【間取りは自分でつくれる!】

『その家族のカタチ』を見つけて、それを間取り化する。
人間関係の距離や、関わり方の濃淡を調整できるのが間取り。
っていう話しを、前回はしました。(ココ↓ね)
http://sunaga.org/2015/09/29/
 
たとえばね、『子ども部屋』ひとつとっても、
子どもとどんな関わりかたを望んでるかによって、間取りは変わります。
 
「子どもと真正面から向き合っていたいから、子ども部屋は居間に面して出入りできるように」とか、
 
逆に、
「子どもとは互いに自立を尊重し合う関係をつくりたいから子ども部屋は2階に。でも、見てないようで見守ってたいから、階段は居間から上るように。玄関からの直通階段はダメね」
 
とか。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
あとは、

「散らかったキッチンは見せたくないから、対面キッチンであってもダイニングとは部屋としては分けたい」
という奥さんもいれば、
 
「食事のあと家族みんなでササッと洗い物ができるように、キッチンとダイニングは一体空間に。キッチンのなかでご飯食べるかんじでもいい」
っていう家族もいる。
 
 
家族内での、こうありたいという関係が、
スムーズに行なえる家、
 
つまり、
家族の関係が “自然に良くなる” 間取りって、
つくれるんですよね。
 
それは、
100の家族がいれば、100通りの間取りになる。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
じゃあ、
家族の関係が “自然に良くなる” 間取りはどうやってつくるの?
 
って気にならない?
それを、この講座で、やります。
 
「建築のシロウトでも、
初めての家づくりでも、できるの?」
 
できます。(キッパリ!)
 
だって、ポイントはたったの3つだけだったんです。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
よく「建築家選びは相性がカギ」って言うでしょ?
 
で、建築家は、建て主さんとどんな話しをしてるかって言うと、
みんなそれぞれなんだけど、
 
私の場合は、
家の話しだけじゃなくて、その背景にある建て主さんの人生観みたいなものを、いっぱい知りたいので、
一回の打合せが6時間を越えるような、おしゃべりの場になることが多いんですよね。(こないだも8時間の打合せだったなぁ…)
 
 
そういう、じっくり話しをするタイプの建築家として14年間やってきましたけども、
最近あらためて、この6時間もの長い打合せでやってることを、
よくよく考えてみたら、
 
つまるところ、
たった3つのポイントを引き出すためだけだった、
ってことに気がついたんです。
 
 
『いい家にしたい』っていうのは誰もが思うことだけど、
漠然と思ってても、ならない。
(家は3回建てないと…っていわれてるように、ね)
 
だけど、あなたがこの3つのポイントを自分自身で明確にできれば、建築家がいなくても、家族の関係が “自然に良くなる” 間取りは、ご自身でつくれます。
 
 
では、なにが大事なのか?
次回、その3つのポイントを公開しちゃいましょう!
 
(…つづく)
 
 
 須永 豪
 
 
追伸:この講座のご参加は、どなたでも。
「今まさに住宅会社と打合せ中」っていうかたは即使えるノウハウが得られるし、
「子どもが生まれたから、小学生になるまでに家を」というかたには、
これからの人生を考えるための分かりやすい題材が得られます。

http://sunaga.org

※定員制講座の情報などをいち早くお届け。メールをご登録ください。
苗字 E-mail

★登録特典★
ビデオ講座【家族の関係が『自然に良くなる』間取りのつくりかた】前半をプレゼント。(@長野会場2015年10月収録)

ホームページへ→

【家族には、それぞれその家族ならではの形がある】

いよいよ講座をやります!
【講座:家族の関係が “自然に良くなる” 間取りのつくりかた】
180
五角形、楕円、『く』の字、
どうして、こんなにヘンな間取りになってるの?

それにはちゃんとした理由がありました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

家族には、それぞれその家族ならではの形があるのをご存知でしょうか?

それを見つけられた人は家を建てると、
「いよいよ自分自身を発揮する、人生のベースができた」
と言いますし、

見つけられないまま建てた人は
「家は3回建てないと…」と言います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

私は一戸建て専門の建築家。
だから『その家族のカタチ』を見つけて、それを間取り化するのが仕事。

たとえばですね、

もし、
あなたがパートナーとカフェに入ったとき、どこの席を選んで、相手とどう座りますか?

壁際のソファー席に、向かい合って座るか、

窓際の4人掛けテーブル席で、斜めにズレて座るか、

カウンターで、横並びに腰掛けるか、

「この相手とならこの距離感、自然にこうなる」
っていう位置関係ってありますよね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

家族といつも居る家にも、こういうことが、もちろんあります。

だらけです。

だって、
もともとは生活習慣、背景、文化がまったく違かった他人が、
一緒に暮らすようになり、

散々ぶつかり合いながら落としどころを見つけてる最中で、

ママを一瞬たりとも離してくれない我が子が、
生まれ、ヒゲが生えた青年へと変わっていくほどの、
目まぐるしい人間関係の変化。

おかげで、
最高に楽しいときも、最高に鬱陶しかったりもあり、
それでも最高に愛しい、家族。

そういう、人間関係の距離や、
そして関わり方の濃淡を好きなように調整できるのが、
家のつくり、カタチなんです。

つまり、間取りなのです。

(…つづく)

須永 豪

追伸:
こういうことも「やったら良いんだろうな」と思いながら1年半もの時間が過ぎ、重い腰を上げ、ようやっと講座としてお届けできるようになりました。
 
(設計ができれば講座もできるって、もんでもないのですよね〜。
ガンコな桶職人が、桶の作り方講座を分かりやすくやれるか?というと
「……。」でしょ。それと同じです。しゃべりの能力は、ベツ。)
 
今回は満を持しての内容、全力出し切りです。(^ ^)

※定員制講座の情報などをいち早くお届け。メールをご登録ください。
苗字 E-mail

★登録特典★
ビデオ講座【家族の関係が『自然に良くなる』間取りのつくりかた】前半をプレゼント。(@長野会場2015年10月収録)

ホームページへ→

『木の家』の『木』だけの値段っていくら?

2014:11:18先日「ガイアの夜明け」で『日本の木』のことをやっていたので、
この番組を見て感じたことを、お話ししたいと思います。
今日のキーワードは『12万円』です。

(今回は、木の建築家、サバイバルデザインの須永 豪モードです)

番組、ご覧になりました?
WEBでも見られるので、最下にリンクしておきますね。
まだでしたら、ぜひご覧を。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ある家族が新築する木造住宅で、
わざわざ、値段の高い『日本の木』で建てるというのです。

ちょっと解説しますと、

日本では、
使われてる木材の『73%が海外からの輸入材』なんです。
なぜなら、価格が安いから。

多くの木造住宅では、海外からの輸入材が使われ、
『日本の木は27%』にとどまってるんですね、
そうです、値段が高いからです。

日本の山は木が余って、山が荒れて困ってる。(スギ花粉でも困ってる!)
でも、海外から買って持ってきた方が安い。
だから日本の木が売れないわけですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、
この家族が建てる家は、
わざわざ値段の高い『日本の木』を使ったことで、
価格は、建築費:1670万円(税抜き) となりました。

では、ここからが本題です。

その1670万円の内、
この家の『木』の部分(柱・梁・土台といった構造材)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
だけの、お値段はいくらでしょうか?
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

すべて『日本の木』を使っています。
では、そのお値段は!




『日本の木』のお値段、
1670万円のうち、110万円、でした。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄




どうでしょうか?
思ったより高かった? それとも、意外と安い?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

じゃあここでもうひとつ質問です。

もし、
国産材をやめて、海外からの輸入材を使ったとすると、
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
いくら安くなるでしょうか?
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄




答えは、
110万円の材木費が、98万円になります。

つまり12万円、安くなります。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

どうです?
1670万円の家で、差額が12万円。

ココ大事なので、
もう一度言いましょうね、

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
1670万円の家で、差額が12万円です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーー

この、12万円安くするために、
ほとんどの住宅業者が海外からの輸入材を使っている、
ということなんです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

海外からやってくる木材は、
伐られた大陸内をまずは鉄道で走り

港から船で海に乗り、
↓ 1万km、2万kmという距離を
↓ 日本へ渡り、

さらに日本の中を車で数百km移動
…という経路をたどります。

その間、ズーッと石油などを燃やし続けます。

一方、日本の木は、
日本の中を車で数百kmの移動で終わり。

家の建築費の1%にも満たない、この12万円のために、

□燃料として石油を大量に燃やしても
□日本の山が放置されて荒れていっても
□円が国外へ流れていっても
□花粉症で苦しんだって

「そんなの、カンケーねー」

っていうことが1965年、1970年頃から、
もうズーッと起きているんですね。

それが、
世界で3位の森林大国の日本の、木造住宅の現状です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

あ、現状を残念がっててもしょうがないですね。
もちろん、変えていけるんですよ。

大丈夫です。

あなたが家を建てる時、業者に
「私の家は、日本の木でお願いします!」
って言って、12万円を環境のために使えばいいだけです。
(これは建築費のたった0.7%です)

かく言う私ももちろん、これまでも、これからも、
100%日本の木で木造をつくっていきますよ!
今日ここに約束します。

では、今日のところはこれで。

須永 豪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

P.S こういうことをね、
「今まで知らなかったけど、そうだよね、あらためていきたいね」
って思う人が、

今より増えれば、
今より良い未来に、
きっとなるって思うんですよね。

(みんなが そぅ思えばぁ〜 かんたんなぁことぉ〜
って、忌野清志郎もイマジンを日本語で歌ってるし。。)

そういう仲間と繋がって、広がっていきたいな
というのが、私が願ってることですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
追記:続きの記事をフェイスブックにて更新しました。ここをクリックしてください↓
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=729900277090568&set=a.344442082303058.80345.100002118087707&type=1

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■資料
ガイアの夜明け 公式HP↓
ニッポンの”宝の山”を活かす!
http://www.tv-tokyo.co.jp/smp/program/detail/17105_201411042200.html

日本は国土の約7割を森林が占める森林大国。林業は、戦後復興期に木材の需要が急増し、活況を呈した。その後、伐採された山林には人工林が新たに植樹されていく。
しかし昭和30年代以降、国産材は低価格の輸入木材に押され、本来なら大量の人工林が切り時を迎えた現在も、8割を輸入に頼るという〝いびつ〟な状態が続いてきた。
そして今、円安に加え高品質の日本の木材が見直され、中国・韓国・台湾などアジアでの需要が上昇。輸出は去年の2.4倍に上るという、新しい時代に突入している。ニッポン林業は復活を遂げるのか…その価値を再発見する新しい動きが始まった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

須永豪・サバイバルデザイン
http://sunaga.org

※定員制講座の情報などをいち早くお届け。メールをご登録ください。
苗字 E-mail

★登録特典★
ビデオ講座【家族の関係が『自然に良くなる』間取りのつくりかた】前半をプレゼント。(@長野会場2015年10月収録)