーマンションやアパートなどを探すか?)
以上、昨日14時のぞみで避難した親戚からの情報です。
また伝聞情報ですが、(事実確認が不可能なので各自ご判断ください)
「西日本の宿泊施設は全て満員です。大手企業が押さえてしまいました。
大手企業の避難は既に始まっており、今日から各省庁も避難を開始しました」
http://goldentamatama.blog84.fc2.com/
という情報もあります。


【高速道路 17日11時台 情報】2011.03.17.11:59
高速道路のライブカメラ
|関越道|東北道|上信越道|長野道|常磐道|北関東道|東京湾アクアライン
道路の混雑具合が見られます
http://www.driveplaza.com/camera/kanto/index.html

中央道のライブカメラ
道路はあまり映っていませんが、談合坂SAの画像は「下り」ですので多少参考になります (が、昨日より配信停止中・・・)
http://www.yukiiro.com/livecamera/way_livecamera_list.php?way_id=4

中央道の規制
(調布⇔小淵沢 速度50キロ規制 下り上りとも)
http://roadway.yahoo.co.jp/mhd/10330062.html

関越道の規制
(新座料金所⇔渋川伊香保 速度80キロ規制 下り上りとも)
http://roadway.yahoo.co.jp/mhd/10350052.html

上信越道
(藤岡⇔松井田妙義 速度80キロ規制 下り上りとも)
http://roadway.yahoo.co.jp/mhd/10370052.html

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
小淵沢から中央道渋滞報告 一般道が早い可能性 杖突峠 権兵衛トンネル 木曽経由推奨
22分前
東海アマさん ツイッター情報
http://twitter.com/tokaiama/status/48207132922888192
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■ガソリンスタンド情報
中央道 http://www.c-nexco.co.jp/
2011年03月17日9:00現在
全てのサービスエリアにおいて給油制限を行っています。今後の燃料入荷の状況によっては給油できない場合もございます。

関越・上信越道 http://www.e-nexco.co.jp/
給油の制限もしくは給油ができない場合があります。(2011年03月13日更新情報)


【イギリス、東京と東京以北に住む英国人に退避を勧告。米80km、仏脱出臨時便】2011.03.17.07:46
英が東京から退避検討を勧告
米自国民に80キロ圏に退避勧告
仏政府、自国民脱出へ臨時便
避難民を残し、原子力安全・保安院50キロ退避
21キロ退避区域で6千倍の放射線量、健康への影響「コメントしないように」首相官邸指示

ロシアも日本から退去か(?)
爆発の際自衛隊・警察は100km逃げてた(?)

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
英が東京から退避検討を勧告
2011/03/17 03:48 【共同通信】
英外務省は、福島第1原発の事故を受け、東京と東京以北に住む英国人に退避を検討するよう勧告。
http://www.47news.jp/news/flashnews/
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
原発80キロ圏に退避勧告 米大使館、自国民に
2011/03/17 04:14 【共同通信】
 【ワシントン共同】在日米大使館は17日付で、東日本大震災に伴う福島第1原発の事故を受け、同原発の半径80キロ以内に住む米国民に対し、予防的措置として避難するよう勧告した。避難が難しい場合は、屋内への退避を要請した。  同大使館は声明で、天候や風向きなどさまざまな条件が放射能汚染の範囲に影響すると指摘。低レベルの放射性物質は80キロ以上離れた地域に及ぶ可能性もあるとした。  日本政府は同原発から半径20キロ圏に避難、30キロ圏に屋内退避を指示している。
http://www.47news.jp/CN/201103/CN2011031701000036.html
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
仏政府、自国民脱出へ臨時便 震災で航空会社に指示
2011/03/16 08:00 【共同通信】
 【パリ共同】フランスのフィヨン首相は15日、国民議会(下院)の審議で、福島第1原発事故の深刻化を受けて日本在住のフランス人の日本脱出を円滑に進めるため、航空大手エールフランス+に臨時便を出すよう指示したことを明らかにした。  首相は議会答弁で「東京にとどまる必要のある者を除くフランス人に対して、帰国か日本の南部への避難を勧告した」と表明。  「日本在住のフランス国民の需要に応えるため、エールフランス+所有で現在アジア地域にある機体を帰国臨時便に活用するよう、同社に要請した」と述べた。首相によると、約5千人とされる東京在住のフランス人は、現在2千人強に減っているという。  首相は子どもなど優先的に帰国させるべき約280人について、災害支援で救助隊や人道援助物資を運んだ機体に乗せて出国させる方針を表明。また被ばくによる健康被害を抑える「安定ヨウ素剤」の錠剤を1万個、在日フランス人用に運ぶとも述べた。
http://www.47news.jp/CN/201103/CN2011031601000118.html
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
原子力安全・保安院50キロ退避
2011年3月16日 02時23分
TBSの報道によると、昨日15日の午前、第1原発から約50キロ離れた郡山市まで退避させたという。保安院の職員らの安全に配慮した結果であるとのことだ。
http://www.excite.co.jp/News/net_clm/20110316/Rocketnews24_80932.html
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
退避区域で6千倍の放射線量、健康への影響は「コメントしないように」と首相官邸から指示
2011/03/16 14:03 【共同通信】
調査は15日午後8時40分から50分、福島第1原発から約21キロにある福島県浪江町周辺で、通常の約6600倍に相当する最大で毎時330マイクロシーベルトの放射線量を検出。  文科省の森口泰孝文科審議官は健康への影響は「コメントしないようにと首相官邸から指示を受けている」とした。
http://www.47news.jp/CN/201103/CN2011031601000410.html
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
(伝聞情報)ロシアも日本から退去
http://twitter.com/neo_mx/status/48140909589704704
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
(伝聞情報)南相馬市職員によると、爆発の際自衛隊・警察は100km逃げてた
http://twitter.com/fkuro27/status/48030900000260096


【問題のすり替えと、情に訴える報道にはご注意を】2011.03.17.01:30
今も福島原発で働く東電職員の娘からのメールが、NHKで紹介された。また、mixi上でも似たような立場の女性の日記が話題になっている。内容としては「現場の職員は命がけでがんばっているし、これまで長年市民の電気を支えてきたのだから、感謝してほしい。」というもの。 情に訴えるような書き方であったが、まったく同情は感じず、むしろ怒りを覚えた。

(1)この原発事故がもたらした被害の大きさを考えるべき。無知で無罪の人々が犠牲になっている。この先も日本中で犠牲者は増える。これから世界中が迷惑を被るのだ。

(2)東電職員であれば原発がなくても電力需要は賄える事、またさんざん行われてきた事故の隠蔽など、国民を欺いてきた事実を知っていたはずだが、その職員は内部告発など良心に・社会に誠実な行動をしてきただろうか?

(3)東電職員は皆、そんな不誠実には目をつぶり原発に寄生して給料をもらい続けたのではないか?その娘もそういう原発に養ってもらったという事実があるはず。

勘違いしてもらいたくないのは、その東電職員を責める気はまったくない。当然の務めとして、逃げ出さず文句も言わず任務についているのだから。ただ、その娘は自分の心情がどんなに複雑であろうとも、上記(1)(2)(3)の理由から、慎むべきである。娘はこの先苦しい思いも抱くだろうが、それときちんと向き合うべきだ。問題をすり替え世間に情けを誘う言動はしてはいけない。
しかしながら、もっと悪いのはそのメールをニュース番組内で採用する大人の公共放送であるNHKの判断だ。(政治・電力会社・NHKの利権による癒着は知ってるが) この大いなる人災についての、印象を操作しようという意図を感じる。
そして利権を分け合ってきた上層部だ。

最後に書いておくと、おなじ「命を顧みず」でも東電職員と自衛隊とではまったく意味が異なる。自衛隊員は本当に気の毒だ。明日50mまで近づいて死を覚悟で放水させられる機動隊員も本当に気の毒だ。何の恩恵も受けていないのに、甘い汁に群がった権力者が保身最優先の作戦会議を安全なところでしてる時に、その最後の危険な後始末にだけ借り出されている。それでも任務に真っすぐに向かう一人一人の隊員に、ただただ感謝の思いしかない。本当にありがとうございます。どうかご無事で。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
安全のはずが命がけ…怒る自衛隊・防衛省
(2011年3月15日14時47分 読売新聞)
 放射能汚染の懸念が一層高まる事態に、自衛隊側からは怒りや懸念の声が噴出した。関係機関の連携不足もあらわになった。  3号機の爆発で自衛官4人の負傷者を出した防衛省。「安全だと言われ、それを信じて作業をしたら事故が起きた。これからどうするかは、もはや自衛隊と東電側だけで判断できるレベルを超えている」。同省幹部は重苦しい表情で話す。  自衛隊はこれまで、中央特殊武器防護隊など約200人が、原発周辺で炉の冷却や住民の除染などの活動を続けてきた。東電や保安院側が「安全だ」として作業を要請したためだ。  炉への給水活動は、これまで訓練もしたことがない。爆発の恐れがある中で、作業は「まさに命がけ」(同省幹部)。「我々は放射能の防護はできるが、原子炉の構造に特段の知識があるわけではない。安全だと言われれば、危険だと思っていても信じてやるしかなかった」。別の幹部は唇をかんだ。
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110315-OYT1T00496.htm


【原発からの距離を把握して、地方へ避難するなら早めに】2011.03.16.22:02
東京から地方への避難が、もう続々と起こっています。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
東日本大震災:東京駅にも避難者の列
(毎日新聞)2011年3月15日 19時33分 更新:3月16日 7時4分
 「もう、何を説明されても信じられない」。JR東京駅では、平日にもかかわらず、東海道新幹線の切符売り場に名古屋や大阪などへ避難する人々の列ができた。家族全員でマスクを着け、小走りで改札口に向かう姿が目立った。  千葉県市川市の女性(31)は、長女(6)と長男(4)の手を引いて切符売り場に並んだ。16日には長女の卒園式が予定されている。「式の後まで待とうと思ったが、朝のニュースを見て待てないと思って」。茨城県つくば市の女性(36)は、午前中に車で東京都内の夫の実家へ逃げ、その足で京都の実家に向かう途中といい、「小さな子の体内に蓄積されちゃうと困るから」と、4カ月になる乳児を抱きしめた。  この日朝、職場の仲間に声をかけ、みんなで避難を決めたというのは新宿区で飲食店を営む男性(30)。「手遅れにならないうちに東京から離れたくて」。店のスタッフとその家族の20人ほどで「とにかく西へ向かう」という。  西日本へ向かうこの日午後の新幹線指定席はほぼすべて満席という。  15日に東京?那須塩原間が再開したばかりの東北新幹線。栃木県のJR那須塩原駅でも始発の上り新幹線(午前10時50分発)を待つ約1000人が列をつくった。福島県鏡石町の男性(27)は「妻と子供2人を神奈川県相模原市の妹の家に避難させる」と話した。
http://mainichi.jp/select/today/news/20110316k0000m040072000c.html
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

12日土曜日の夕方、僕は友人知人400人に突然のメールを送りました。
「・・・想定されていたメルトダウンまでのストーリーに沿って、現実が進んでいます。(中略)
首都圏あたりでも一週間、家に閉じこもるような対策が必要になることもあり得るのではないかと思います。・・・」

O君はメールを読んですぐ、家族を迎えに行き、すぐさま実家の富山へ避難してくれました。
そのときは高速道路は何の問題もなく通行できたようです。
僕のクライアントのWさん一家も長野へ避難しました。

電話を掛けたらお二方とも「ありがとう」と言ってくれました。
東京ではまだ何も起きていませんが、後悔はしていませんでした。
「しばらくはココで様子を見る」とのこと。

その後もこのwebを通じ切なる願いで、首都圏に危険が迫っている事をお伝えしてきましたが、
いよいよ多くの人が動き始めたようで、ニュースにもなり始めました。

これは津波と同じだと僕は思います。
「危なくなったら避難するつもり」で迫り来る波を見ていた人は波に飲まれ、
「みんなが逃げ始めたら、自分も」という心構えだった人は渋滞に阻まれ逃げ場を失い、
「念のために」と警報に従って"早めに"逃げた人が助かりました。

政府の対応は何事も遅いと感じませんか?
パニックを誘発するのを恐れているようだと感じませんか?
そんな政府が、的確なタイミングで首都圏に警報を出してくれると思いますか?
1000万人以上が一度に移動を始めたとして、混乱せず避難できると思いますか?
地震発生の金曜の夜、スムーズに動けましたか?

地震発生以来、僕も妻もほとんど寝ず・食わずで情報をリサーチしています。
一人でも多くの人に気が付いてもらいたいのです。
そしていま「みんなが逃げ始めたら、自分も」が始まってしまうタイミングだと感じます。

「避難」も視野に入れてるかたは、後悔しないように、動いてくださいね。

迷っているかたは、会社には仮病でも使って、旅行気分で出かけてはどうですか?
2泊3日で様子見て、大丈夫そうなら帰ってくればいいじゃないですか。
何事もなければ「笑い話」で済みますが、何事かになれば「深い後悔」になると、思いませんか?

冷やす術を失った原子炉が6基、放射線が強くて原子炉に近づく事もできない、
この先どうなると思いますか?
チェルノブイリ事故では320kmが避難勧告の範囲です。
この地図を見て、あとはご判断ください。
どうか一人でも多くの方が、健康に生きられますようにと願っています。

※道路情報のサイトは14日の日記に。


【浜岡原発 停止要望書に賛同します】2011.03.16.20:21
東海地震の誘発が心配されている今も、
断層の上に立つと言われる静岡県「浜岡原発」が運転中です。
もちろん海ベリに建っていますので、津波でも被害を受けます。

その浜岡原発への停止要望書がweb上で署名が集められています。↓
STOP! 浜岡原子力発電所
この署名は締め切りが17日朝7時までです。
賛同される方はぜひ早めに署名をお願いします。

また↓では直接FAXを送りましょうという呼びかけがされています。
思っているだけでは現実は変わりませんよね。原発中止を願う人は、行動でいきましょう。
浜岡原発震災を危惧しています!TEL・FAX!

「火力発電所の稼働率は全国で約45%、
これを60%強に上げるだけで、全国の原発をすべてカバーできる」といいます。
事故が起き、打つ手もない。
予測されていた危機が現実になってしまったわけですから、
1.まずはすべての原発を停止して、
2.しばらくは火力発電に頼り、
3.少しずつ自然エネルギーへの転換を図っていく
のが、当たり前のプロセスだと思います。

この期に及んでの輪番停電は、原発を正当化するための印象操作であることが、海外メディアの報道からもわかります。
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
日本、原子力発電不足分補う石油火力発電の余剰ある=IEA [ロンドン 15日 ロイター] 東日本大震災に伴う原発事故を受けて、国際エネルギー機関(IEA)は15日、日本は原子力発電の不足分を補うだけの十分な石油火力発電による余剰能力を有している、との見解を示した。
http://jp.reuters.com/article/mostViewedNews/idJPJAPAN-20049520110315


【チェルノブイリ級の「レベル7」に】2011.03.16.18:18
IAEA、ICRPはチェルノブイリ事故と同じ「レベル7」事故と認定したとの情報あり。
未確認だが、今日午前11時に↓のニュースで「レベル6」と報じられているので、可能性は高い。
レベルの評価は「0から7」までの8段階で、スリーマイル島原発事故は「レベル5」。
政府の発表する内容と、海外からの評価は大きく食い違うと思いませんか?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「レベル7」到達の恐れ=福島原発事故 米シンクタンク
時事通信 3月16日(水)11時13分配信
 【ワシントン時事】米シンクタンク、科学国際安全保障研究所(ISIS)は15日、声明を出し、福島第1原発事故の状況が国際原子力事故評価尺度(INES)で2番目に深刻な「レベル6」に近く、最悪の「レベル7」に達する可能性もあるとの見方を示した。  日本の経済産業省原子力安全・保安院は先に、今回の事故の暫定値を「レベル4」と発表していた。  ISISは声明で、福島第1原発の1から3号機で爆発があったことや、4号機の原子炉建屋で火災が起きたことを踏まえ、「この事故はもはや(局所的な影響を伴う)レベル4とはみなせない」と指摘。緊急措置と広範な放射能汚染対策で国際社会の支援が必要だと強調した。  INESは、安全上の懸念がないレベル0から8段階で評価。1986年の旧ソ連のチェルノブイリの原発事故を「7」、1979年の米スリーマイル島原発事故を「5」としている。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110316-00000074-jij-int


【地震関連に役立つリンク集】2011.03.15.21:03
避難者名簿 http://picasaweb.google.com/tohoku.anpi
スゴイ!アナログとデジタルの融合だ。

さて、今日はそろそろ疲れも出てきましたので、もう眠ろうと思います。
以下、僕が日々情報をもらってるサイトを紹介します。
どれも素晴らしい情報満載。RSSでブックマークしておくと便利です。

■世の中の表も裏も丸ごと知る
東海アマチュア無線 
東海アマのツイッター 
井口和基のブログ 
「一罰(×)一揆」で腐敗司法に天誅を! 
黄金の金玉を知らないか? 

■地震を前兆体感でとらえているかたのブログ
ポッポの≪体感≫地震予測日記II 
イオンの不思議生活 
小林朝夫のサンバルカンな夜  

■予知能力があるかたのブログ
幸福への近道 
未来予知.予言Future Sight.Prophecy朝鮮半島有事、白頭山、富士山噴火 



【(紹介)被災地外の地域の人の心がけ(主に関東)】2011.03.15.16:55
友人がブログにすごく大切な心がけの事を書かれています。
ぜひ紹介したいので↓こちらにアクセスしてみてください。
http://j-yosoku.sblo.jp/article/43847754.html ちなみにこのかた、
今まで数年間、毎日のように地震予知情報をブログで更新してくれていますので、今後も要チェック!



【神奈川で最大9倍の放射線量】2011.03.15.12:08
神奈川県によると、横須賀、川崎両市の放射線量が、最大でそれぞれ通常の約9倍と約6倍に達した。 2011/03/15 11:40 【共同通信】
http://www.47news.jp/news/flashnews/

【日野市の放射線量、5時頃から上昇です!】2011.03.15.07:29





茨城・神奈川・東京都日野市にて、放射線量が上昇。
拡散がじわじわと始まっている。
昨日までは女川が異常値で、北へ流れている事は確認されていましたが、
いよいよ南側、関東への拡散が確かになりました。
関東のかた、もう本当に、逃げられる人は西へ・北へ逃げてください。
また放射能は雨とともに落ちてきます。濡れてはいけません。
一番はじめの雨が、最悪です。「絶対に」濡れてはいけません。
拡散がどれくらいのスピードなのか、人体への影響があるレベルになるのにあと何時間か、何日か、
僕にはまったく予測が出来ません。
が、「ついに始まった」これだけは確かです。
通勤・通学は中止して、自宅待機の必要があります。
逃げられる人から関東を逃げましょう。
踏み切れない人は自宅にこもりましょう。
マスメディアは知ってか知らずか、報じません。
でも、いよいよ本番ですよ。↓の記事をすべて読み直して、対応策を確認してください。
お願いです。健康に、生き延びてください。
私に関わってくれたすべての人が、どうか幸せでいられますように、と祈ります。


【「3号機はキノコ雲なのに水素爆発なのか?」という疑問に応える仮説】2011.03.15.01:10
3号機の爆発は黒煙・キノコ雲。炉そのものが爆発したのでは?
という意見がネット上に多い。僕もそう感じてきた。

一方政府の発表では「あれも水素爆発で、炉は無事で、内部の気圧がコレコレで・・・」と具体的な数字でもって説明する。

どうも見解が食い違うのが気になっていたのだが、
この画像を見て、わかった気がした。

炉の上部に「使用済燃料貯蔵プール」というのが、あったのだ。
テレビメディアのフリップでは、各局ともこれは書かれていなかった。(意図的な省略か?)

「水素爆発とともに、使用済燃料も爆発した。しかし、炉は破壊を逃れた。」
と考えれば、整合がいく。

・・・という仮説が正しければ、あのキノコ雲はMOX燃料ということになる。
マズいだろ・・・だとすれば、プルトニウムの原爆だ。

明日は子どもの終業式。
行かせてやりたいのだが・・・どうしようかな。


↓2chからの情報
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
122 :名無しさん@十一周年[sage]:2011/03/14(月) 19:36:20.78 ID:KHRjU0mz0
建屋が吹っ飛んだ3号炉と1号炉には使用済燃料貯蔵プールがあることが確定。
水素爆発だから、格納容器が健全だから安全というのは詭弁。
このプールには蓋はなく、建屋内部でむき出しである。水素爆発の爆風をもろに浴びているのに無傷だと考えるのは不自然。
言うまでもなく、使用済み核燃料棒は超高レベルの放射性物質である。

1号炉、3号炉建屋内に使用済み核燃料貯蔵プールが存在していることの確実な証拠

断面図
http://www.atom-fukushima.or.jp/qa/qa-169/anther.shtml


東京電力自身が公開している福島第一原発におけるプルサーマル移行に伴う変更届(貯蔵プールについても書かれている)
http://www2.jnes.go.jp/atom-lib/online_doc/anzensinsa/fuku1-16/fuku1-16.html
上記ファイルから抜粋
「なお、使用済燃料共用プールについては、1から6号炉の各号炉の使用済燃料プールで19ヶ月以上冷却された使用済燃料が貯蔵され、・・・」

「各号炉の使用済燃料プール」とはっきりと書かれている。
なお、1-6号炉が使用する「共用プール」も存在しているが、コレは
使用済み核燃料を「各号炉」の貯蔵プールで19カ月冷却した後に使用済燃料を貯蔵する場所である。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
http://unkar.org/r/newsplus/1300097902


【道路情報】2011.03.14.15:00
ガソリン売り切れが首都圏、高速道のSA、すでに松本あたりでも。
車内のガソリンを大切に。

高速道路のライブカメラ
|関越道|東北道|上信越道|長野道|常磐道|北関東道|東京湾アクアライン
道路の混雑具合が見られます
http://www.driveplaza.com/camera/kanto/index.html

中央道のライブカメラ
道路はあまり映っていませんが、談合坂SAの画像は「下り」ですので多少参考になります
http://www.yukiiro.com/livecamera/way_livecamera_list.php?way_id=4

中央道の規制
(調布⇔小淵沢 速度50キロ規制 下り上りとも、
三鷹料金所付近 下り渋滞3km)
http://roadway.yahoo.co.jp/mhd/10330062.html

関越道の規制
(新座料金所⇔渋川伊香保 速度80キロ規制 下り上りとも)
http://roadway.yahoo.co.jp/mhd/10350052.html

上信越道
(藤岡⇔松井田妙義 速度80キロ規制 下り上りとも)
http://roadway.yahoo.co.jp/mhd/10350052.html


森住卓のフォトブログ
http://mphoto.sblo.jp/
(福島県双葉郡にて放射線測定器が3台とも振り切れる)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
三月一三日午前10;20双葉町役場玄関付近で放射線を計測。 三台の機器を使用。 すべての測定器が振り切れた。(BEIGER COUNTR DZX2は1000マイクロシーベルト/時以上,VICTOREEN 209-SI10ミリレントゲン/時以上,MYRate PRD-10/19,9マイクロシーベルト/時)なりふり切れた。 10時30分頃 双葉町厚生病院玄関前でもすべての計測器が振りきれた。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


【【速報】3号機、爆発】2011.03.14.11:20








【速報】3号機、爆発 11:01
1号機より大きく黒い煙、
1号機になかった発火、瓦礫の大きな飛散、あり
日本テレビで動画あり
要注意!
(炉そのものの爆発か??
1号機の水素爆発より規模は大きいようだ。
現時点で事実確認は不可能。各自判断してください)
(アナウンサーが「水素爆発」と連呼しているが、この時点で水素爆発である確証はない。)
http://www.youtube.com/watch?v=2bPi6aHmd88


【放射線の測定サイト】2011.03.14.10:12
14日10:20現在、宮城県に異常値、それ以外は平常値のようです。

全国 環境防災Nネット(全国の原発での最大値一覧)
http://www.bousai.ne.jp/vis/index.php
(数十nGy/h、なら平常値だと思われる)

北海道
http://www.genshi.pref.hokkaido.jp/

青森県
http://gensiryoku.pref.aomori.lg.jp/atom/index.html

宮城県 女川原発モニタリングポスト(施設内数カ所の計測値)
http://www.tohoku-epco.co.jp/electr/genshi/onagawa/mp.html
新潟県 環境放射線監視テレメータシステム(新潟県内数カ所の計測値)
http://www.k4.dion.ne.jp/~ngtl-rad/

茨城
http://www.houshasen-pref-ibaraki.jp/present/result01.html

東京都江東区
http://www.ustream.tv/channel/geiger-counter-tokyo
(平常値は概ね10から20CPM程度)

東京都日野市
http://park18.wakwak.com/~weather/geiger_index.html
(平常時は平均 CPM = 15 程度で、0.15マイクロシーベルト/hrに相当)

神奈川
http://www.atom.pref.kanagawa.jp/cgi-bin2/telemeter_map.cgi?Area=all&Type=WL

静岡県 運転状況データ公開システム(原発周辺数カ所の計測値)
http://www.chuden.co.jp/hamaokastate1/RealMonitorStation.html

東海アマチュア無線のツイッター(東京都清瀬市・岐阜県中津川市の情報あり)
feed://twitter.com/statuses/user_timeline/107388452.rss


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
単語の整理
■シーベルト(sV) 古い単位ではRem
シーベルトとは放射線の生体への影響を与える強さの単位(1000mSv = 1sV)
1mSv = 0.001Sv = 1年間で人間が浴びる問題ないレベル(日本)
2.4mSv = 0.002Sv = 人体は年間約2.4mSv被曝する(世界平均)
200mSv = 0.2sV = 人体に影響が出るレベル
7000mSv = 7sV = 多くの人が死亡する

※200mSvでも、長期的な被曝ではなんらか影響があるのではという議論もあるらしい
※1sV(基本単位) = 1,000msV(ミリ) = 1,000,000μsV(マイクロ) = 1,000,000,000nsV(ナノ)

■グレイ(Gy) 古い単位ではrad
吸収線量。物質に吸収される放射線のエネルギー。1キログラムの物質が1ジュール(ジュールはエネルギーの単位)のエネルギーを吸収したとき、1グレイと呼ぶ。(Wikipediaによると、これは人体の影響を考慮しておらず、シーベルトより大雑把な値)

■cpm
放射線量の単位で、一分あたりの放射線の数
まったく別の概念であるため、シーベルトとの変換は出来ない
cpm = count per minutes(1分あたりの個数)
(100cpm = 1μシーベルトとの話も?)
1分あたりの放射線計測回数で放射線量。放射線測定機に1分間に入ってきた放射線の数を、人体への影響の大小は考慮せずに測る。シーベルトやグレイに比べ、大雑把なもの。

ソース
https://gist.github.com/867864
http://www.nikkei.com/news/headline/article/g=96958A9C93819595E3E0E2E6E58DE3E0E2E1E0E2E3E3E2E2E2E2E2E2

【追加情報】
「100mSv = 0.2sV = 人体に影響が出るレベル」という情報の方が多いようです。
上記記事には"200"という記載ですが、"100"mSvです。


【放射線、いまのところ関東もこちら松本も平常】2011.03.14.08:29
放射線、いまのところ関東もこちら松本も平常。
子どもの学校へは、車で送り迎え・異変があればすぐ迎えにいく、という事で登校させてきました。
こういうときはやっぱり速報性の口コミが役に立つ。
2ちゃんねる
http://logsoku.com/thread/kamome.2ch.net/ogame/1299920113/


【石油コンビナートの火災の影響について】2011.03.13.16:41
下記の情報につきまして、コスモ石油は正式に否定しています。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
コスモ石油関係者より、回りました。 出来るだけ早く身近な知り合いに回して下さいとのこと。 ↓↓
工場勤務の方から情報。外出に注意して、肌を露出しないようにしてください! コスモ石油の爆発により有害物質が雲などに付着し、雨などといっしょに降るので外出の際は傘かカッパなどを持ち歩き、身体が雨に接触しないようにして下さい!!! コピペとかして皆さんに知らせてください!!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
これによって政府がチェーンメールを問題視し始めたようですが、
「外出に注意、肌を露出しない、有害物質が雲などに付着し、雨などといっしょに降るので外出の際は傘かカッパなどを持ち歩き、身体が雨に接触しないように」
この部分は放射線被ばく防止にそのまま役立つ事柄です。(あとマスクもしましょう)
ですので僕は悪質な情報とは思いません。
情報拡散と同じくらい速やかに、訂正も広まったのですから何の問題があるのでしょうか?
むしろこれを口実にネット上・メール上を言論規制がかかる事を危惧します。
問題なのは、情報をチエン(遅延)して発表する政府・電力会社・保安院・企業です。


【ヨウ素剤は売り切れ、昆布ならまだ買える。子ども優先に】2011.03.13.13:13
ヨウ素剤、3年前に僕が買っておいたネットショップでは、すでに売り切れです。

乾燥昆布、とろろ昆布でもしっかり食べれば同じ効果です。
買いに走るなら今のうちに。
ネットで買うにしても、今のうちに。
http://search.rakuten.co.jp/search/mall/とろろ昆布/-/
http://search.rakuten.co.jp/search/mall/-/昆布-410996/f.1-p.1-s.5-sf.0-st.A-v.2

ワカメ・海苔は昆布類の20倍の量を食べなくては足りないので、
現実的ではありません。 (でもそれしかなければ食べてね)

ヨウ素の補給は小さい子ども最優先で。
幼子ほど放射線のダメージを受けやすい。
胎児>乳児>幼児>10歳児>16歳>20歳>40歳

大ざっぱな比率で、
胎児→30000:3000:1000:100:30:10:1←40歳
だそうです。


【これからは放射線の広がりかたに注視】2011.03.13.12:56
福島第一原発、いま注目の3号機の出力は、先に爆発を起こした1号機の2倍近い。
(1号機46万キロワット、3号機78.4キロワット)

1号機は通常のウラン燃料、
3号機はウランとプルトニウムを混ぜたMOX燃料を使った、「危険」との見方も多いプルサーマル発電。

3号機のMOX燃料棒は長さ4mのうち3mが露出した。今朝の時点で冷却不能。
1号機では1.7mが露出し、その後満水まで海水注入。

→つまり3号機の方がより不安な内容で事が進んでいる。

気になるのは、放射線がどのように大気中を広がっていくか、風向きと勢い。
東側と北側へ流れるのを基本としながらも、複雑に拡散しているようだ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 同原発周辺の風向は、事故後2日間が西、それから2〜3日間は北へ、その後は南だった。そのため汚染物質(セシウム137)は事故現場から西と北東へ約300キロの濃度が高く、次いで東へ約600キロまでが高い。  福島地方気象台によると、同県東部は12日夜が南のち北西の風、13日が西のち南の風、14日が南の風との予報だ。  ちなみに福島第1原発から半径300キロは南は小田原、北は盛岡あたり。600キロなら大阪や函館が収まる。
http://www.sanspo.com/shakai/news/110313/sha1103130505009-n1.htm
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

120キロ北で4倍の放射線観測
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2011年3月13日11時1分
 東北電力女川原発(宮城県石巻市、女川町)で12日午後9時ごろ、施設周辺の放射線を観測しているモニタリングポスト6台すべてが通常の4倍以上の放射線を観測した。数値は2時間ほどで平常に戻り、線量もごく少ないことから、東北電力は健康に影響はないという。  女川の3基の原子炉に異常はないため東北電力は、約120キロ南にある、東京電力福島第一原発1号機で同日午後3時半ごろあった爆発で飛散した放射性物質をとらえた可能性があるとみている。
http://www.asahi.com/national/update/0313/TKY201103130062.html
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

新潟県五泉市のかた
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
数値は特に上昇していませんが、時々RADEXのアラームが鳴ります。福島原発から漏れた放射線が、極微量こちらにも届いているようです。福島原発から五泉市までは約200キロの距離です。
http://twitter.com/sekigawa/status/46739555218489344
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
(考察:日本海側で極微量届いているとの報告ですが、
福島からの背骨の山脈を超えての放射線か、それとも柏崎原発から漏れているのか???)

東京都日野市での個人放射線測定
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ナチュラル研究所ガイガーカウンタ
http://park18.wakwak.com/~weather/geiger_index.html
3月13日12:44の時点で、異常なし
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ブラウザのトップページにでも登録して、こまめにチェック。
今後の放射線量の増加に注視してください。


【"僕には"大爆発に見える。離れられる人は移動をはじめた方がいいと"僕は思う"】2011.03.12.19:10











"僕には"大爆発に見える。離れられる人は移動をはじめた方がいいと"僕は思う"
「爆発的事象」「天井が崩落」とアナウンサーは言ってるけれど、
どう見ても1号機の大爆発だと、
建物が1棟まるごと吹っ飛んで、
まるで爆破解体のような巨大な煙に包まれているように、"僕には見える"。
以前ドキュメンタリーで見たチェルノブイリ事故の様子とすごく似ていると、"僕は思う"。

まずは↑の映像を見てください。
見たところこれほどの大爆発では、放射能はすべて放出されてしまったと"僕は思う"。
これは本日午後3時半頃。

避難指示も半径20キロの住民に、拡大された。これはどういう意味だろうか?
近くのかた、関東のかた、移動するなら風上である日本海側へ。
自宅に閉じこもると決めるなら、とにかく気密をしっかり。
ウロウロ外出しない。
「オレは仕事がある・・・」と言うならそういう旦那は置いて
子どもを連れて進むべきと、"僕は思う"。

我が家は松本だからココで大丈夫だと判断。
一週間の引きこもりは覚悟。
子どもの学校は月曜から休ませます。

生きていることが何よりも大事、と"僕は思う"

でもみんな大人だ、決めるのは自分。
(勇気を出して、がんばれ!!!)


追記:爆発後の写真が確認できました。原子炉は残っていますのでチェルノブイリ的な事故(=原子炉そのものが爆発)ではありませんでした。(おおざっぱな分け方ですが、原子炉そのものが爆発=チェルノブイリ 、原子炉内空焚きメルトダウン=スリーマイル島の事故。)とはいえ、放射線を含む水蒸気の放出は継続しているようです。「不確かな情報を発信するのはどうか?」という意見もありますが、降水確率を見て傘を持って出ることを勧めるのと同じ感覚で、「雨に濡れたくない人へ向けて、可能な予防策を伝えていく」のが僕のスタンスです。 「傘を持って出たけど、雨は降らなかった」ならそれもOK、という前提で僕の発信は読んでください。"絶対正しい情報"というのは、この世にはあり得ません。(永い歴史においては、すべの情報は覆される可能性がある) 各自の判断に役立ちそうな情報があれば今後も逐次更新します。


【実用的な原発震災の対策】2011.03.12.16:18
※緊急の時期から日が経ちましたので、画像は削除しました。
ぜひこちら『放射能で首都圏消滅-誰も知らない震災対策』をお求めください。


【本当はどこまで進んでいるのか?-情報のタムラグ-】2011.03.12.15:03
福島原発正門前の放射線量が「8倍→20倍→73倍」と3段階で発表されてきたが、
メディアが「20倍」を発表したよりも以前の午前7時40分の時点で、
もう「73倍」であることを原子力安全・保安院は確認していたと・・・。

さらに「73倍」という情報は遅れること10時半を過ぎて報じられる・・・。

このタイムラグがあることを、我々は承知しておいた方が良さそうです。
メルトダウンの可能性が高いことも発表されましたが、
もうすでにさらに悪い方へ進んでいる可能性もあると仮定して、
情報を判断した方が良いと私個人は考えています。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
福島第1原発で放射性物質の測定値上昇 通常の20倍に
2011/3/12 8:03
 東京電力は12日朝、福島県第1原子力発電所の構内でヨウ素などの放射性物質の測定値が通常値より上昇している、と発表した。同原発の正門付近で放射性物質の状況を測定したところ、通常の20倍に高まっていると説明した。同社は原因究明を急ぐ。
http://www.nikkei.com/news/category/article/g=96958A9C93819696E3E0E2E29A8DE3E0E2E1E0E2E3E3E2E2E2E2E2E2;at=DGXZZO0195165008122009000000
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【東日本大震災】福島第1原発・正門付近の放射線量、午前8時前に73倍に激増
2011.3.12 10:38
 原子力安全・保安院は12日、福島第1原発正門付近の放射線量が同日午前7時40分現在で通常時の約73倍に当たる5・1マイクロシーベルト時だったと発表した。前回の発表では通常の約8倍で、放射線量は急激に増加している。
http://www.sankeibiz.jp/business/news/110312/bsd1103121039022-n1.htm
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


【ついに「炉心溶融(メルトダウン)」の可能性】2011.03.12.14:46
いよいよ炉心溶融(メルトダウン)まで来てしまったようです。

地震発生から原発震災に注目してきましたが、
想定されていたメルトダウンまでのストーリーに沿って、
みごとに現実が進んでいます。
(昨日から情報収集・提供を寝ずにやっていることもあり、
これが夢かうつつか、
まだうまく信じられない。夢であってほしい)

このまま進むと、本当に、本当に、
最低一週間、外出できなくなります。
日本にこの先数万年居住不可能な地域ができることになります。

繰り返しの内容になりますが、
水を備えてください。
食料を確かめてください。
換気扇は止めてください。
ガムテープ等で目張りして、住まいの気密を高めてください。
昆布を食べて被害を最小限に、
生き延びてください。
情報も神もすべてを頼って、
あきらめずに自分の力を尽くしましょう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
福島第一原発1号機、炉心溶融の可能性 保安院発表
周辺地域からセシウム検出

経済産業省の原子力安全・保安院は12日午後2時、東京電力の福島第一原発1号機で「炉心溶融が進んでいる可能性がある」と発表した。発電所周辺地域から、燃料の核分裂に伴うセシウムが検出されたという。

 水位が下がり、燃料棒が露出していたとの報告もあった。燃料自体の熱が上がり、包んでいる金属が溶けるとセシウムなどの検出につながる可能性がある。
http://www.nikkei.com/news/headline/article/g=96958A9C93819595E3E0E2E3918DE3E0E2E1E0E2E3E3E2E2E2E2E2E2
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


【放射性物質の放出が命じられた →昆布をたくさん食べて対処】2011.03.12.09:16





放射性物質の大気中への放出が命じられました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110312/k10014617701000.html
第一原発 経産相が放出命令
3月12日 8時1分
福島県にある福島第一原子力発電所の1号機で、原子炉が入った格納容器内の圧力が高い状態が続き、格納容器が壊れる可能性もあることから、海江田経済産業大臣は、東京電力に対し、原子炉等規制法に基づいて、容器内の空気を外部に放出する安全対策を早急に行うよう命じました。東京電力は、容器内の放射性物質が大気中に放出された場合でも、その量は微量とみられるとしています。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

放射能が流れてくる前に、「ヨウ素剤」を飲みます。
これは「放射性のヨウ素」が喉の甲状腺に入るのを防ぐために、
良いヨウ素で甲状腺を満たしておき、有害なヨウ素をブロックするためです。
大人も子どもも100mgを24時間ごとに服用します。

ヨウ素剤の代わりに、ヨウ素が含まれた食品で採るのもOK

ヨウ素剤100mgに相当するのは、
乾燥昆布なら65g、とろろ昆布も同じく65g、乾燥ワカメなら1250g、海苔なら1500g。
現実的なのは乾燥昆布ですね。


【福島原発「漏れた可能性がある」】2011.03.12.06:36
福島原発、避難指示が「半径10キロ以内の住民」に拡大されました。
(これまでは半径3キロ)

また、原子炉を格納する容器の圧力が上昇。格納容器は4気圧までを想定した設計だが、4:15現在8.4気圧になったとのこと。
放射能を外部に放出することを、現在も検討中。

「正門前で通常の8倍の放射線量を、中央制御室では1000倍を計測。漏れた可能性がある。」
原子力安全・保安院の発表。
http://www.sankeibiz.jp/macro/news/110312/mca1103120654007-n1.htm

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
福島第一原発、半径10キロ以内の住民に避難指示
読売新聞 3月12日(土)6時9分配信
 福島県警によると、政府は12日午前5時45分、福島第一原発の半径10キロ以内の住民に避難指示を出した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110312-00000141-yom-soci

「東京電力」によると、福島第1原子力発電所の1号機で、原子炉を格納する容器の圧力が上昇している。  格納容器は、4気圧までを想定した設計だが、12日午前2時現在、6気圧を計測しているという。  東京電力は、計測した数値が正しく、このまま圧力が上昇を続ければ、容器が壊れる可能性があるとして、容器内の空気を放出して圧力を下げる作業を行うことを検討している。この作業を行った場合、微量の放射能が大気中に漏れる可能性があるという。  また、福島第1原発の2号機、3号機でも圧力が高まっているおそれがあり、容器内の空気の放出を検討している。東京電力では、数値が正しいかを見極めた上で、慎重に判断すると説明している。
http://news24.jp/articles/2011/03/12/06177937.html

東北地方太平洋沖地震 福島第1原発1号機、本来4気圧のところ6気圧の状態 経済産業省で、12日午前3時3分現在、海江田経産相が会見を行っている。 原子力保安院長と東京電力も同席している。 福島第1原発の1号機で本来、4気圧のところ、6気圧という数字が現在出ているという。 マニュアルによると、これが8になると、弁を開けて、放射能を外部に放出することになっており、こうした点について説明を行っているという。
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00194752.html

【寝る前に、余震や連動して起こる大地震に備えておく】2011.03.12.00:58
今晩寝る際に、

□そこが古い木造住宅なら(倒壊の危険があるので)、2階で寝る。
□寝室にある揺れたら落ちそうな物は、降ろしておく。
□枕元にスニーカー・懐中電灯・ラジオ・携帯電話を。
□メガネはケースに入れて枕の下へ。
□電球など割れたガラスが降ってこないよう、外しておく。

余震や連動して起こる大地震もあり得ると、心に留めておきましょう。
東海・東南海・南海の大地震が誘発される可能性もあります。


【今のうちに水を浴槽に確保する】2011.03.12.00:36
福島原発にメルトダウンの可能性があり、女川原発で火災が発生しています。
現在の風向きは複雑で、関東へ向かっての風もあります。
チェルノブイリ原発の事故では半径320kmに避難勧告が出されましたので、
日本に当てはめれば、関東もスッポリ入ります。

備えあれば憂いなし、です。
念のため、今のうちに水を1週間分確保しましょう。

□浴槽を石けんでキレイに洗い、ナミナミまで水を張ってください。
洗濯機・ポリタンク・ペットボトル・バケツ・鍋など、使えるものは何でも使って
今のうちに確保しておいてください。
放射能の空気に触れた水は浄化してからでないと飲用できなくなります。

できれば食料も確保しておきたいところですが、
まずは水さえあれば、何とかなるでしょう。

放射能が漏れた場合ひとまずは一週間は家に閉じこもることになります。

□換気扇は使わないでください。
建物から空気を吐き出せば、どこかの隙間から屋外の放射性の空気が流入してきます。

□できれば窓にガムテープやビニールで目張りをして、屋外からの空気が入ってこないようにしましょう。

□気密の高い室内では、火を使うのは避けましょう。
特に灯油の暖房からは一酸化炭素が出ますので、危険です。
沢山着込んで布団にくるまる・使い捨てカイロ・湯たんぽなど、
空気を汚さない暖の取り方をしてください。

□調理で火を使うのも最小限にしたいところです。
米を炊いたり、野菜や汁物を煮込んだり、
できることなら今のうちにやっておきたいところです。


【福島原発、放射線漏れの可能性あり。半径10キロ以内避難等要請】2011.03.11.21:55
以下のニュースを要約。

原子力緊急事態を宣言した福島原発では、非常用電源(ディーゼル発電機)が故障するトラブルが発生している。
稼働している別系統のポンプでは、7〜8時間なら炉心を冷やす能力があるが、
炉内の水が蒸発し、炉心が露出すれば、放射線が外部に漏れる可能性もある。


半径10キロ以内の住民は速やかに避難等するよう要請している。

(現在、官房長官の記者会見中。 原発から3キロ以内の住民は待避要請、 3キロ〜10キロ以内の住民は屋内待機を指示)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110311-00000770-san-soci
福島第1原発、放射能漏れの可能性 周辺地域に避難要請
産経新聞 3月11日(金)21時23分配信
 福島県は11日夜、東北・太平洋沿岸地震で緊急停止した東京電力の福島第1原発2号機から放射能が漏れる可能性があると発表した。福島県は福島第1原発2号機の半径2キロ以内にある大熊町と双葉町の住民は速やかに避難するよう要請した。

 福島県によると、原子炉内の水位が低下しており、このまま低下が続くと、原子炉内の燃料棒が露出する恐れがあるという。

 福島第1原発は炉心を冷やすための水をくみ上げる装置の電源が停止し、その後、緊急用の電源で冷却作業を進めていたが、作業の進捗状況が十分に確認できていなかった。

 菅直人首相はこの発表に先立ち、福島第1原発で、原子力災害に備えた措置を取る必要があるとして、原子力緊急事態宣言を発令した。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110311-00000860-yom-soci


福島第一原発で冷却トラブル、緊急事態宣言
読売新聞 3月11日(金)19時54分配信
 東京電力福島第一原子力発電所(福島県大熊町、双葉町)1〜3号機で、地震によって運転が自動停止した後、緊急時に水を注入して、炉心を冷やす「緊急炉心冷却装置(ECCS)」を稼働させる非常用電源(ディーゼル発電機)が故障するトラブルが発生した。

 蒸気を使う別系統のポンプで水を循環させ、冷却を続けている。11日午後8時現在、放射能漏れは報告されていない。政府は、同日午後7時50分、事態に万全の態勢で臨みたいとして、原子力災害対策特別措置法に基づき、原子力緊急事態を宣言した。

 保安院によると、ECCSが動かない事態は国内初めて。ECCSは、制御棒を挿入し核分裂を止めて緊急停止した後に、原子炉が壊れたり、炉心の温度や圧力が上昇したりした時に水を入れて冷やす装置。ECCSが作動しない場合は、最悪、炉内の水が蒸発し、炉心が露出、放射線が外部に漏れる可能性もある。

 保安院によると、稼働している別系統のポンプは、7〜8時間炉心を冷やす能力があり、当面は炉内を安全に保てるという。東電は、この別系統のポンプを最大限活用するとともに、ディーゼル発電機の復旧作業を進めている。 最終更新:3月11日(金)20時14分

【福島第一原発で緊急事態通報】2011.03.11.17:54
福島第一原発の冷却系統が停止し、緊急事態通報。
このまま冷却不能が続けばメルトダウンの可能性があります。
メルトダウンとは
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%A5%E1%A5%EB%A5%C8%A5%C0%A5%A6%A5%F3
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110311/k10014604391000.html
福島県にある東京電力の福島第一原子力発電所では、地震で停止した2基の原発で、原子炉を安全に冷やすために必要な「非常用のディーゼル発電機」のすべてが使えなくなり、冷却を継続して行う能力が十分にないと判断したということです。このため東京電力は、原子力災害対策特別措置法に基づいて、午後4時に行った「異常事態」の通報に続き、午後5時に「緊急事態」を知らせる通報を経済産業省の原子力安全・保安院に行いました。原子力安全・保安院は、情報を確認を進め、今後の対応について検討しています。福島第一原発では、今のところ放射性物質が漏れるなどの外部への影響はないということです。原子力安全・保安院は引き続き監視を続けています。原子力災害対策特別措置法に基づいて、「緊急事態」を知らせる通報が行われたのは、平成12年に、この法律が施行されてから初めてです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


取り急ぎお知らせ【原発震災に注意してください】2011.03.11.17:13
取り急ぎお知らせです。

海岸沿いに原発が沢山あります。
津波の影響や、揺れによる配管の亀裂等でも放射能が漏れることがあります。
放射能は無臭で色もありませんので、五感で知覚することが出来ません。

ヘリからの映像、2チャンネル、mixiなど速報性の高い口コミ、
あらゆる情報源を駆使して、安全を確認してください。

参考として、有事のとき頼りになる、
東海アマチュア無線のツイッターをご紹介します。
feed://twitter.com/statuses/user_timeline/107388452.rss
(いつも大げさな表現が多いかたなので、普段はお勧めしないですが・・・)

原発震災って何?という人は、昨年の記事【今日からできる防災 4】をご一読を。
↓のサイトや、検索でも調べてください。
http://www.stop-hamaoka.com/ehon/ehon.html

備えあれば憂いなし。
何事もなく収まることを祈ります。